レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

共同経営をする前に!理想のビジネスパートナーを探す7つのポイント

  仕事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321-thumb-1000xauto-17092

起業するということは、社長になるということはとても孤独だと言います。

なぜなら、サラリーマン生活から自由になれてめんどうな人間関係からも抜け出せる反面、どれだけ頑張っても誰も褒めてくれない。悩みを聞いてもらおうにも部下に弱みは見せられない。先輩なんて存在はいないし、他の社長も実際はライバルなので気は許せません。また、家族に話しても、経営者ならではの悩みは経営者にしか分からないのです。

そして、成功して自由なお金と時間を得たとしても今度は使うことがない。時間や生活レベルの合う友達がいない。せっかく成功しても1人じゃ孤独ですよね。

 

そんなわけで、良い事も悪い事も共有出来る。そんなビジネスパートナーと共に共同経営がしたいと思う人も多くいると思います。

また、初めての起業で不安になることもたくさんありますよね。そんな中、やはり二人三脚で共に走ってくれる仲間がいるというのはこんなに心強いことはありません。

がしかし、そんなビジネスパートナーも実は多くの失敗の理由になってしまいます。やっぱり人間関係は難しいし、なにより継続させていくのはもっと難しいですね。

よく言われる例え話ですが、共同経営は会社という車に2つハンドルを付けているようなものと言います。途中で自分は右に、相手は左にハンドルを切ろうとしたらもうその車は前に走れません。

 

そんなわけで、会社を大きく発展するために重要ながらも、潰す原因にもなりえるビジネスパートナーは諸刃になってしまうわけですが、しかし、もちろん上手くやっていけている人も多くいます。

人間関係は難しいですが、もし上手く行けば2倍にも3倍にもなりますよね。というわけで今回はそんな円満に共同経営をしていくつの秘訣を紹介していきます。

ビジネスパートナーのことで悩んでいる人は是非チェックしてみましょう。それでは紹介していきます。

1、それぞれが独立したスキルを持っている

新しくビジネスを立ちあげた時に失敗してしまう一番の理由がはどんなことがあるでしょうか。

それは技術ひとつで起業してしまうこと。例えばどこよりも美味しい料理を作る腕があるので独立する。よくある話ですが、これだけでは多くの場合失敗に終わってしまいます。

なぜなら、技術以外にも経営をしていくにはたくさんの必要なスキルがあるからです。経営力はもちろん営業力も必要ですね。飲食店には関係ないと思いがちですが、どの業界でもお客さんを呼びこむための戦略、セールススキルが必要です。

 

そんなわけで、社長、経営者になるためには何でもひとりで出来るようにならないとダメだとしっかりと勉強しだしますが、実はもっといい方法があります。それは、得意な人に頼むということ。

自分で1から勉強するよりもその道のプロにお願いした方が効率もいいですし、何よりそれぞれで得意分野を発揮した方が良い物が出来ます。一番重要なことがこれですね。

また逆を言えば、同じ役割だった場合。冒頭で飲食店を例えに出しましたが、2人とも料理人では予想するまでもなくうまくいきません。なぜならまず仕事量が明確に比較出来るので、自分より働いてない、自分の方が仕事量が多いと不満の種になってしまいます。

また、お互いの仕事にもどうしても干渉してしまいますし、とにかくトラブルの元にもなりますし、なら1人でやった方が自由に出来るのでパートナーがいるメリットもありません。

 

もし共同でやるのなら、ただ仲が良いというだけだったり、素人同士が集まってビジネスを初めようとするのではなく、それぞれが独立したスキルを持っていること。これはとても大事なことです。

2、相手の仕事に口出さない

人と人がうまくいかなくなってしまう主な理由が意見の対立です。自分はこうした方がいいと思っても相手が「いや、自分はこっちがいい」と言い出したら、まさにハンドルを右と左に切ってしまっているような状態になり走れなくます。

つまり、それぞれの仕事は完全に分けて全てをまかせることで一切干渉しないようにすることも出来ます。それぞれの得意分野で仕事を分けてしまえば、口を出そうにも分からないことなので出せませんよね。

しかし、その結果知らない分野に口を出してしまうと「何も知らないくせに」とトラブルになってしまいますし、きっと自分自身もそうですよね。言われて良い気持ちはしないと思います。

 

なので、何かある時、意見がある時にも上から目線にならないように、「この分野に関しては素人だからよくわからないんだけど、こうするのは難しいの?」と、口を出すのではなく聞いてみる。

聞かれること、教えることに関しては人は逆に嬉しいと感じるほどですし、自分のしていることに興味を持たれることはやりがいにも繋がります。

なので、なにか気になる時は質問するように聞いてみる。その他は腹をくくって、仕事に関しては全部信じてまかせるようにしましょう。

3、感情的にならない

感情的になってしまう人同士では絶対にうまくいきません。なぜなら、ビジネスは山あり谷あり。悪いことが続くことなんて必ずあります。

そんな時にいちいち喧嘩していては仕事にも支障が出るし、長く続けていくなんてムリですね。

喧嘩するほど仲がいいなんて言葉もありますし、不満はガマンしないで発散したり、思っていることは言うべきだとも思いますが、共にビジネスをするのであればそれは絶対に避けたいところです。

 

また、常に冷静に考えることが出来なければ思わぬアクシデントに見舞われた時にはもう手遅れなんてこともあります。 なので、何が合っても責任を押し付けたり当たったりすることなく、冷静に現状を見て解決策を探せるようにする必要があります。

4、相手の言い分を聞いて否定はしない

まったく同じ意見の人間はいませんし、長く共にいれば愚痴を吐きたくなる時もあります。ちょっとサボったり欲が出てきたり、いいところもあれば悪いところも絶対に見えてくるでしょう。

しかし、そんな時に正論を叩きつけて否定するようなことは絶対にやめましょう。もし間違っていると思っても頭ごなしに否定してはいけません。

 

多くの企業の倒産原因は、従業員の勝手な行動やミスを隠すことです。そこで早急に対応すればなんとかなることも、隠されてしまうと取り返しのつかないことにもなりかねます。

そしてその原因、すぐに報告がない理由は、こちらの意見も聞かずにすぐ否定したり怒ったりするから。それにより些細なことももう何も話せなくなりますし、失敗も隠すようになってしまいます。

どんなことでも、安心して話せる関係を作れば、お互いに溜め込むこともないしトラブルも未然に防ぐことが出来ますし、そこでドライなビジネスの関係にならずに、お互いの相談役といったイメージでいると、いい関係が作れそうです。

5、同じリスクを取る winwinの関係

成果とリスクをお互いに取ること。相手の成功が自分の成功でもあるし、自分が失敗すれば相手も損害を受ける。そういった関係を作れればもはや運命共同体。同じ熱量で頑張ることが出来ます。

関係性にもよりますが、ここで一定の給料制にすると、共同経営ではお互いに不満が起きるかもしれません。やってもやらなくても同じにせずに、お互いにやった分だけ見返りもなければ、お金のことでもめてしまいそうです。

また、やはり人は自分のことだけで頑張るのには限界があります。やっぱり一番力が湧いてくるのは自分ではなく、人のために何かをしているときではないですか?

自分が頑張らないと相手まで困ってしまう。そんな状況下だからこそ、1人でやるよりも共同経営のメリットが働くのかもしれませんね。

6、落ち目の時こそ応援

なかなかなだらかに右肩上がりをしていく企業はほとんどありません。基本ビジネスは山あり谷あり。良い時もあれば悪い時だってあります。

しかし、大きくマイナスになったあとにはその反動を付けてグンと伸びるこもがよくあります。つまり、悪い時は耐える時とも言えるんです。

そんなマイナスの時にひがみあってはおしまいです。「お前のせいだ」とか「もっと危機感をもてよ」などとあたってしまうと、せっかくのV字復活を待たずして解散なんてこともあり得るでしょう。

 

とくに責任者ともなるとピリピリすることも多々ありますが、ビジネスパートナーは心の支えになります。辛いときこそお互いが支え合える関係になりましょう。

7、相手に期待しない

なぜ人に裏切られるのか。それは期待するからです。ちょっとネガティブに聞こえてしまうかもしれないのでもっと正確に言うと、勝手な期待、思い込みをしてしまうからです。

人は相手に期待してしまいます。悪くいうと甘えるということですね。そして「きっと〜してくれるだろう」「彼ならこうするだろう」と勝手に決め付けてしまう。期待してしまいますが、相手にも状況や環境などにより事情が変わることもあります。

 

つまり、相手に頼らないということ。50%50%のリスクでやっていたとしても、仮にパートナーがいなくても自分1人でやっていくくらいの気持ちでやっていくことが大切です。

そうすることによりどんな状況にも対応が出来る余裕が出来てくるし、相手に仕事を押し付けあうようなこともなくなってきます。

そして、自分が全部やるという気持ちで働くと、相手が何かをしてくれた時には感謝の気持ちも湧いてきますよね。そんないい環境作りは気の持ち方ひとつで大きく変わります。

まとめ

以上理想のビジネスパートナーのための7つのポイントを紹介しました。まとめると、

  1. 役割分担が出来ている
  2. 仕事に口は挟まない
  3. 感情的にならない
  4. 否定しない
  5. winwinの関係を作る
  6. 落ち目こそ応援
  7. 期待はしない

やっぱり1人よりは2人の方がメリットは大きいです。仕事も分担出来たり、休みを分け合えるなんて理由ではなく、なにより一番のメリットはモチベーションを高め合えるということですね。

自分ひとりでは、向上心を持ち続けることも難しくなってしまい、「ここまででいい」と自分で限界を決めてしまいます。

しかし仲間がいればその分夢も膨らむしやりたいことも増える。その結果、もっと上を目指していけることが出来ます。

 

今までのサラリーマン時代では与えられた仕事をこなしているだけで評価されました。しかし、これからは誰にも評価されないどころか、仕事も与えられることはなく自分で作っていくことになります。

そんな時に一番大切なのは、なによりモチベーション。少しでも毎日を仕事に費やせるような、なおかつ楽しんでいけるような向上心が大切になってきます。

そしてそれはなかなか1人では保てないものになりますよね。人がいて、仲間がいることによってやる気も収入も2倍にも3倍にもしていくことが出来るんだと思います。

是非参考にしていい仲間と共に成功していきましょう。

 - 仕事

  関連記事

TWI86_onedari500
褒める技術!!営業をスムーズに切り出せるアプローチの秘技3ステップ!

  こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ" 営業活動でまず始めにぶつかるのがアプローチですよね。 営業だと思わ...

YUKA150701038569_TP_V
周りと差を付けろ!新社会人が知っておくべき16のコト

長かった就職活動も終わり一安心。これから始まる新しい生活に期待しながらワクワクしている人も多いかもしれません。 しかし、いきなり酷な話...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-01-LISA99_MBA20141018102742500-thumb-1000xauto-5891
パソコンがあれば誰でも簡単!意外に高収入な自宅でできる仕事ランキング5

「空いた時間にちょっとお小遣い稼ぎをしたい。」 そんな時に今までは日雇いのバイトを探したりしていましたけど、本業がある人は体力的も辛い...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185
こんなにあった!求人には載っていない楽しい仕事ランキングTOP5

「毎日仕事が楽しくてしょうがない!!」 そんな生活を送っている人をたまに見かけると、とても疑問に思いませんか? 多分ほとんどの人...

BJK_kyouheikangaeru500
そのやり方本当に合ってる?!営業で勘違いしている5つの常識をチェック

    世界で一般的に思われていたものが、実はまったく逆の効果を発していることが多くありますよね。 た...

-shared-img-thumb-WEB99_bontop20150207161613_TP_V
社会不適合者は起業向き?!適職を探して自分らしい生き方を探そう

何度繰り返しても一向に仕事が出来るようにならないし、人間関係も全然上手くいかない。そんな時に「もしかして自分はいわゆる社会不適合者なんじゃ・...

誰でもカンタン心理学をマスター!仕事で使える8つの極意
誰でもカンタン心理学をマスター!仕事で使える8つの極意

営業職を始めとする全ての仕事にも使える技術が心理学ですよね。相手の心理を読み取りベストな方向に誘導出来る技術があれば全てのコミュニケーション...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-OOK863_neccyusyou-thumb-1000xauto-18743
人間関係が原因で仕事に行きたくない人のための具体的な6つの対処法

「人間関係が最高で早く仕事に行きたぁい!!」 ・・・なんてそんな人はまぁいませんよね。仕事とは行きたくないものです。 そして、そ...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKI_kodomookane15144623-thumb-1000xauto-18876
学歴も才能もなく年収1000万円を稼ぐ5つの仕事・職業まとめ

お金持ちと言われるひとつの基準が年収1,000万円ですよね。これだけあれば欲しいものを買ってもまだ余るだろうし、思うままの贅沢な暮らしが出来...

MAX87_kibayashi20140531500
高時給で楽な仕事といえばこれ!光回線の営業が楽しくなるトーク術?

光の営業って時給いいし楽!   僕は今までテレアポ、訪問販売、量販店などで、マイラインや光回線の営業を6年間やってきま...