レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

【本当に辛い時用】不安を解消する7つの方法を集めまくってまとめてみた

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-Green18_nakunaru20141123143758-thumb-1000xauto-12377

仕事や恋愛、プライベートなど、とにかく人生生きていれば不安になるようなことばかりです。

些細な悩みからどうしようもない大きな問題まで、色んな不安に押しつぶされている現代人。これはもう残念ながら生きている限り仕方ないことですね。

悩むことは一生懸命やっている証拠なので良い事です。人生テキトーに遊んでいる人は悩みません。また、不安に思うことも自分を過信せず謙虚にいれている証拠です。またそういった人は弱い人の心が分かる優しい人でもあります。

しかし、そんな悩みや不安に囲まれているのはとっても辛いことです。少しずつ解消して、出来れば毎日楽しくイキイキと過ごしていたいですよね。

 

というわけで今回はあらゆる不安を解消出来る方法を7つにまとめてみました。

もちろんそれぞれの悩みの種類や環境などによっては全然使えないようなものもあるかもしれませんが、是非自分に置き換えて、活用出来そうな方法があったら試してみて下さいね!

それでは紹介していきたいとおもいます。

1、名言で癒される

悩みを抱えて不安になっている時にふいに救ってくれたりするのが言葉です。心ない言葉で一生の傷を負うこともあれば、なんでもない些細な一言で救われることもあります。

そんな心の支えになるような名言をいつも心に置いておけば、些細な悩み事や不安は解消できるかもしれませんよね。

というわけで不安を取り除いてくれるようないくつかの名言や言葉を紹介していきます。

問題は乗り越えられる人にしか与えられない

あなたが抱えている、またはこれから抱えるような悩みは、全てあなたが乗り越えられることしか与えられません。

例えば総理大臣が抱えるような国の未来を左右する問題をあなたが背負うことはありませんし、数億もの大金を動かすかの決定権をあなたに委ねられることはありませんよね。そういった問題は全て解決できるような人にしかいかないようになっているわけです。

というわけで仕事でも家庭でもプライベートな問題でも、あなたが決めることの出来ないような問題は、実は全てあなた自身がどうにかすれば乗り越えられるものだということになります。

 

なのでどうにもならない問題でも、諦めずに投げ出さずに、落ち着いて考えてみましょう。どんな問題も解決出来ないことなんかないんだと思えば少し気が軽くなって冷静に解決策を探すことが出来るかもしれません。

地球規模で見たら全てが些細な事

どうしようもないとすぐに諦めたり、不安に押しつぶされてしまう前に、一度深呼吸をして、一歩どころじゃなく数歩、数キロメートル引いて物事を見てみましょう。

また、今日のことや明日のことなど近い将来を考えるのではなく、長い長い人生の中のひとつの出来事としてみてみましょう。

あなたが人生最大のことのように重要なことだと考えている事は、視野が狭くなりすぎて他に物を見れていないだけかもしれません。アリも顕微鏡で見たら怖いですよね。勝てる気がしません。しかし、上から見下ろせば、踏み潰すだけのなんともないちっぽけな存在です。

 

極論を言えば、物事を地球規模で見てみる。世界のニュースを見ればテロや戦争、災害など桁違いな恐ろしい出来事が毎日のように起こっていますが、あなたが抱えている不安と比べてみたら少し小さく感じてくるかもしれません。

君は勘違いしているんだ。道を選ぶということは必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ。

2つの分かれ道で迷った時に、まず人はリスクを考えます。本当は行きたい道があるけど危険そうな場合は安全そうな道を選んでしまいがちです。

しかしこの言葉の通り、失敗しない生き方を選んでいれば一見楽そうに見えますが、挑戦もしないので成功もありません。そしてリスクを恐れてチャレンジせずに諦め続けた人生は、もはやそれこそが失敗とも言えます。

諦めることが人生の失敗になりますし後できっと後悔します。人生いくときは行く。例え失敗しても危険でも、そこに行くべきなら行ってみる。例え上手くいかなくても死ぬようなことはありません。安心して飛び込んでいきましょう。

他人が自分の心を傷つけることはできない

人間関係で不安を覚える人は是非知っておきたい言葉だと思います。体は暴力を震えば傷つけることが出来ますが、人の心を傷つけることは出来ません。

嫌なことがあった時、ひどい事を言われた時。実はそれだけでは人の心は傷つきません。なぜならそれらはただの現象、ただの言葉だからです。しかしそういった時に自分自身で「悲しい」と感じて、そして自分の心を傷つけてしまいます。さらに、ひとつの言葉でさえも時間をかけて落ちこんでいくことでドンドン自分の心を傷だらけにしていきます。

しかし、全ての出来事自体にはそんな力はありません。その証拠に人によっては何を言われても気にしない人もいれば、寝てしまって日が変われば忘れてしまえる人もいます。超アウェーの野球の試合、大ブーイングの中飲み込まれる人もいればその中で奮い立つ人もいるわけです。

 

不安になる出来事があり、それで不安になるのも自分次第。そしてその不安をドンドン自分の中で膨らませていくのも自分次第なんです。逆にもうどうにでもなれとドンドン膨らませようとしてしまう人もいるかもしれません。

自分の心を傷つけられるのは自分だけ。不安な時には考えこまずにその言葉を思い出し、自分に優しくしてあげるようにしてあげて下さい。

みんな自分のことで精一杯

昔1年間続いた職場を辞める時に、まだ学生だった私は最終日だしチヤホヤされたくて色んな人に挨拶周りをしていました。そして終わったあとも職場に残って遊んでいました。今考えれば黒歴史なんですが・・・。

しかし、もちろん周りの人は仕事があるので私にかまっている暇はありません。そんな時に、お世話になっていた山野さんというおじさんから言われた言葉です。

「みんな自分のことで精一杯なんだよ」

なんだこの話と思うかもしれませんが(笑)つまり、私が悩んだり不安になる時の多くは自意識過剰になっている時が多いんです。

 

分かりやすい例で言うと、結婚式などのスピーチですね。「えー、少々緊張しておりましてー」なんて話し始める人がいますが、正直誰も他人のスピーチに期待なんかしていません。そんな中で緊張してると「なんなの?」と思われてしまうかもしれませんね。

また、周りの人に頼りにされてたり、応援してもらっていたり、期待に応えたいというプレッシャーを抱えることもありますが、自分が思っているよりも対して周りは人を重要視していません。

応援している外野のほとんどは半分面白がっていたり周りに合わせてるだけ。普段サッカーをやらないし見ない人がワールドカップで騒いでるようなイメージです。

 

また、失敗もそうですね。私も昔の失敗を今でもたまに思い出しては顔を真赤にして発狂したくなりますが、他人は自分のことなどなにも覚えてないということ。

あなた自身は他人の失敗や恥ずかしいところを覚えていますか?覚えていたら相当正確が悪いですが、基本ほとんどの人は覚えていません。

 

結局なにが言いたいのかというと、実際はどうであれ他人を気にしすぎることによるメリットはありません。プレッシャーをパワーに変えられずに不安になるくらいなら、何も考えず自分らしく自分のやりたいようにやればいいんです。

そして上手くいこうが失敗しようが関係ないので、気にしないでいきましょう。あなたが他人に興味がないように、周りも自分にしか興味がありません。そう考えるとちょっと楽になりませんか?

強い人はいない。強くあろうとする者がいるだけだ

人を見ると、本当に自分にはないものばかり見えてきて羨ましく思ってしまいます。何があってもケロっとしている人は悩みなんかないんだろうなと思いますし、遊んだりサボったりせずに頑張っている人なんて尊敬しちゃいます。

でも、覚えておきたいのは、人間は全員弱い生き物だということです。全員です。1人じゃ不安だし、失敗するのも怖いし、辛いことがあると逃げ出したくなることだってあります。

しかしそんな中で「自分は弱い人間だ。強い人はいいなぁ」と腐らずに、自分も強くありたいと頑張ろうとする人がいるだけです。

 

メジャーリーガーのイチローは小学校から始めた野球を今も現役の最前線で戦っています。人生のほとんどを野球に捧げ、さぞかし強くて野球が好きなんだろうと思うかもしれません。

しかし、イチローこそ今でも凹んだり、挫折しそうになったり、不安に押しつぶされそうなことも多くあったそうです。メジャー入りしてからはやはりイチローも例にもれず野球を嫌いになりそうな時期もあったと言います。

また、サッカー日本代表の本田圭佑もとても自分に打ち勝ってそうなモチベーションがありそうに見えますが、自分自信は弱い人間で、すぐに逃げ出すことがあると言っています。しかし、そんな自分に打ち勝つために、小さい頃から友達や家族に「絶対にプロになる」と言い続けてきました。そうやって周りに宣言することにより逃げ道をなくそうとしたんです。

 

自分は弱い人間だと思うことに意味はありません。なぜなら人間はみんな弱いからです。そんな中でも小さなことからでも挑戦してみる。小さな一歩を踏み出す。自分は弱い人間だけど、弱いままでいるのか、ちょっと頑張ってみるのかは自分が決めることが出来ます。

2、食べてエネルギーチャージ

人間のガソリンは食べ物ですよね。不安になると食欲も無くなりがちですが、お腹が減ってると気持ちも落ちるしイライラもしてきますので、やっぱり食べないことには始まりません。

また食べ物以外にも睡眠薬、鎮静剤などの薬や、気持ちを落ち着かせるような漢方を飲むという方法もあります。やはり自分の体調が悪いと思考もネガティブになっていきますし、不安を解消しようにも体力もいりますよね。

なので基本不安な時こそおいしいものを食べてお腹いっぱいにしてみましょう。ちょっと気分転換にあまり行かないようなお店に外食してみるのもいいかもしれませんね。おいしい料理は不安な気持ちも和らげてくれるはずです。

3、1人でいるとドンドン落ちていく

一人で悩んでいてもなかなか解決が出来ませんし、どんどん泥沼にハマっていってしまうこともあると思います。そんな時には人に打ち明けること。相談することで解消出来ると思います。

自分の目線で考えていると視野を狭くしてしまいますが、他人は外から客観的に見ているので、「こうすればいいだけなのに」と答えを見出すことが出来ます。この状況は迷路にも似ていますね。迷路にハマった自分は右も左も分かりませんが、上から見下ろしている人にはゴールまでの道が丸見えです。

私自信も自分の悩みは解決出来ないでウダウダしてしまうわけですが、人の相談を聞くといつもの自分とは考えられないようなアドバイスが出来る時があります。頭の中で「お前が言うな」とツッコミを入れるような自分も良く陥る悩みでも、的確なアドバイスをどや顔ですることが出来るんです。

 

そんなわけで、やっぱり不安な時は人を頼るのが一番です。

人のいる場所に行ってみる

友達や恋人、家族と一緒にいることがやっぱり一番。もし話を聞いてくれる仲なら「相談があるんだけど」とメールしてみれば、一緒に話を聞いてくれるかもしれません。また、相談しなくても平凡な何気ない話しをするだけでも気が紛れたり、気持ちが落ち着いて冷静に問題を見れるようになるかもしれませんね。

また、相談を受ける方も頼ってもらえてると思ってちょっと嬉しかったりするんですよね。私は相談を受けると嬉しく思いますし、その分力になりたいと思います。

 

また、そういう人がいない人でも、やっぱり部屋にひとりでいることは一番良くありません。ひとりで考えだすと、ドンドンネガティブな方向に行ってしまって歯止めが効かなくなるので、やっぱり外にでるようにしましょう。

休みの日にはイベントに参加してみるのもいいし、普段はバーやカフェなど、気分転換になります。

電話する

ちょっとした時間にひとりでいたくない時には気軽に電話をしてみましょう。会って話すよりも顔が見えない電話の方が普段言えないことを話せることもありますし、時間もかからず気軽に出来るので不安な日にはとても有効です。

また、電話するような人がいない場合は、お悩み代行サービスが最近流行っています。お悩み代行サービスとは、その名の通り、電話で悩みを聞くサービスです。

まったく知らない人に相談するのは気が楽だし、周りには絶対に言えないような悩みも相談してみることが出来るために、スッキリします。また、知り合いに相談するとあなたの相談ばかりというわけにはならなかったり、聞いてくれている相手にも気を使ったりしますが、このサービスはあなたの相談だけを聞いてくれるためのサービスなので、気兼ねなく相談が出来ます。

 

お悩み代行サービスはココナラというサイトで色んな人がそういったサービスをしています。年齢や性別などから一番理解してもらいやすい人や、アドバイスを貰えそうな人を選ぶことが出来ます。また、お姉さんが叱ってくれたり、ツンデレ対応をしてくれるような変わったサービスもあるので、状況によって試してみるのもアリですね。

料金も500円〜と安いので、不安な夜は是非利用してみて下さい。

ココナラ

仕事や趣味などに集中してみる

不安になる原因のひとつが、その問題に対して考えすぎてしまうことです。不安になること自体はハッキリ言って時間のムダです。なぜなら、いくら不安がっていても解決するわけではないからです。

しかしそれでも考えてしまうのは、他に考えることがないからというふうにも考えられます。ので、仕事や趣味など、他のことに集中してみる。

不安を解消する方法として、その原因に真っ向からぶつかっていくことも大事ですが、時には逃げること、考えるのを放棄することも大事です。

 

出来るだけ暇な時間を作らないようにスケジュールを埋めてみる。また、趣味や遊びなどをこの機会にやり直してみる。または新しく初めてみるのもいいですね。

そして家に帰ってきたら疲れてそのまますぐ寝てしまうくらいになれば、辛い時間も少し楽になるかもしれません。

4,原因を明確にして解決策を探してみる

リアルに悩みを解消したいのなら不安になっている原因の根本を見つけ出して、その解決策を探してみる。シンプルですが極論はこうすれば不安は解消出来るはずです。

問題だけを見てうろたえずに、まずは冷静になにが一番の問題になっているのかを明確にしてみましょう。

紙に書いてみる

頭で考えていてもごちゃごちゃになってしまって上手く考えることが出来ないし、整理することも難しいので、まずは紙とペンを用意して、実際に書き出してみましょう。そうすることで、今まで消えなかった不安も学校の勉強のようになり、数学のように答えを導き出すことが出来る気がしてくると思います。

 

まずはあなたが不安に思うことを全て書き出してみましょう。誰が見るものでもないので、思っていることの全てをありのままに書き出してみて下さい。

次に、その1つ1つがどうなれば解決するのかを書いていきましょう。ちなみにそれには1つルールがあり、決して現実的な解決策でなくても問題ありません。自分でムリだと思うことでも、解決する術となるのなら全部書きだしてみてください。

そして、その思いついた解決策の中から自分で今すぐに出来るもの。それからひとつずつ解決いていきましょう。小さいことでも構いません。

 

大きな問題が解決出来ないのは、問題自体が大きすぎるからです。それだけを見るともうどうしようもなくて絶望的になってしまいますが、それらをひとつずつ分解していって、自分の出来るような小さなところから取り掛かっていきましょう。

実際にそれで解決しなくても、不安を取り除くために小さくても何か行動出来ていることで気持ちも安心してきますし、複雑な問題もそのひとつひとつは簡単なこと。受験問題と同じですね。まずは紙に書き出して冷静に出来るところから取り掛かっていきましょう。

問題のほとんどはわかっているけど出来ないこと

悩み事のほとんどは、自分自身解決策は分かっているんだけどそれが出来ないというような矛盾した状況になるから悩むんですよね。

例えば恋愛だとほとんどがこれです。電話すれば、話しをすれば不安は解消するのに怖くて出来ない。思いを伝えたいけど断られるのが怖くて出来ない。会いたい。けど、会えない・・・。

勇気を出していくべきか。しかし駄目だったらどうしよう。そもそも今焦らずに様子を見るべきなのか。なにをどうすればいいのか分かりません。

 

そんな時はどうするのが一番か。それは、私の中では「どれを選んだとしても駄目だったとして、その中で一番後悔しない道を選ぶこと」だと思っています。

この恋愛に例えると、告白してフラれるのか、告白せずに誰かに奪われるのか。駄目だったとしてもその道を選んだ方が後悔しないと決めたのなら、例え失敗したとしても成功です。つまり、OKでも断られても、どちらでもマシになる考え方というわけです。

それがあなたの後悔しない道なら張り切ってあたって砕けましょう。

5,運動して心も体もスッキリさせる

何もせずにジッとしていると、ドンドン思考が悪い方に落ちていってしまうことはよくありますよね。そんな時には運動をすること。人間の体は動かしていた方がやっぱり気分もスッキリしますし、右脳も刺激されるので解決するアイデアをひらめくかもしれません。

また、体が疲れていないと夜眠れなくなります。大体ネガティブになるのは夜が多いと思いますし、眠れない夜は結構きついですよね。そんな理由からも運動することはオススメです。

ジョギングする

やっぱり気軽にスグに誰でも出来る運動といえばジョギングですよね。頭がモヤモヤしたらとりあえずスマホは置いて、外にでて走ってみると気持ちもスッキリします。

しかし、まぁなかなか続かないんですよね。。。私もシューズやウエアなど一式用意しましたが、まぁ出来ませんね。夏は暑い、冬は寒いという理由からなかなか難しいです。

でも毎日やらなくてもいいと思うので、気が向いた時に走ってみるといいかもしれません。

家で筋トレ!ワンダーコア

CMが気になったので買ってしまいました。腹筋を補助してくれる筋トレ器具ワンダーコア。

昔からこういう筋トレグッズはすぐやらなくなったり、場所も取って邪魔になってしまいますが、ワンダーコアは倒れるだけでいいので簡単だし、あまり疲れないので続けられるし、コンパクトで場所も取らないのでだぁい好き!

不安が解消するかと言われたら、でもまぁ少し楽しい気分にはなれているかもしれません。

6,鏡の法則で不安は解消される

もし人間関係で悩んでいる場合は、鏡の法則が役立ちます。

何か問題が起きたときには、その出来事に対してどうしようと考えたり、どうにかする手はないかと相手自体を改善しようとしてしまいます。

しかし、あなたに起こる全てのことは自分を映しだしている鏡だと言います。例えば鏡を見て寝癖が立っていた場合、鏡の中の自分を直そうとしても鏡なので手を加えられません。ではどうするかと言うと、自分の寝癖を直す。こうすることで鏡の中の自分の寝癖も直りますよね。

 

つまり、誰かに嫉妬されるようなことがあれば、自分も誰かを嫉妬しているということ。ネガティブなことばかり起きるのであればあなたがネガティブ思考だということ。相手に嫌われたとしたら自分も誰かを嫌っているんだということです。

そんな時はどうするか。もうお分かりですね。自分自身を直すこと。辛い時もあなたが笑顔でいれば相手もつられて笑顔になります。あなたが誰かを許してあげないと、あなたも誰かに許してもらうことが出来ません。

鏡の法則に出会った主婦の話

あるところに、小学生の子供を持つ母親がいました。子供は学校でいじめられているようでしたが、悩みをなにも言ってくれず、深く追求すると怒って部屋に閉じこもってしまいます。

しかし、何度か友達と遊んでいるところを目にすることがあり、そこでいじめられている現場を何度も見ていました。知っていながらも何も出来ない自分が悔しかったし、それよりも自分に相談してくれないことがなにより悲しく思っていました。

しかし、そこで母親は知り合いから鏡の法則を教えてもらいました。初めは疑っていましたが、子供の事で悩む毎日に落ち込んでいたのもあって、少しでも解決する可能性があるならと話を信じて実践してみることにしました。

 

〈あなたの目の前に起こる出来事は1つの「結果」であり、「結果」には必ず「原因」があるということ。そしてその「原因」は全てあなた自信がもたらしていることの結果〉というのが鏡の法則です。

つまり、学校でいじめを受けていることは、母親の心の中に原因があるんだということです。

 

母親が不安に思っていることは、子供がいじめられていること。そして、それを相談してくれないことです。ではなぜ相談してくれないのか。もしかしたら自分を信じていなかったり、頼れないと思われているのかもしれません。

では、自分自信はどうでしょうか。子供の事は愛している。では主人のことは?そして自分自信の親のことはどう思っているのかと考えていきました。

すると、自分の父親とは小さな頃の些細なケンカをしてからずっと仲が悪く、会話らしい会話をもう何年もしていなかったことに気付きます。

 

鏡の法則では、子供の前にまずは母親がこれらのことを解決する必要がありました。少し悩んだ母親でしたが、子供のいじめの解決になるのなら、と、実行してみることにしました。それに、そういった問題を出すことにより、自分もどうにかしなくてはいけないという自分自身の問題にも気づけたからです。

そしてまずはずっと避け続けてきた嫌いな父親に電話をかけます。どうも乗り気がしなかったし何を言えばいいのかもわからないので手紙を書いて読むことにしました。

そして、電話に父親が出ます。いままでこんなことなかったので突然の事に驚いているようでしたが、言っておきたいことがあると手紙を読みました。

 

内容は特に変哲もないことで、今まで色々あったけど私のために仕事を頑張ってくれたこと、育ててくれたことの感謝の言葉と、今まで避けていたことの謝罪をしました。

その後は恥ずかしいのと気まずさで早く電話を切ろうとしますが、問いかけても父親からの返事がありません。

すると、電話口が母親になり、「お父さんに何を言ったの!?突然泣き崩れて・・・」という言葉と、後ろから父親が声をあげて泣く声が聞こえてきました。

その後は3人で泣きながらも本音を言い合えて、父親がどれだけ私のことを思っていてくれていたのかを知ることが出来ました。そして、嫌っていた父親を許すことが出来ました。

 

そして、そうしたことがあった後で、子供の問題を考えなおすとあることに気付きました。いままで子供が相談をしてくれなくてつらい思いをしていましたが、それと同じ思いを自分も父親に対してさせていたということ。

さらに、自分が父親のことを嫌いになってしまったのは、なにをするにも口うるさく言ってきたこと。もっと自分を信じて欲しかったという思いがあったから。そして、自分も子供にいじめをうけていることを追求してしまっていることに気付きます。

 

それから母親は子供に対して何も言わずに信じることにしました。ネガティブにならずに自分も周りの人を許し、信じることにしました。すると驚くことに、子供は自らいじめに立ち向かい、友達とも和解することが出来たのです。

他人も現状も、変えることが出来ない

あなたが他人から何かを言われても変わることが出来ないように、他人も人に言われて変わることが出来ません。しかし、他人は変えられませんが、自分自身を変えることは比べるとはるかに簡単に出来ます。

また、起きてしまった現象については、悩もうが悔やもうが変えることが出来ません。しかし、自分自信の解釈を変えることなら出来ます。

そして、自分が変わればそれを見ていた周りも次第に変わってきます。今までのあなたでなければ人も態度を変えますし、何が起ころうとあなた次第ではピンチをチャンスに変えることだって出来るんです。

 

人にされたことは自分も誰かにしていないか。ネガティブなことが起きた時には自分自身ネガティブになっていないか。

何かを変えたい時にはまず自分自身を見直す。これが不安を解消する一番の近道になるでしょう。

7,その他の解消方法

最後にはその他の思いつく解消方法をまとめてみます。

現実逃避する

根本的な解決にはなりませんが、とりあえず不安から逃げて逃げて逃げまくって、時間が経つことで忘れてしまうという方法です。

基本的におすすめというか、私がする現実逃避はゲームです。やっぱり何も考えずに二次元の中に意識を入り込ませることが出来るし、時間も一気に経ってくれますね。そして気づけばリアルの不安は忘れて、ゲームの中の悩みで頭をいっぱいにさせます。(これオススメするようなことじゃないですね・・・)

とまぁとにかく、何もしたくないような気力がない時でも、何もしないよりかはなにか熱中出来るようなことをしてみる。考えていても解決しないのでそれなら少しでも時間を稼いでみましょう。

ペット飼う

犬や猫はちょっと大げさでも、ハムスターや九官鳥、熱帯魚や亀などなら気軽に飼うことが出来ます。そんなわけで、ペットを飼う。そうすることで不安はとても和らぎます。

人と違って問題を解決するようなアドバイスはしてくれませんが、人と違って余計なことは言わないし、いつもずっとそばに居続けてくれます。

見てるだけでも癒されるし、お世話をしてあげることで誰かに必要とされている感を感じることが出来ますし、何も言わずに黙って聞いていてくれる話し相手にもなってくれるペットはおすすめです。

夢に向かって行動する

とにかく行動する。不安も悩みも、立ち止まっているから出来ることであって、毎日スケジュールいっぱい動いていれば悩んでいる暇もありませんし、失敗して悔やんでいる時間もありません。

また、ちゃんとした夢や思い描く理想があれば、悩むことはありません。なぜなら答えはひとつしかないから。全ての選択肢は夢に少しでも近づける方を選べばいいだけです。

「夢なんかないよ」という人は、やりたいことを探すための行動でもいいんです。とにかく目標を見つけてそれに向かって動きまくる。目標もなんでもいいんです。とにかく「やらなくてはいけないこと」ではなく「やりたいこと」のために動いている時は疲れるけど毎日も充実するし前向きにもなれます。立ち止まらないで、とにかくなんでもかんでも挑戦してみましょう。悩みもふっとぶはずです。

まとめ

以上、不安を解消する7つの方法でした。

まとめると、

  1. 名言や言葉で癒される
  2. お腹をいっぱいにして体調も万全に
  3. 外に出たり電話をして一人きりにならない
  4. 頭で考えずにまず紙に問題点を書き出してみる
  5. 体を動かして心も体もスッキリさせる
  6. 相手ではなく自分を見直すことで現状を変える
  7. 時には逃げたりペットを飼うなど思いついたことをやってみる

そして、逆に不安を解消出来ずにドンドン悪い方向にいくときはどんな時かというと、部屋で1人で考えこんでいる時です。

 

私も仕事をしていない期間がありました。いわゆるニート生活でしょうか。

朝も好きな時間におきて何をするにも自由な生活。憧れ望んだ夢のような生活でしたが、それも数日の間だけ。その後はドンドンネガティブになっていき、なにを食べてもおいしく感じないし、何をしていても面白くないんです。

なぜなら、1人でいる時間が増えたから。それにより色んな心配事が増えたり、過去の失敗を思い出したり、何かを始めようとしてもリスクや失敗のことばかり考えてまったく動き出せなくなりました。

もちろん休憩することはとても大切ですが、不安なことがあっても毎日なにかやらなくちゃいけないことがあれば、それに負われていると考える時間もなくなってきます。

 

不安に思うことは悪いことではありませんが、意味はありません。どれだけ不安に思っても凹んでも考えても現状はなにも変わらないからです。

だったら不安になっているその時間はムダだしもったいないですよね。是非これらを参考にして少しでも不安を解消出来るように動き出せるキッカケにしてみて下さいね。

 - 考え方

  関連記事

E146_lalaganyubisasu500 (1)
超カンタン!鏡の法則を効率的に活用する3つのポイント!!

「して欲しければしてあげなさいっておばあちゃんも言ってた!」   こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ" 鏡の...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OZPA_ikidaoreiine-thumb-1000xauto-15708
成功者に群がった結果・・・。成功する人は絶対にしない3つの共通点

ボーっとこの記事を見て、ちょっと思うことがあったのでシェアします。 https://twitter.com/netgeek_0915/...

bsJK92_hohohiji20150222103753
夜も寝れないほどムカつく!人間が嫌いになる6つの原因

生きていれば多かれ少なかれ人との出会いがたくさんありますよね。 ある人によれば、 一生で3万人の人と出会い その中でも30...

OZPA_attoiumanni25manpvkasegu500
将来経営者になるためにやっておくべき7つの準備

こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ" 「将来起業、独立していつかは経営者に!」と心の中で野望を燃やす人は多くいますね。 でも...

OZPA_attoiumanni25manpvkasegu500
覚えておくと使える心理学!仕事にも役立つおもしろネタ13パターン

もし相手の行動を自分の思うがままに操れたらどうしますか・・・?     こんにちわ起業マンです(`・ω...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AMI88_kangaerumorigirl-thumb-1000xauto-16745
これだけで世界が変わる!幸せになりたい人が実践すべき4つの方法

「あなたは今、幸せですか?」 こう質問されて、ほとんどの日本人は「NO」と答えるそうです。 とにかく繰り返しの毎日でつまらない。...

d99a532b5a144a773971d0c9f965d8b2_m
80歳で起業して年商3億円!?和田京子不動産から学ぶ4つの成功の法則

「え?80歳で起業!?」 ある日テレビを見てたらこんな言葉が飛び込んできて思わず目を疑いました。 80歳で起業???? な...

OZP88_jojopose05500
起業とは何か!みんなが勘違いしてる3つのこと!?

「真の起業、お見せしよう・・・!!」       こんにちわ起業マンです(`・ω´・)...

営業なんてカンタン!口下手でも成果が出せる5つの極意
自己中は直すな!自分勝手な人の方が成功する9つの理由

自分勝手で地球は自分を中心に勘違いをしているワガママ。一度決めたことは周りが何を言っても聞かないしドンドン巻き込んでいくどうしようもない人を...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MIYAKO75_yatta--20140726-thumb-1000xauto-17323
もう限界!!現実逃避したい時に試したい6つの方法

仕事、学校、プライベート、人間関係、お金、恋愛、悩みなどなど世の中大変なことばかり。真正面から向かい続けていくには体力も精神力も足りません。...