レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

起業準備の前に確認!!失敗しないお店厳選リスト6!!

  失敗

よーし準備万端だ!

 

そう思い立ちいざ起業!

ウダウダ迷うよりは一歩を踏み出したほうが大いに意味があります。

しかし、そうやってお店を作り失敗していく人が

全体の90%!っておおすぎ!!

 

失敗しないために大切なことを6つまとめましたのでチェックしてみましょう!

data-ad-format="rectangle">

自分が惚れこんでいる事か

いままでの会社員生活では毎日やるべき事が決められていました。

しかし起業後はどれだけ働くのか。すべて自分で決めていきます。

そのために重要なことはモチベーションを継続させることです。

そのアイデアは自分が本当に好きな事なのか。

これで絶対行けると全てを託せるものなのか。

人に勝てるからと言われて興味のない競馬につぎ込むようなビジネスはモチベーションが続きません。

 

 

どんな人がどんな時に求めるものなのか

子供からおじいちゃんおばあちゃんにまで。

若い男性から女性まで幅広く提供できるようなものなら素晴らしいですね。

しかし、そういったもののほとんどは街中に溢れています。

ただ自分がいいと思うものを作って、それがどんなにすごいものでも

相手にとってはどうでもいいことなのかもしれません。

誰が求めていることなのか。どんな時に役立つものなのか。

今一度確認してみましょう。

 

それを求める人はどのくらいいるのか

釣りをするとします。

どれだけの技術があっても

どれだけいい餌を付けても

魚がいなければ釣れませんよね。

ちなみに10人に1人求める人がいれば

十分にビジネスになりえるといいます。

ターゲットがピンポイントすぎるとビジネスにするには難しいかもしれません。

 

このアイデアを一言で説明できるか

一言でどんな仕事なのか。

他のものとはどう違うのか。

これをハッキリさせることで注目されるようになります。

たとえば、居酒屋をやるとします。

しかし、「地名 居酒屋」で検索すると自分以外の店もずらっと出てきてしまいますね。

もし一言で言える特徴がなければその中に自分の店は埋もれてしまいます。

それだと普通は行った事がある店や安い店に行ってしまいますよね。

ペンギンがいるBAR、カップル専用居酒屋、男子禁制スタッフも全員女子居酒屋

と、ここまでやらないにせよ

ビールはセルフで自分で注ぎに行く。帰り際にお土産がもらえる。レバ刺しが500円で食べれる(いまはもうないけど・・・)

のような、誰かが口コミをしてくれる時に

あそこの店は○○なんだよ

と言える様な特徴を作りましょう。

 

高くても売れるもの

いいものが安ければ売れる。

それはもちろんですが、

どれだけ安くてもいらないものは買いません。

逆を言えば、ある程度高くても必要なら買いますよね。

そして流通を持つ大手に値段競争しても勝てませんよね。

いいものが安かったら売れますが

ただ安くすれば売れるわけではありません。

 

長くリピートするものか

一度だけなら売ることは比較的簡単です。

流行にのって斬新な企画をうてばブレイクすることは出来るかもしれません。

しかし、大事な事は継続させること。

一気に数百万の売上を目指すのもいいですが、

数百万円が一度入ってくることは成功ではありません。

車を買うか旅行行ったり遊んだらすぐなくなります。

大事なのは月20万円の収入でも長く続けられること。

目先の欲に走らず、1年後3年後を見通していきましょう。

 - 失敗

  関連記事