レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

いまどきの起業家はこんな感じ!?起業スタートするまでの流れ!!

「起業じでぜがいを”がえ”だい”!!!」

 

将来起業をして生きていきたいんだけど、

起業するまでにはなにから始めたらいいの?

どんなことを学び、手続きは何をしなくてはいけない?

資本金はいくらで、人は何人雇おうか。。。

考えてるだけでなにかめんどくさくなってきちゃいますね。
以前までは起業するといえば

飲食店や服屋、不動産など、

多額の資本金や準備が必要で、起業とは人生の一大イベントというイメージでした。

しかし、今時代は変わりインターネットが主流になった中、

  • 資本金がかかる
  • 人材が必要
  • 会社を辞めなくてはならない

こういった事はもう「古い」やり方になりました。
資本金500万で作ったTシャツ屋さんと

資本金10万くらいで作ったオンラインTシャツショップ。

店舗を構えると営業時間という制限ができ、人件費も発生します。

オンラインショップでは24時間営業ですし、勝手に売ってくれるので人件費はかかりません。

そして資本金は違えどどちらも同じような値段で同じような物を売るんです。

わざわざリスクを背負う意味はありませんよね!
いまどきの起業家は

資本金もかけず仕事も辞めず趣味の延長やお小遣い稼ぎのつもりが、気付いたら起業しちゃってた!

というような具合で成功していってるのです。

data-ad-format="rectangle">

起業までの流れ ~準備~

必要なものを揃える

  • 売るもの(製品・サービス)
  • 買う人(そのアイデアを求めている人)
  • 収益(ネットショップ・広告)

 

売るものを決める

製品やサービスを決める際にはこの3つに当てはまるものがいいです。

  • 自分が好きな事・得意なこと(出来れば)
  • わずかな費用で始められること
  • 特別なスキルが必要ない

好きな物に関しては、もちろんやるからには自分が興味があるものの方が知識やスキルも生かせるしアイデアもたくさん出るしなにより楽しい。

しかし、自分が好きな物が人に理解されるかはわからないし、興味のないものでも始めたらハマってくることもあるので「出来たら」で良いです。

 

買う人を探す

上の3つに該当するものの中で、

他人も興味を持っている部分を探します。

その分野において相手が求めるもの。不満を感じているものを探します。

これは自分自身が好きな物であれば多く出てくることですね。

またその分野の人の話を聞いてみたりするのもアイデアの生まれる一つの方法です。

今はインターネットで検索すればそういったコミュニティーがたくさんあるので便利です。

 

収益

最後にそのアイデアを収益に繋ぐ方法を考えます。

ネットショップで売るのか、アクセスを増やして広告収入を得るのか、

いい方法はその分野のサイトを参考にしてみるといいでしょう。

 

 

起業までの流れ ~準備~

ここまで決まったら起業スタートです。

ちょっと簡単すぎないかと思われそうですが、

 

もう少しアイデアをあたためたい。

まだ売れるか自信がない。

時間がない。

 

そういった事は不完全のままで構いません。

ここまできたらもう始めます。

実際売れるかどうかはやってみないと分かりませんし、

ダメだった時に始めて「何故ダメなのか」が見えてくるので

その都度改善していけばいいのです。

そして、上記で決めたアイデアは資本金も少なく、リスクはほぼないはずですよね。

失敗なんてありませんし、

ダラダラ悩んでいる時間がなによりのリスクです。

考える時間より実際にやっている時間を増やしましょう。

そして、とりあえずでもスタートさせてしまい、

試行錯誤している内に気付いたら成功している。

なんてなる日が来るかもしれませんね!!

 

事例

好きな事・得意な事→  カメラが趣味。文章力もそれなりにある。

資金がかからない→   自分の技術を売る

特殊なスキルはいらない プロレベルまで必要としない程度の事

 

そして、ひたすら求める人を探し、いくつか出てきた案の中でも「オークション」に目を付け、その中で「求めること」や「不満」を探し出す。

「家にあるものをオークションに出すって以外と面倒だよな・・・。」

「素人が出してもなかなか高く売れないな」

それを元に「オークション代行ビジネス」が思いつきます。

  • 自分はカメラが得意なので商品をよりよく魅せる事が出来ます。
  • 自分の文章力で、一般的に推定されるものよりも高額に売ることが出来ます。
  • 面倒な梱包や、お礼の手紙などもこちらで用意します。
  • 売れた値の20%を代行料としていただきます。

 

リスクはないのですぐにHPを作って見ましょう。

 

まとめ

ここまでが起業をスタートするまでの今時の流れです。

何度も言いますが、今時の起業は

 

リスクがないものを選ぶ!!

 

ですね。

断言しますが、出てきたアイデアは全て、考えれば考えるほど「ムリ」な理由がいくつも出てきます。

これまで起業を始めた人達のアイデアで、必ず成功する保障があったものなんて一つもありません。

あったのは「絶対いける!」という根拠のない自信だけです。

 

まずはリスクがなくて求めている人が実際にいるアイデアを見つける。

次にはもうなにもわからなくても始める事です。

そして、出てきた問題はその都度改善しながら最低でも1年は続けてみると、

ほとんどの人は気付いたら成功しています。
「ヨガとかランニングとか将棋みたいなノリで

なんか楽しそうだから起業始めてみました。」

 

 

ナウい!!!

 

 

レッツ起業☆

 - アイデア, ネットビジネス, 方法

  関連記事