レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

新しいビジネスアイデアがなきゃ出来ないの?お祭で一番儲かるのはたこ焼き屋

「こーしてるとねー、い~いアイデアが浮かぶんですよ。ほ~ら見えてきた・・・!!」

 

こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ”

 

起業するのに画期的なアイデアって必要なの?

まー激戦区になんの策略もなく飛び込むなんて出来ないけど、売れるため、成功するために本当にアイデアが必要なのか。逆にアイデアが良ければ成功するのか。

いずれにしても起業目指してる人ってアイデア探しにこだわり過ぎでないかい!?

data-ad-format="rectangle">

ビジネスアイデアはいらない

 

アイデアだけじゃ成功出来ない理由があります。

 

真似される

起業するなら誰も思いつかないような画期的なアイデアじゃないとと思う人も多いですけど、頑張って今までにないアイデアを思いついたとしても、もしそれが成功したらすぐ大手に参入されます。

自分より数倍も資金力がある大手には勝てませんよね

 

ブームは去る

他にはないアイデアを見つけたとします。

しかし、そこに客が集まる理由は「めずらしいから」だとすると、時が経ちめずらしくなくなった時が大変ですね。

しかも起業の怖いところは、ブレイク時はお客さんがひっきりなしに舞い込み、問い合わせも絶えず、「これはもっといける」と規模をデカくしてしまいます。

そして従業員も増え、店舗が拡大したところでブーム終了。

みんなが借金を抱えるパターンですね。

 

そして「自分は大丈夫!拡大せずにやっていくよ」と思ってる人もいるかもしれませんけど、売り切れや、こちらが対応しきれずに目の前で帰ってしまうお客さんを見て同じことはきっと思えません。

目の前でお金が消えていくのと一緒ですね。経営者ならもっと売上を出せてたのにと思ってしかたないことです。

アイデア一つでブレイクを目指すのはこれだけリスクもあるんです。

 

結局見つからない

「起業のアイデアさえあれば」と思ってる人は「確実に成功出来る裏付け」が欲しいんです。

しかし、必ず成功するビジネスはこの世にありません。

百戦錬磨のエリート起業家達が新事業でガンガン失敗しているのは難しいことではありません。

 

起業のプロであり億を超える資金を持つ企業が失敗してるのに、家でボーッと起業してぇなって考えてて成功するアイデアは出てきません。

 

なんでもそうですよね。成功するにはまずやってみる。そして失敗をして学んで、また挑戦。それを繰り返して成功します。

 

なにか新しいアイデアはないか?

儲かるビジネスは転がってないか?

そうやって時間を過ごすよりも、まず自分に出来ることから始めてみるのはどうでしょうか。

 

まとめ

飲食で起業する人は海外の珍しい料理や変り種メニューで勝負する人が多いですよね。

しかし人間って定番がなんだかんだ好きなんですよね。

 

うちの近くにタイ料理屋があってめちゃくちゃおいしいんですけど年に1回も行きません。とくにおいしくもないけどしょっちゅう牛丼屋に行ってしまいます。

お祭りでケバブ屋が出てて、僕無類のケバブ好きなんですけどたこ焼き買っちゃいます。

 

実はどこにでもある定番メニューでも成功しています。

しかしそれを他の店よりも安くしたり手間とお金をかけてどこよりも質のいいものを提供している。

 

そういったものが認められれば人は集まってくるし、ずっと飽きられることもなく長く続くでしょう!!

 

レッツ起業!!!

 - ブログ

  関連記事