レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

パズドラで億万長者!ガンホー森下社長の経歴がかっこいい件

  成功

ダウンロード数2000万オーバー。

スマホ利用者の3人に1人が遊んでいるほどの大ヒットゲーム「パズル&ドラゴンズ」。

開発したガンホー・オンライン・エンターテイメントの社長「森下一喜」ってどんな人なんだーー!!

ってことで調べました!!

data-ad-format="rectangle">

森下一喜

1973年新潟生まれ。

ゲーム会社ガンホー・オンライン・エンターテイメント創業者、社長。

 

起業までの経歴

普通成功者って、昔貧乏だったとか、いじめをうけていたとか、そういうマイナスを乗り越えて成功するんだと思ってたんですが、森下社長の家は病院を経営していて、いわゆるボンボンでした。

好きなものはすべて買ってもらえ、すし屋に行く時には迎えの車で行くのが当たり前だったそう。ってどんだけー

しかし高校生の時。父親が事業に失敗。多額の借金を負うことになり、生活は一転した。〈やっぱり逆境に陥ったんですね!)

大学進学も諦めざる終えない状態になり、その時の教師に「もう漫才師になるか車のセールスマンか、どっちかしかないぞ」と言われ、一度は本当に漫才師を目指すも相方が挫折。

当時作業着を着て働くような現場仕事をしていた森下社長が、そんなある日スーツを着て働く人に憧れを持ち、なんかかっこいいからという理由と、しいていうならゲームが好きかなということでゲーム制作会社に入り、その後そこの仲間と共にゲーム制作会社を立ち上げました。

2001年に知人の紹介で孫泰蔵と出会い、孫泰蔵休眠会社に事業継続させるということで解散。

2002年にガンホーオンラインエンターテイメント改名しました。

 

大ヒットするまで

2005年には上場し、従業員も増え、組織が大きくなる一方、経営は軌道に乗りませんでした。

それもそのはず。会議の時でも「予算はこれくらいで、こうすることによりリスクを無くして・・・」と、大きいことを出来なくなっていて、こんなことでは面白いものが作れるわけがないと、現場に戻りました。

そして利益を考えずリスクを負ってただ面白いものを作る。

このことだけを頭に入れ赤字覚悟で動き出したところ売上が上がり黒字に。

当時韓国で大ヒットしていた「ラグナロクオンライン」の日本版を運営する権利を獲得。

そこから急成長し、パズル&ドラゴンズのヒット。2013年には株が高騰し億万長者になりました。

 

大成功

ボンボン→借金差し押さえの高校時代→億万長者になった森下社長は、家賃20万円の公団マンションに住んでいます。

車などにも特に興味がなく、メディア出演や講演会などにもラフな格好で登場する感じが親近感を持てます。

 

またボンボン→借金生活と、天国と地獄を見ている森下社長。

普通は失うことが怖くなったり、起業するというリスクを目の当たりにして進めなくなりそうですが、そういった事をまったく見せない行動力や思い切りが大成功を生み出したと言えそうです。

 

パスドラの理由は運。自分が社長をやっているのは「人一倍優秀なわけでもなんでもなく、一番向上心があるから」と言っています。

まさに先頭を走る人です。今もなお現状況に満足せずさらに進むガンホーに期待です!

 - 成功

  関連記事