レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

14つの人生を変える言葉と心に響いた名言をまとめてみた

  方法

言い回しで成果が変わる!?営業トーク集と例文15パターン

「人生楽しいですか?謳歌していますか?」

こんな質問をされるとちょっとムッとしてしまうくらい人生楽しくないのは当たり前なことだと感じている人がたくさんいます。

しかし、そんな時にもちょっとしたキッカケで、軽く言われた一言で、何気なく見ていたテレビで、救ってくれるのが言葉の力です。

 

また、逆もしかりですよね。ちょっとした言葉で、傷ついたり、嫌な思いをしたり、それを一生引きづってしまったり、最悪言葉だけで人を追い詰めることも出来ます。

そんな人生に影響力を与える力がある言葉ですが、ポジティブで心の支えになるような言葉は、ときに人生をころっと変えてくれることもありますよね。

 

今回は個人的なものですが、人生を変えるくらいの言葉や、辛い時に支えになった名言などをまとめてみました。

少しうろ覚えの部分があって実文と違ったり、本来の言葉の意味とは少し違うかもしれませんが、自分なりの解釈として思ったことをつらつらと並べていきます。

もしかしたらあなたの人生を変えるかもしれません。それでは紹介していきます。

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ

ツギハギ漂流記という漫画のセリフで、多くの人がギクっときてしまうような名言です。

1つの事に対して、誰かの発言に対して、人は批判をしていまう生き物です。特に匿名のネットの中ではそんな人の本音が出てしまい、叩いたり叩かれたり炎上してしまったりネットいじめみたいなものまで出てきてしまったいます。

全ての物には面白いことに100%なんてものはありませんし、正解はいくつもあります。なので、一般的にどれだけ優れているというものも全て批判をすることが出来ます。

さらに、批判することは簡単で誰でも出来ます。そしてネット上では批判するほうが正直盛り上がるし見てても面白さがあります。

しかし、注意したいのは、一般生活(リアル)ではまったく逆。批判しか言わない人には誰も近づかないし人は遠ざかっていきますね。

成功しない人は飲み屋で愚痴を言います。家でテレビを見てても悪口を言ったり評論家になります。ご飯を食べに行っても、接客がどうだだの、料金が高いだの、他の店の方がうまいだの言います。

成功する人は自分ならどうするかを想像します。好きな人や好きなものについて朝まで語れます。誰かを蹴落とすのではなく、誰かと比べるのではなく、自分の意見を言える人を目指す方がかっこいいですよね。

わたしは今まで一度も失敗したことがない。電球が光らないという発見を今まで2万回しただけなのだ

発明家エジソンの残した有名な名言です。

エジソンは天才発明家と呼ばれていますが、自信は才能ではなく人の何倍もの努力をしてきた人です。そして、実験しては数えきれないほどの失敗をしてきました。

しかしエジソンは、それらの失敗を失敗とは呼ばずに、「この方法では上手くいかないということが分かった」というひとつの成功としています。

 

人生失敗せずに生きていくことは出来ません。また、一度も失敗せずに成功することも出来ません。しかし人は一度の失敗を異常に恐れます。そして、何をするにも絶対に失敗せずになおかつ一番の近道を見つけるまでは行動に移せません。

しかし、失敗ではなく実験とかんがえるようにするとずいぶん気が楽になると思います。成功するまで何度も試してみる。やってみて駄目だったから今度はこうしてみよう。と、そんな風になんどもチャレンジすることはまったく恥ずかしいことでもなく、よく考えれば当たり前のことですよね。

なので、成功や失敗はただの結果で、大切なのは行動するかしないか。やったのかやらなかったのか。それだけです。ならやる方を選びますよね。そして成功するまで何度もチャレンジしていくだけで、失敗は何も気にすることはないんだとこの言葉から教わりました。

僕は夢を周りにいってきました。僕は自分が弱いということを知ってて逃げ道を遮断しようと思ったんです

サッカー日本代表の本田圭佑が子どもたちに「あなたは自分の夢を人に言えますか?」と聞いてから伝えた言葉です。

自分の夢を諦めるのは簡単です。自分で決めたルールを破るのは簡単です。そして、逆を言えば自分のルールに従い諦めずに夢を追うことはとても大変なことです。

なぜなら、それをしなくても誰にも何も言われないからです。そうして自分でなかったことに出来ます。

 

本田選手は元からそういった自分のルールに厳しく真っ直ぐに立ち向かえる人間なんだと思っていました。しかし本人は、そうではない。自分も弱い人間の1人なんだと認めています。

もし壁にぶつかった時には諦めてしまうかもしれない。逃げ道を探してしまうかもしれない。そんな弱い人間でありながらも、どうしても叶えたい夢がある。そうした時にも人は「出来なかったらカッコ悪いから」とリスクを恐れたり、大きなことを言って人に笑われるのが嫌だからと夢を語りませんが、本田選手はそれを周りの家族や友達に言い続けてきました。

口で言葉にしてしまったことで、もしやらなければ、出来なければ、周りから「やっぱりムリだった」と思われます。それはとっても悔しいことですよね。そんな状況になってしまったらもうやるしかありません。逃げるのは簡単だけどプライドが崩れます。

 

未来の自分は口に出したことで決まります。自分で「どうせムリ」と言っていたら、例え出来ることでも挑戦すらせずに叶うことはなくなってしまいます。

しかし、絶対に出来る。絶対にやるとまず口に出してしまうことで、口に出した大きい自分に近づかなくてはならなくなります。そうすることで、気づけばその通りに実行している自分がいます。

この満天から見下ろせば胤舜も俺も変わりはない

突然胤舜(いんしゅん)と言われて「誰だそいつ」と思うかもしれませんが説明すると、これは漫画バガボンドの名言です。

天下無双を目指して負け知らずだったはずの主人公武蔵が、槍使いの胤舜に大きな敗北をしてしまいます。ですがそれでも諦めず再戦を伺っていた武蔵でしたが、一度の敗北がトラウマになり足がすくんでしまいます。

しかし強いじいさんに鍛えられているうちに、自分の中でドンドン相手を大きくしてしまっていることに気付きます。そして、心に余裕を持った武蔵は落ち着きを取り戻してこう言いました。

「この満天から見下ろせば胤舜も俺も変わりはない」

 

人は、よく相手を自分の中で大きくしてしまうことがあります。例えば私も今ではこうやって記事を書かせていただいてますが、その前までは「文才ないし記事なんて書けるわけない!」とやる前から諦めてしまっていました。

他にもたくさんありますよね。大袈裟に例えると、ミュージシャンになりたいけど周りにもっとうまい人がいる。飲食店を始めたいけど他の店より美味しいものを作れる自信がない。格闘家ならそのままの意味で使えますね。自分より大きくて強い相手を肥大させてしまいそうです。

そして、そうやって人は他人と比較して、「人より秀でていないからやらない」と、やる前に諦めてしまうことがあります。

 

だけど、どれだけ大きく見える相手も天から見下ろせば同じ。自分と他人との差なんてあってないようなものなのです。

追い詰められて視野をせまくしてしまうと、目の前のことにいっぱいいっぱいになってしまいます。それでは勝てるものも勝てません。

心に余裕を持って、小さな悩みなどこの星と比べたらなんてちっぽけなものなんだと理解し、どんどん挑戦していきましょう。

 そいつの良いところ悪いところ10個づつ言えて初めて友達や

伝説の教師というドラマのセリフです。ドラマでは、高校が舞台なのですがその中で友達のことを魂で繋がった「ソウルメイト」と呼び合っていましたが、それは表面上の物で、本当に困った時に助けてくれる人が誰もいない生徒に向かって、ダウンタウンの松本人志が演じる南波先生が言った言葉ですが、今でも覚えているほどいい言葉だなとおもいます。

人を表面上で判断してしまうことが良くあります。旗から見ただけで、話を聞いただけで、少し話しただけで、相手のことをどんなやつと決めつけてしまうこともありますし、表面上の顔しか見せずに接する人もたくさんいます。

しかし、本当に心をおける人はどんなかと言うと、良いところはもちろん悪いところも含めて知ること。理解すること。そして受け入れることです。

 

完璧な人間なんていません。どんな人も長所があれば短所もあります。そこ中の目立つところだけを見て人を判断するのではなく、その全部をありのまま見て、それでも一緒にいることが出来たらきっと本当の友達と言えるのかもしれません。

リスクを負わないのがリスク

マイクロソフト創設者ビル・ゲイツの名言です。

人はリスクを恐れます。そして、少しでもリスクを減らそうと努力をします。

小さい頃には何をするにも過保護に育てられ、冒険をせずに無難にでも平凡な人生を選んでしまいます。

 

しかし、本当にいい人生とはなんでしょうか。人よりも有名になり、人よりも稼ぎまくることでしょうか。

そして、何かに挑戦して失敗した人は不幸なのでしょうか。お金がなくて貧乏な暮らしをしている人は不幸なのでしょうか。

もちろん違います。確かにお金がないよりはあった方が幸せかもしれませんが、それで全ては決まりません。いくらお金持ちでも何をしても満たされない人もいれば、お金はないけどたくさんの家族がいて、みんな元気でいることで幸せを築いている人もたくさんいます。

 

ひとつ、こんな喩え話がありました。

バスケットのゴールが数百メートルの高さにあったら投げるのもバカバカしくなってしまい挑戦すらしません。

また、ゴールが目線くらいの高さにあったとしたら、投げなくてもそのまま手で入れることが出来るので、作業になってしまいこれもまた面白くありません。

ゴールは、届くか届かないかという位置にあるからボールを投げるのです。そして、頑張って練習すれば入るようになるから楽しいんです。

 

そして、リスクを負うこと。これは、実は幸せを築く上ではとても重要なことでもあります。

山登りで頂上まで辿り着いた時に感動出来るのは、その道中が辛かったからです。もしリフトで座ったまま辿り着いた頂上であれば、そこまでの感動を得ることは出来ないでしょう。

目的は実は目的地にはないのかもしれません。本当は、目的地に向かっている途中にあるのかもしれません。

 

漫画ワンピースの、「ワンピース」とはなんなのかと予想することがよくありますが、その時も結論は

「ワンピースとは、今までの旅と出会った仲間だ!」ドン

という回答で落ち着きますがそうなのかもしれません。

 

今まで背負ってきたリスクの大きさほど、辿り着いた時の達成感が変わります。

人間の困ったところは何がしたいのか分からないところだ

マリリン・ファーガソンという心理学者の名言です。

この言葉のとおりですね。いろんな不満を持って憧れたり願ったりする人間ですが、そのどれもが「したくないこと。」したいことが明確な人間なんて本当にいません。

例えばほとんどの人が「お金が欲しい」「仕事を辞めたい」と言います。しかし、仕事をやめてお金を持ったら何をしたいのかを明確に説明出来る人はほとんどいないと思います。

 

特に毎日つらい生活をしている人は、毎日が辛いことばかりで夢も見れません。なので、やりたいことはなにかよりもやりたくないことから逃げたいということしか考えてきません。

また、自由になりたいというのもいんげんの口癖のようなものですが、自由が苦手なのも人間です。

なにをするにもひとりじゃ決められない。毎日やるべきことがないと、自分から新しいことを見いだせない。そんなことの繰り返しですね。

 

まず何かを求めるよりも、逃げ出したり不満をいうよりも、やりたいことを探す。それを一番にするべきです。

しかしやりたいことがない。そう言っている人はやりたいことを家で探してしまいます。

まずは実際に外に出てみる。そしていままでやったことのないことを積極的にチャレンジしてみる。そうやってたくさんのことに触れることによりやりたいことがどんどん見えてくるかもしれません。

毎日いそがしい、時間がないと言いながらも、朝ちょっと早く起きるだけで、仕事をちょっとうまく効率的にしていくだけで自分の時間は作れます。

自分の本当にやりたいこと。遊びでも趣味でも仕事でも、なんでもいいから少しでも楽しいと思えるようなことを初めてみましょう。

 

お金がなくても時間がなくても、利益がないようなことでも本当に自分が生きていて楽しいようなことをしましょう。

本気でやらないと本気で笑えないんだよ

江頭2:50の数ある名言から、シンプルだけど深いこの言葉を紹介します。

「1クールのレギュラーより1回の伝説」という名言ともかぶりますが、テレビに出た時のエガちゃんはいつでもテンションMAX。放送禁止用語も叫ぶし、すぐ脱ぐし観客にも突っ込んでいく。数々の番組から出禁をくらうことは日常茶飯事で、逮捕されたり、殺されそうになったことも何度もあります。

しかし、それでも毎回全開で暴れるのはこの名言の通り、どんな回でも全力で全てを出し切らないと、きっとあとで後悔することを知っているからなのかもしれません。

 

ほとんどの人はそういったことを知りながらも、基本は楽をして生きていたいと思っています。仕事もちょっとでも楽な部署で、少しでも楽な仕事だけをやっていたい。そしてもし願いが叶うならこの仕事すら辞めて南の島で自由に暮らしたいとまで思っています。

しかし、それが本当に楽しい生活なのかはよく考えたら分かりますよね。毎日寝て遊んで、適当に生きて過ごして、それで幸せはありません。何をしても楽しく感じなくなってきそうです。

 

テレビを見ていて、「大物芸能人達はなんで仕事を辞めて遊んで暮らさないんだろう」なんて思ったことがあります。もう一生働かなくても平気な額のお金を稼いでいるはずなのに、まだお金が欲しいのかと。

しかし、もしかしたら仕事はお金ではなく、やりがいなのかもしれません。成功している人は楽がしたくてお金を稼いだのではなく、お金以上のものや夢を追っていた。その結果お金が付いてきただけというようにも取れます。

楽をして生きたい。確かに毎日つらい現代にはそう思うのも当たり前ですが、それでは毎日鬱になるだけで現状はなにも変わりません。

 

少しでも楽。つまり楽しいと実感したいなら、毎日を本気で生きる。面倒くさいことも全て全力で取りかかる。そうすることで人生を楽に出来ると思います。

苦しい時は笑ってごらん

みんな大好き松岡修造の言葉です。

人からなにかを言われたり、何か嫌なことが起きたときに心がネガティブになったり、傷つけられたりすることがあります。しかし、そんな時には辛い顔をせずに明るく笑ってみる。

なぜなら、あなたの心を傷つけられるのは自分しかいないから。他人も、その他の物事も、あなたの心を傷つけることが出来ません。

 

なにか嫌なことがあった時に、嫌だと思うのは自分です。辛い顔をして弱音をはけばドンドンネガティブな気持ちに落ちていきます。

しかし同じように嫌なことがあった時に、前を向いて頑張れる人がいます。何があっても常に笑顔で、強くあろうとする人がいます。

辛いか辛くないかを決めることは自分自信。ならば前を向いて明るく強く上を向いて笑ってみると、大抵のことは「なんてことないんだな」と思えて来ます。

ムリだっていうのはいつだってチャレンジしてないやつよね

続いてはスラムダンクから。井上さんの漫画は本当に名言だらけですよね。こういった読み方をしてみるとただの青春バスケ漫画ではなく、ビジネス書としても読めるようです。

特にこの名言は孤独な起業の道を歩く人の心の支えになると思います。

最終話からその10日後を描いたストーリーが発表されたのですが、怪我で大好きなバスケが出来なくなった桜木花道がリハビリに悪戦苦闘しているときに伝えた言葉です。

 

何かを始めようとするとき。チャレンジするときには決まって反論があります。なぜなら

  • 自分が出来ないことへの嫉妬
  • 自分より上にいってしまうことへの不安

が出てきてしまうから。その理由は、自分自身勇気がなくてチャレンジが出来ないからです。

そして、なにより一番「ムリ」という言葉を使うのは誰でもない自分自身かもしれません。毎日サボったりすぐに挫折してきた自分を一番見てきていますから、何かをしようとする度に「どうせおれじゃムリだよ」と横槍を入れてくるでしょう。

しかし、それはチャレンジしていない人が使う言葉です。そして、挑戦している人は決してムリという言葉を使わずに、諦めるな!頑張れ!やれば出来る!という言葉を発信し続けています。

 

これから挑戦するあなたが見るべきは挑戦している人。そして、やったことのない人の声はまったく聞く必要がありません。もちろん心の中から聞こえる自分の声も含めてですね。

そのなかでもしかしたらやっぱり失敗するかもしれない。バカにされて悔しい。失敗して恥ずかしい。チャレンジしようとしてもそんな気持ちが湧いてきて行動出来ないことがありますが、そうじゃない。行動出来るということ自体がすごいことで、誰もが憧れているのは偉そうな成功者ではなく、強い敵に立ち向かっていける勇気ある人です。

 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

ホリエモンこと堀江貴文が獄中生活に刑務所内から発信した本のタイトルです。これはかなり考えさせられるタイトルですね。

人は誰しも口を揃えて「お金持ちになりたい!」と言いますが、そのお金の使い道までを考えている人はほとんどいないと思います。私もそうです。

今がとっても貧乏で欲しいものも買えないし、仕事も辛くて辞めたいし、とにかくお金がなくて不満はたくさんある。だけど、お金があればそんな不安は全て消えるから、お金さえあれば幸せになれると思っています。

 

もちろんお金が手に入ったらそれらの不安はなくなります。しかし、それだけではマイナスが0になるだけで、プラス、つまり幸せにはなれません。

欲しい物を買って、美味しい物を食べて、仕事を辞めて、旅行に行って、きっと初めの1年は楽しいと思います。しかし人はその環境になれますし、どんな状況でもさらに上の幸せを求めるようになってくるでしょう。

あまりピンと来ない人もいるかもしれません。それはお金持ちの言い分だ。贅沢すぎる悩みだ。と思う人もいるかもしれません。しかし今の自分はどうでしょうか。

 

貧しい国の人達に比べたら日本人ははるかに豊かです。着るものも食べるものも寝る家さえもない中で日本人は恵まれています。それを聞いてどう思いますか?

つまり、今足りない物を補おうとしたところで永久になにも手に入りませんし満足することもありません。そうではなく、自分自信が好きなこと。やりたいこと。そういったものはなにか。そしてそれをするためにいくら必要なのか。

お金は目的ではなく手段。お金よりも大事なことは使い道。人生で本当にやりたいことはなんなのか。本当に幸せだと実感出来るものはなんなのか。それはお金よりも大切なことですし、もしそんな物があるのならお金がなくても幸せで充実した人生が送れそうです。

あなたがなんとなく過ごした今日は、昨日誰かがあれほど生きたいと願った明日

言葉の通り。本当に知人がいなくなってしまった人にとっては特に心に響く言葉ですし、そうでない人でもテレビを付ければ毎日悲しいニュースは流れてきます。

ただの何もない平凡な一日でも、人によってはまったく価値が違います。そんなことを思うと決して一日もムダに出来ないほどのかけがえの無い一日を生きているんだと実感出来ます。

 

そして、この誰かは自分にも当てはまります。よく過去を悔やむことってありませんか?もっと若いうちに好きなことをやっておけばよかっただとか、新しいことに挑戦したいけど今からではもう遅い。10年前からやっていればなんてよく聞くセリフですよね。

しかし、現在の自分は、10年後の自分からみたら10年前の自分になります。そして、死を目の前にした人は、やりたいことを諦めてしまった過去を悔やむそうです。

であれば、今。一日一日やりたいことをして後悔のない毎日にする。一度きりの人生。遅すぎることもないし諦めなきゃいけない理由もないんです。

 

あなたがなんとなく過ごした今日は、昨日誰かがあれほど生きたいと願った明日。

そして、いつかあなた自信が、どうしても戻りたいと悔やむ一日になります。

後悔のないように一日一日を生きていきたいですね。

コジコジだよ。コジコジは生まれたときからずーっと、将来もコジコジはコジコジだよ

ちびまる子ちゃんで有名なさくらももこの漫画「コジコジ」の名言です。

人の話を全然聞かずに自由奔放に生きるコジコジに対してお説教する先生。しかし何を言ってもコジコジは理解出来ず、コジコジはそんなだけどいったい将来は何になりたいのかと先生が聞いた時に言った言葉です。

それを聞いて周りは呆れ返ってしまいますが、これこそ人生における哲学ですね。さらにこんな名言もあります。

「盗みや殺しやサギなんかしてないよ。 遊んで、食べて、寝てるだけだよ。 なんで悪いの?」

子供(コジコジ)は毎日自由奔放に、楽しいことだけをします。しかし、大人は、楽しいことばかりしていちゃダメだ。ちゃんと現実的な将来を見つけて立派な大人にならなくてはならない。辛いことも我慢してやらなければならないと言います。

しかし、その結果本当に楽しい人生をおくれている大人はどれくらいいるのでしょうか。辛いことを経験して楽しいことを我慢し続けて、そしていい学校を出ていい会社に就職したとして、本当に毎日楽しいと思えるような生活は出来るのでしょうか。と、聞かれたら間違いなくNOですよね。

大人はみな過保護で、夢よりもリスクを回避することを優先します。一か八かの人生よりも、可もなく不可もない三くらいの人生を歩ませようとします。つまり借金を負ったり、食べるものがなくなったり住む家がなくならないような生活ですね。一言で言うと、長い期間死なない人生です。

 

しかし、人生いつかは終わってしまいます。ならば、その短い人生をいかに楽しむかが人生の全てになります。

毎日楽しいことだけして生きるコジコジは間違っているのか。毎日つらいことを我慢して生きるのは当たり前のことかもしれませんが、果たしてそれがいい人生なのか。とっても考えさせられる言葉ですね。

お母さんから言われた言葉。

子供のまだ小さいころ、小学生に入る前のもっと小さいころにお父さんお母さんから教わった言葉があると思います。

また、学校の先生や保育園の先生もあなたに繰り返し、きっとこう教えてくれていたとおもいます。

  • 挨拶は笑顔で元気よく
  • 人が嫌がることはしない
  • うそはつかない
  • 何かをされたらありがとう。傷つけてしまったらごめんなさい。
  • 人の話はちゃんと聞く

一般的に親が子供にしつける決まり文句的な数々の言葉達です。「うちは言われなかった」なんて人は置いといて。

当たり前のことで、もしこんなことを言われても「分かってるよ!」と無視するかもしれません。しかし、実はこの言葉を。小さいころに言われ続けたこれらのことを実践出来ている人はどれだけいるのでしょうか。自分自身はどうでしょう。周りの大人達は?政治家の人達には毎朝読み上げてもらいたい気もしますね。

 

実はいい人生を送るにはたったこれだけでいいんです。大人になるとドンドン複雑になっていき、いろんなことに悩んだり、さらに勉強したりしますが、ただお母さんから言われるようなこれらのことを出来るようになるだけで自分の人生も日本も、もっと良くなります。

まとめ

以上私の人生を変えてきた数々の言葉達でした。

昔はそれぞれの言葉をただのアクセサリーのようにしていたこともありました。なんとなくカッコいいような言葉やシェアしたくなるような言葉を集めていたようにも思います。

しかし、大人になってくると、ひとつひとつの言葉の意味を考えるようになりました。この言葉にはどんな意味があるのか。誰がどんな時にどんな心境で言った言葉なのか。そしてその言葉を自分に当てはめると、自分の人生にとってどのように作用できるのかを考える。

なぜなら、言葉自体に意味はないから。本も、映画も、全てがそうです。その物自体はなんの意味もありません。本を読んだってどんな感動する映画を見たからといって、そしてどんな心打たれる言葉に出会ったからといって、それだけでは人生は変わりません。

 

人生を変えるには受け身ではなく、まず自分から言葉を吸収して、そして行動に移していくことが必要です。そうすることで全てのことは経験と呼ばれるようになり、そして人生は経験をしなければ、つまり挑戦を自らがしていかなくては変わっていきません。

そして、ほとんどの言葉がいっていることはひとつだけ。心配せずに、怖がらずに、とにかく行動してみよう。好きなこと。やりたいことを我慢せずに、次々に行動していこう。 人生は楽しんだもの勝ちだ。

 

人生はいつか必ず幕を閉じます。億万長者も貧乏もホームレスも男も女も芸能人もサラリーマンも日本人もアメリカ人も、必ず誰もがいつかは死にます。

そしてそんな時に笑ってVサインで死ねるかどうか。もしそんなことが出来たらその人生はとても良かったと言えるのかもしれません。

そのためにも毎日楽しみながらたくさんの経験をして、後悔がひとつもないくらい人生を遊びつくしてみましょう。

 - 方法

  関連記事

コミュニケーションを円滑にする方法 まとめ
円滑なコミュニケーションの取り方7つのポイント

コミュニケーションの問題は長年抱え続ける悩みです。時代が変わりインターネットが普及しても人間である以上コミュニケーションの必要さがなくなるこ...

C777_senbeiwotabeteMBA500
やれば出来る気がする!今からニートでも起業出来そうな方法6コあげてく!

ニートが起業するんだってよ。 バイトの面接でもなく、就職活動でもなく、 せっかくニートになったんだから起業しよう。 おかし...

AMI88_konosyuoisisugi1264a500
不況でも関係なく楽でこれから一番儲かる最強の仕事ランキング

「これだけ働いてこれしか稼げないの!?」 今の仕事に満足している人はとっても稀で、ほとんどの人はそうではなく、特にお金に対しての不満を...

a1180_002677
共同起業するなら必見!!起業を最高のメンバーで始めてみよう!

共同経営をしたい。 1人よりは2人。2人よりは3人。 仲間は多いほうが楽しいし、仲間の数だけ力になる。 辛いときは励ましあ...

-shared-img-thumb-WEB86_bonpower20150207120628_TP_V3
ストレス発散できないという方へ!今すぐ簡単にできる24の解消法

あいつの顔を思い出すだけでイライラする! 全然思うようにいかなくて爆発寸前! やらなくちゃいけないことに追われて何も出来ない!...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MIYAKO75_yatta--20140726-thumb-1000xauto-17323
もう限界!!現実逃避したい時に試したい6つの方法

仕事、学校、プライベート、人間関係、お金、恋愛、悩みなどなど世の中大変なことばかり。真正面から向かい続けていくには体力も精神力も足りません。...

NKJ52_taketomishimanominka500
海の近くで自由に暮らしたい!沖縄で起業するなら何をする??

沖縄で何にも縛られずのんびり自由な生活がしたい。 そしてもし自分で店を出すことが出来ちゃったならもう夢の世界ですね。 そんなウチ...

image
成功率が驚くほど上がる誰でもカンタン目標設定7つのコツ

  こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ" なにかをするのに目標を立てるのはマストですね!しかし今までの経験の中で目...

KOKO85_peacetwint500
実践偏で詳しく解説するよ!起業したい人おすすめの業種ベスト3!

こんなに面白そうな業種があったんだ!?   起業するならどんな事をしますか? なにかいいアイデアないかな? ...

image
儲かるフリーペーパーの作り方!思い立ってから出来るまでの8つの方法

  こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ"   今はインターネットで誰でも簡単にホームページが作れる...