レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

自由に生きる方法は全てを捨てること!縛られるのとどっちが楽?

今何に縛られていますか?

家族。

人間関係。

仕事。

お金。

もしそういったものから開放されたらどうなるのでしょうか。

実際に自由に生きる方法をいろいろまとめました。

data-ad-format="rectangle">

自由な生き方

なににも縛られず、好きな時に好きな場所で好きな人と好きなことをする。

 

仕事を辞める

憧れの無職。

1日目。本当に無職になってしまった実感がわかずに戸惑う

1週間後。毎日好きな時に起きて好きな事をする充実感。

2週間後。やることが尽きなにもしない一日を繰り返す。

1ヵ月後。何もない時間に慣れてきて習慣が出来る。

2ヵ月後~なにをしてもなにを食べても何も感じなくなる。

 

毎日嫌な仕事。しかしそれを辞めたら自由に楽しく生きれるわけではないようです。

 

旅に出る

日本、または世界を自由に旅する。

チャリでもいいし歩いて行ってもいい。

目的地も制限時間もない。

そんな旅をずーっと続けながら生きている人たちがいます。

お金は十分に稼いでから出てる人もいれば

自分のスキル(歌や絵や特技)で生きる分のお金を稼いだり、

道中行く先々で出合った人の手伝いをさせてもらいながら住む場所とご飯を提供してもらう。

そしてまた時がきたら旅立ちます。

出会いも無限にあり、その土地の文化やご飯を食べながら自由に生きる。

そんな生き方があります。

しかし、そんな自由な生活にもゴールが必要です。

自由で何にも縛られない。ずっとそうやって生きていこうと思っても

帰る場所をいつか求めてしまうでしょう。

 

起業する

自分で会社をおこす。

自分で起業すれば全てが自由。

労働時間、休憩、休み、ノルマ

すべて自分で決められる。

好きな人を雇い好きな仕事だけをする。

そしていつか軌道にのせて、お金の入る仕組みを作ったら

仕事を辞めて、お金も気にせず自由に暮らす。

そんな夢の生活を目指して起業する。

しかしこの場合の多くが、

起業が軌道にのって、一生分遊んで暮らせるお金が入ったとしても

その人はさらに仕事を増やして行きます。

自由を求める道中で、本当にやりたいことはなんなのかを見つけるのかもしれません。

 

人は自由が苦手です。

なんでも好きにやっていいよと言われたら逆になにも出来なくなりますよね。

束縛し、ノルマを突きつけられていたほうが楽なんです。

 

それでも自由に生きたいという時には

お金の束縛から逃れる。

これが一番手っ取り早く自由になれますね。

お金を捨てれば自由になれます。

いまの現代ではムリですね。

自由が幸せとは限らない気のかもしれません。

 - ブログ

  関連記事