レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

起業したいけど失敗したらどうしよう!?借金への不安をなくす方法!

  失敗

「成功率6%!?それでも起業しますか??」

 

こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ”

起業したいと思っても多くの人が失敗を恐れて実際行動に移せないままになることが多いようです。
再就職の不安、社会的評価への不安。たくさんありますが一番は「借金」への不安ですね。

起業の継続率は10年間で6%と言われています。10年以内にほとんどの企業が倒産している計算になります。
ほとんどが失敗している起業。かなり難しいイメージがわきます。

しかし失敗している人たち。94%の人達全員が借金を抱えてると思いますか?そんなことはありませんよね。
起業について来る失敗と借金のリスク。どう向き合っていきますか?

data-ad-format="rectangle">

リスクが高くリターンが少ない

起業しようと思い立ちまず想像するのは「お店を出そう」ですよね。
でも店を出すというのはそれなりにリスクを背負うということになります。

失敗→借金のリスク

まず資本金。数百万円から数千万円かかります。
これを全て自己資金でまかなう人はごく僅かだし、借金をするということは失敗した時のリスクが増えるということで、誰もがまず一番気にするところだと思います。

そしてコスト。人を雇ったり家賃やその他の支払いは毎月のリスクになります。
ある程度成功したとしても、それを毎月継続させるというリスクを永遠に抱えていくということになります。

会社で成果を上げたら社長はご機嫌になりますよね。でも次の月に調子が悪ければまた難しい顔になります。
毎月のリスクがある限り経営者に安定、安心はないんですね。

頑張ったのにこれだけ?

キチッと儲かる仕組み、経営戦略を考えずにただお店を出すと思ったほど儲からないことに気づきます。

あるラーメン屋さんの例だと、
従業員1人雇い、計2人で営業する10カウンターの小さなお店。
一日平均5回転するお店でした。
売上は毎日休みなく働いても100万円。そこから家賃、給料、材料費、借金返済、その他経費を引くと手元に残るのは30万円ほどです。

30万円は大金ですが、経営者になると全て自分で管理し、常に考え事をし、一日も休めず、寝る時も休みの日も常に仕事の事を考えて30万円というのは割にあいません。
おいしいラーメンを作りたいだとか誰にも管理されず自分で店をやりたいんだというような使命や目的があれば別ですが、ほとんどの人は「会社員の方が楽だし給料もいい」と、黒字経営でも廃業するパターンも少なくありません。

 

なぜ次々と失敗していってしまうの?

なぜ周りがドンドン失敗してるにも関わらず次々と起業し、また失敗していくのか。
身近にもありませんか?流行ってない店が潰れた時に「あぁやっぱり潰れたか」「ここは場所が悪いよ」「同じような店はそこら中にあるから行ったことない」と思うことがよくあります。

しかし何故かすぐに跡地に同じような店が出来ます。そうとう良いんだろうと行ってみるとなんてことはないごく普通のありきたりな店。そして数ヶ月後潰れていく。よくある話です。

なぜこんなことが起こるんでしょうか??

アイデア一つで起業してしまう

「これは儲かるんじゃないか」とアイデアだけで起業する。または「お店一人で回せるしこれは独立してもやっていけるだろう」と技術だけで起業する。
しかし経営に一番大事なのは「集客」です。

味がいいから飲食店を出す。しかしどれだけ周りや自分がおいしいと思ってるものでもナンバーワンにはなれません。なぜならおいしいものは周りに溢れているからです。

どれだけ知ってもらうか。来てもらうか。そしてリピートしてもらうかを商品やサービスだけに頼る人は集客に苦労し失敗してしまいます。
あなたの店に来る動機になるようなオンリーワンなものはありますか?

サラリーマン時代の見栄やプライド

起業するなら大きくする事を目標にします。従業員を雇い、オシャレな家具を揃え、広告にはお金を使います。
会社を作るなら事務所を構え、事務員の一人くらいは置かないと様にならないだろうと初めから多くの資金をかけ、コストを自ら増やしてしまいます。

今までやっていたのは会社員としての自分。これからは経営者としてやっていくわけですから、どれだけその仕事をしていたとしても初心者。ルーキー。レベル1からの挑戦です。
初心に帰り自分の身の丈にあった範囲でコツコツと努力をしない経営者は失敗します。

お金をかければかけるほど成功率が上がるという勘違い

なんども言うようですが、月々のコストが一番のリスクになります。
大規模な宣伝をするには多額の費用がかかります。つまりそれ以上の売上を上げないといけないですし、
田舎でやるより都内の一等地に出す方が来客は増えるけど、それだけ家賃も高いわけで、その分売上を上げないとならないわけで、従業員もまた増やさなきゃいけません。

優秀な人材にこだわる人も多いですが、それなりの給料を支払わなくてはなりません。
店舗の拡大に関してはいうまでもなく、安易に増やしてしまった店舗が失敗して借金を負う人の多くの原因になります。

どれだけ有名になり来客が増え大きくなっても利益の出ない企業は山ほどあり、
逆に屋台を引いて一人でやっている人が月収100万円を超えることもあるんですよね。

 

もし失敗しても借金を負わないやり方

起業に絶対はありません。
失敗しないために気をつける方法は世の中に多く出回っていますが、それでも絶対失敗しないわけじゃないんです。

百戦錬磨の起業家達が倒産していくニュースもあとを経ちません。
一度成功しても時代は変わっていきます。必ず流行るビジネスアイデアがあったとしても、それがいつまで続くのかはセミナー講師にも大手起業家にも誰にも分からないんです。

それなら起業なんてムリじゃんと思ってしまいますよね。

起業は失敗するもの

あなたより技術のある人が次々に失敗し96%が失敗している中で自分だけ成功出来るなんて事はもはやムリと考えましょう。
しかしそれは何故なのか。それは素人だからです。素人が最初から失敗しないなんて事はムリじゃないですか?

これはなんにでも言えます。
麻雀を始めてから一度も負けずに勝ち続けることができますか?
一度も転けずに自転車に乗れるようになりますか?
野球で毎回打てる人はいません。3割当たれば1流といわれます。

ラッキーパンチで当たることはあっても継続させることは至難の技です。
そして全ては経験が必要です。つまり「失敗を恐れるのではなく失敗をして試行錯誤し成功するまで挑戦し続ける。」これしかありません。

失敗出来る起業を選ぶ

失敗を何度も繰り返しながら成功するまでやり続ける。
「失敗とは諦めた時だ」という名言がありますがまさにその通りですね。
しかしそれは分かってても飲み込めない人がいます。何故か。

失敗したら資金がなくなる→もう一度挑戦するには借金をする→そしてまた失敗。借金を増やしまた起業する→失敗。自殺

という風に考えているからではないですか?
ではもし失敗しても借金をしないとしたらどうですか?

ほとんどの人は資金の全てを事業につぎ込みます。300万円ためたら300万円使います。
またそれでも足りずに借金をします。なのでこれで失敗したら再起不能。どうしよう。と、なるわけです。

ならお金のかからないビジネスから始めましょう。
資金がかからなければ失敗を恐れず手が小さくなることもありませんし、利益に走らず自分の思う通りの経営が出来るかもしれません。

プライドや見栄は捨てましょう。初めからお店(リスク)を持つ必要はありません。
初めて自転車に乗る時に300万円の自転車を買いますか?初めは1万円程度の自転車で始めれば転ける(失敗)を恐れずに始められますし、壊れたらまた買い直せばいいだけです。
そして乗れるようになってきたらいい自転車を買う。それからでも遅くないのです。

 

ネットビジネスが流行っている理由

インターネットが浸透している今。誰もが気軽にビジネスを始められるようになりました。
ネットビジネスのメリットとしては

  • 資本金がかからない
  • コストがかからない
  • すぐに始められる
  • 対面での接客がない
  • 24時間営業
  • どこにいても仕事が出来る
  • 失敗しても借金を負わない

などがあります。
昔の起業家から見たら夢のようなお話ですね。そして本当に稼げるのかという半信半疑な時代から今ではネット社会になり、ネットじゃなきゃ儲からないと常識が変化しました。しかしそれでも半信半疑で踏み込めない人がまだ多くいます。

自分にはムリだ

実際のお店なら繁盛してるのかどうかもよく見えますし、実際に自分でも利用してるので想像が付きやすいですよね。しかしネットビジネスで成功している人はネット上でしか出会えないので架空の人物なのかと心のどこかで錯覚してしまい「自分にはムリだ」と思う人も少なくないようです。

ですが蓋を開ければ逆に誰もにチャンスがあり、学生、高齢者、主婦などでも稼げる可能性があります。

今更もう遅い

もうネットビジネスも飽和状態で個人の参入は難しいと考えていませんか?
今スマートフォンが普及し一人1台以上持っている時代になりました。
一ヶ月間で検索されている回数は68億と言われています。つまり街を歩いている人よりネットを見ている人の方が多いのです。

そして店には特定の人しか行くことが出来ませんがネットなら全国、いや世界中の人達をターゲットに出来るわけですから、今更遅いのではなく、これからはネットビジネスが常識ということになっています。

また、大手サイトに勝てないという考え方もありますが隙間産業を探して行くことでまだまだ入り込む余地はありますし、ネットショップが多いのならネットショップをしている人向けのビジネスをするなど、需要はいくらでも作り出すことが出来るんです。

 

まずは始めてみよう

もし本当に起業がしたいけど失敗が怖くて出来ないのなら、ネットビジネスから始めてみましょう。
なぜなら失敗してもなんのリスクもないからです。むしろ失敗なんてドンドンしまくって経験をつんでいけるんです。

ネットビジネスに準備期間は必要ありません。なにが流行るとかなにをやりたいかなど考えてても、結局なにが当たるかなんてわからないんですから思い付いたもので初めてみればいいのです。

そしてもし成功したなら。
お店を開いて100万円の売上があっても手元には30万円ほどしか残りませんが、
コストのかからないネットビジネスならば売上のほとんどがあなたの収入になります。

 

失敗はしないようにするのではなく、失敗しながら成長していく。

これが成功への一番の近道になりそうですね!!

 

レッツ起業!!

 - 失敗

  関連記事

これが今のスタイル!資本金0円で絶対失敗しない起業をしよう!

「失敗?考えたことないよ。ゾンビだからね。」       こんにちわ起業マンです。 ...

白いたい焼きブームから学んだ、絶対に脱サラで失敗する理由

毎日同じ電車に乗って、同じ職場で同じ仕事をして、同じようなモノを食べて、同じような休日を繰り返す人生。 この先給料も上がりそうな様子は...

起業する人はどんな動機や目的があるの?成功する特徴はどれ?

サラリーマン、会社員として生きることをやめて起業する生き方を選ぶ人が多くいますよね。 確かに一生雇われて生きるより自由でかっこよくて憧...

あなたは大丈夫?独立・起業で失敗する3つの常識と必ず成功する方法

「いつか独立して自由に生きていきたい!」 「将来起業して今よりもっと稼ぎたい!」 そんな風に、ほとんどの人が漠然と起業に憧れを持...

転職に失敗して後悔しないためにも!良い職場環境の会社を見つける方法

「今の職場に耐え切れなくなり思い切って転職!・・・しかし、新しい職場はもっと嫌なところだった!!」 そして「今までの職場は全然マシだっ...

脱サラしたその後に・・・。後悔する人の7つの考え方!?

そのアイデア本当にダイジョウブ??   脱サラをする人ってどんな人でしょうか。 夢や野望がある人 人間味が...

カフェで開業するぞと思ったら!!人気の理由と失敗していく人の共通点!?

「 開業翌日。となりにスタバが出来た」       こんにちわ起業マンです(`・ω´・...

飲食店の経営って難しい?!マネーの虎でみる7人の成功&失敗事例

「将来独立したい!起業していつか社長になりたい!」 そんな人が一番はじめやすい業種がこの「飲食店」ですよね。 何故なら、料理なら...

しくじり先生でのオリラジあっちゃんの名言が熱すぎたのでまとめてみた

以前ブレイクを果たしていたにも関わらず、めっきりテレビに出なくなってしまったり、大きな問題を起こしてしまった芸能人が先生として登場し、当時の...

脱サラ起業の新しいスタイル!?絶対失敗しない3つの方法

会社務めをしてそれなりにやっている人も中にはいますがほとんどの人はやりがいも特になく、 上司やお客さんの人間関係に疲れたり、休みが少な...