レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

ウェブセールスコピーの法則を読んだので評判・口コミをガッツリ紹介していきます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-11-PAK85_pentonote20140313000808500-thumb-1000xauto-5621

「一本のペンを使って医者より稼ぐ方法とはどんなものか思いつきますか?」

マンガ家・小説家・作詞家

探してみるとたくさん出てきますがどれも現実的ではありませんよね。これらはどれも生まれ持った才能や惜しみない努力、そして運が必要です。

しかしそんな中で、一般人でも出来る仕事があります。

それが「セールスコピーライター」というお仕事です。

 

ということで、そんなセールスコピーライターになるためのスキルなどが書かれている「ウェブセールスコピーの法則」という本を買って読んでみたので勝手に評価しレビューしていきたいと思います。

買おうか迷っている人は是非参考にしてみて下さいね。

ウェブ・セールスコピーの法則とは

著者: マリア・ヴェローソ 監訳:寺本隆裕
販売価格:5,000円(税抜)2,980円 (税抜)
販売条件:30日間返金保証
送 料:無料
キャンペーン:購入者に「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ」をプレゼント中
  • 起業したいけど、どんな業種がいいのかわからない人
  • 副業から始めて今よりも月15万円以上、収入を増やしたい人
  • 商品・サービスが売れなかったらどうしようと不安な人

そんな人がセールスコピーというインターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。

  1. 売れるセールスコピーを書くためのマインドセット
  2. インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法
  3. 売れるメールの書き方
  4. 人を動かすための心理トリガー

そして、売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。

最後にクライアントを獲得する具体的な方法まで紹介されています。1から学び始めてスキルを身に付ける。そしてクライアントを獲得して副業で収入を得る。起業するまでを体系立てて書かれて紹介しています。

「なんで買おうと思ったのか。」

インターネットビジネスをしていく上で、コピーライティングの技術が最強ということは知っていたので、本を買って勉強はしていたんです。

でも本屋さんを見ても意外に種類が少なく、もっとたくさん勉強したい気持ちではいました。

そんな時にウェブセールスコピーの法則の紹介動画を見て、「ちょうどこういうのを探してた!」と思うくらい自分にはピッタリのものでした。

でも、こういう商材って結構高いので、多少の覚悟をしてたんですけど、2,980円という値段を見て迷わずにすぐ購入しました笑

まぁ本で言うとちょっと高めだけど商材と思えば安いしボリュームもありそう。そしてなにより内容が興味のそそるものだったので、気軽に買ってみました。

「ウェブセールスコピーとはどんなものか」

まずはこの「ウェブセールスコピー」とはどんな内容なのかを事前におさらいすると分かりやすいと思うのでカンタンに解説してみます。

ウェブセールスコピーとは一言でいうと”インターネット上で物を売る技術”です。具体的に3つにまとめると

  1. 数ある検索結果の中から自分のサイトにクリックしてもらうための技術。
  2. 内容を読んで興味を持ってもらう技術
  3. 実際に欲しいと思って購入ボタンを押す気持ちにさせる技術

ということですね。

例えば、「起業したい」という人に対して「まず最初にどんなことを決めますか?」と質問をすると、多くの人が「何を売るか」あるいは「何で起業するか」と答えますよね。

だけどどんなにいい商品でも、どんなに優れたスキルを持っていても、ほとんどの会社は、商品が売れずに、お客さんに来てもらえずに悩んでいます。

それはなぜかというと、いい商品かどうかということとその商品が売れるかどうかは別物ということで、それよりもビジネスに大事なのはその商品を売るスキル「セールスコピー」だからです。

特に大半が文章をしめているネット上ではこの能力は不可欠です。しかし多くは「こんなに良い商品を作ったのになんで売れないんだ」と商品のせいなのかと悩みます。

逆に言えばこのセールスコピーのスキルさえあれば、商材がなんであろうと売上を上げることが出来る、まさに手に職の、現在の最強のスキルだというわけなんです。

セールスコピーのスキルを2つだけこっそり紹介

セールスコピーとはどんなものなのか。イメージしやすく具体的にはどんなスキルなのかを紹介します。

例えば「新しい国語教材」という商材をネットで売る場合、あなたならどんなタイトルを付けますか?

普通に考えると特に付けようがないと思います。しかし、

「これで受験に勝つ!新しい国語教材が発売!」

みたいなタイトルを付けても数あるウェブページに紛れてしまい、誰も見てくれません。

そこでセールスコピーのスキルを使うとこうなります。

「あなたはこんな言葉間違いをしていませんか?」

明らかに後者の方が興味を持てますし、「なんだろう?」と思って思わずクリックしそうな感じがします。

 

他にもニキビケアを販売する場合、例えば富士フィルムの出しているニキビケアには

「ニキビの元に直接届く毛穴からキレイになるニキビケア」

というコピーの商品があります。商品の良さは伝わってきますが、やはり数あるウェブページに埋もれてしまい、ありきたりな感じがします。

そこで、このページをもっと見てもらうためにはこんなコピーにしてみます。

「あなたの子供がニキビのせいで仲間はずれになっていませんか?」

 

多分、子供がニキビで悩む親は思わずクリックしてしまいますよね。

これらは「まずはクリックしてもらうため」のスキルの一つですが、他にもサイト内で興味を持ってもらう誘導のしかた。思わず買わずにはいられなくなる書き方など、実践で使えるスキルが満載で面白いですね。「なるほど~」と楽しみながら学べます。

感想&レビュー

さて、ウェブセールスコピーのスキルはなんかスゴそうなものだとはなんとなく分かりましたが、そのスキルを学ぶ上でこの「ウェブセールスコピーの法則」はどうだったのか。レビューしていきます。

これ一冊、圧倒的なボリューム

ページ数は367ページとかなりのボリュームがあり、内容も「ネットでモノを売る基本」から「売れるコピ-の書き方」、そして実際にこのスキルで稼ぐ方法など盛りだくさんで11章もに渡って解説されています。

本と言うよりは教科書というイメージで知りたいことがほとんど書いてあるので、この仕事をするなら一冊持っておいた方がいいです。

横書き&文章で読みやすい

一般的に本は縦書きで左に読んでいきますが、人は縦書きよりも横書きの方が読みやすく感じます。

なぜなら脳の性質上・・・と細かく説明しても僕自身よく分からないので実際に想像してみて下さい。横の方が読みやすいですよね。

 

また、さすが文章を書くスキルを紹介するだけあって面白く読みやすいです。ページ中には画像も貼ってあったり、専門用語もキチンと解説されているので、教科書とは言いましたが初めての人でも分かりやすく読みやすいです。

詐欺かと不安な人への返金保証付き

個人的にはただ本一冊買うだけなので、なんとなく良さそうだったという理由で気軽に買いましたが、ネットから買うのに抵抗がある人も多いみたいです。

それが理由かは分かりませんが、この本なんと30日の保証期間が付いていて、気に入らなければ全額返金してもらうことが出来ます。

この制度はとても良心的ですね。うちには返金したい小説やビジネス本がたくさんあるので、是非他の出版社もやってほしいサービスです(笑)

総合評価 コピーライターになりたいなら一冊持っておきたい本

僕自身文章を書くのは好きではあるんですけど得意ではなく、自分にも出来るかなと不安なところはあったのですが、読んでみて「こんな技があるのか!」と驚きの連続で、覚えるのがとっても楽しいです。

特にこれからコピーライティングを学んでみたいと思ったのなら、本屋さんに並んでいるどの本より詳しく書いてあるので、コピーライティングの教科書と思って持っておくにはオススメですね。

また、文章で相手の心を動かすような心理学的なスキルもあり、プライベートでも結構使えちゃうんじゃないかというものもあるので、読み物としても面白いです。

また、気に入らなかったら100%返金が付いているので安心なので、気になったら是非気軽に買って読んでみて下さい。オススメです。

ウェブセールスコピーの法則

 

 - おすすめ本

  関連記事

hw20160702265616_tp_v
情報商材は詐欺なのか?私が過去に買った3つのレビューと注意点

将来は自分で会社をやりたい! 仕事を辞めて自由に暮らしたい! 楽して稼ぎたい! でも、なにをしていいのか分からない!!! ...

image
『1万円起業』1万円で始めて年収1000万円越え!凄すぎ!?

「起業したい!」 満員電車に揺られて決まった業務を繰り返しこなし、下げたくない頭を下げて上司に媚びをうり、やりたいことは何も出来ずやら...