レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

転職に失敗して後悔しないためにも!良い職場環境の会社を見つける方法

「今の職場に耐え切れなくなり思い切って転職!・・・しかし、新しい職場はもっと嫌なところだった!!」

そして「今までの職場は全然マシだった・・・」なんてことに気付いても後の祭り。出戻りしようにも今さらそんなことは出来ず、後悔しながら毎日を過ごす・・・。そんな失敗談が現実にたくさん起きています。

私自身も経験があります。働き続けているとどうしても不満が出てきてしまい、それと同時に隣の芝生が青く見えてきて、もっと楽で楽しそうなところに転職したいと考えながら仕事をしてしまうんですよね。

ですが、いざ職を変えてみても結局仕事なんて何かしら嫌なところはあるし対して変わらないんですよね。また、その職場が入ってみたら条件とまったく違う、いわゆるブラック企業だったなんてことになれば、取り返しがつきません。

 

というわけで今回は、転職をした結果失敗してしまった例をまとめ、そこから絶対に失敗しないための方法を見つけていきたいと思います。

「これから転職を考えているけど今よりも悪い環境になったらどうしよう」

という人や、また、

「転職したんだけど、もう辞めたい。前の職場に出戻りしたい・・・」

と、もうすでに失敗してしまった人の悩みが少しでも解決出来ればと思います。是非参考にしてみて下さい。

data-ad-format="rectangle">

よくある失敗談の例まとめ

「環境を変えたい」とは思っても、実際変えるとなったらとても不安になりますよね。

今の職場に不満があるとは言っても、やはり働き慣れた場所というだけでもある程度安心出来る状態ではあります。そんな中で、新しい環境に飛び込んでいくのはとても勇気が入りますね。

 

さて、そのくらい勇気が必要な転職なのですが、その結果「辞めて良かった!最高!」という人もいれば、「戻りたい・・・」と案の定失敗をしてしまった人も出てきます。

そして、あなたの場合そのどちらになるかは転職してみないと分からないことではありますが、そんな失敗談を聞くことで、よく失敗してしまう人の共通点を見つけ出し、同じ轍を踏まないように対策を練ることは出来ますよね。

ということで、まずはその失敗談からチェックしていきます。

「給料が少ない!」

どの業種にも言えることですが「同じ仕事内容なのに、同じ勤務時間なのに、給料が全然違う!」なんてことがあります。さらに言えば、明らかに自分よりも楽な仕事をしているのに、その人の方が給料が高いなんてことも出てくるわけですね。

私自身もすでに働きだしてから同業者と話していて、自分と同じような仕事なのに私より給料がいいなんて話しを聞くと本当に辞めたくなります(笑)しかし、一度入ってしまったらそう簡単に辞めるわけにもいかず、ストレスを抱えながら仕事をするはめになることもありました。

 

しかし考えてみれば、会社によって給料が違うのは当たり前のことですよね。例えばコンビニ1つとっても地域によって全然給料が違いますし、隣同士で並んでいるコンビニもやはり給料は違います。

また、給料設定も会社によって違うので、低賃金でめちゃくちゃ働かせようとする、いわゆるブラック企業もあれば、従業員を家族のように扱って、しっかりと還元してくれる神的な会社もあるわけです。

 

他にも例をあげると営業職が分かりやすいですよね。どれだけ契約を上げてもなんの賞与もない固定給のところと、売上に対して歩合を支払ってくれるところは、一見どちらがいいのかは分かりません。

しかし、歩合の付く会社で働いている知り合いの営業マンは、定時でしっかり帰っているにも関わらず、上げた業績はしっかりと還元され、100万円を稼ぐ月もあります。

 

「これだけの仕事量ならいくら」というような基準は国ではなくそれぞれの会社が決めているわけですから、「どこも同じだろう」と高を括らずに、少しでも多くのお金を還元してくれるような企業を見抜かなければ、後から「こんなに働いてるのに給料はこれっぽっち・・・」なんて状況が生まれてしまいます。

「思っていた条件と違った!」

今働いている職場の条件と、同じような会社の求人情報を見比べてみると、驚くほど素敵な条件で求人を出しているところがたくさん目に付くかもしれません。

  • 休みがしっかり取れる!
  • 残業がなく定時で上がれる!
  • 昇給がありやればやるだけ稼げる!

しかし知っての通り「働いてみたら全然違うやんけ!」なんてことはどの職場でもあることですね。転職の失敗談を見てみると、「残業なしって書いてあったけど、実際は仕事を持ち帰ってみんな家で仕事をしていた!これって残業じゃん!」という人もいました。それで会社側の「これは残業じゃない」なんて言い分が通るのがスゴイですよね。

他にも上げていけばキリがありませんが、「ハンバーガーを頼んだら写真と全然違うペッタンコなやつが出てきた!」的な某ハンバーガー店のような、働いてみたら言ってたことと全く違うような会社が多くあります。

しかし、こうなってくると避けようがありませんよね。面接の時点で「本当に条件通りなんですか?詳しく教えて下さい!」なんて念を押して、サインをもらっておけばいいのでしょうが、こんなことをしたらまず受かりません。

「人間関係に問題あり!」

社会を生きる上で永遠のテーマでもありますが、この人間関係問題はとっても深刻です。

実際にどんな人が働いているのかなんて働いてみないと分かりませんし、仮に環境が良くて「ホッ」としたとしても時が経てば人も入れ替わります。また、仲が良かった人が次の日には敵になることだってよくあるのが人間ですよね。

なので、これは避けられない問題なのですが、やはり私達は人間なので、この人間関係が上手くいっているかいないかでモチベーションも大きく左右されてきます。

 

さて、そんな人間関係は運なのかといったら、もちろんそれ以外の要素も大きく関わってきます。それは、「あなたに合った職種なのか」ということです。

職場での人間関係で揉める原因になるのが「仕事が出来るか、出来ないか」だと私は思っています。仕事がある程度出来ていれば自分自身もポジティブになれますし、誰かに不満を持たれることも少ないですよね。

 

私は営業職に少し自信があります。契約を取ることは好きだし、それなりに契約も上げられました。なので、営業をしていた時には上司に何を言われることもありませんでしたし、周りに迷惑をかけることもなかったと思うので、仕事面では特に揉めずに、楽しく仕事が出来ていました。

しかし、飲食店のバイトをしていた時の人間関係はとてもヒドかったですね。米粒が手に付きすぎておにぎりもにぎれない私は、飲食店では何の戦力にもなれず、年下の先輩からも怒鳴られ、私の居場所はどこにもありませんでした。

 

まぁ人間関係はとても難しいのですが、1つ言えることは「仕事が出来れば比較的上手くいく」ということ。つまり、その業種があなたに向いているのかを見直すことも、新たな職場での失敗を防ぐことになりそうです。

求人サイトで探してはいけない?

Green16_tensyoku20141123163911_TP_V

さて、色々な失敗談がありましたが、そんな中で少しでも転職に失敗しないために出来る方法はないか。そう思い、どんな人が転職に失敗してしまうのかを調べてみると、なんと1つの共通点が見つかりました。それは「求人サイトを見て探している」ということです。

「え?それっておかしいの?」「じゃあどうやって探せばいいの?」

と頭に浮かぶかもしれません。もちろん職を探す方法は数あるかもしれませんが、求人サイトを見て探すのは定番ですし、便利ですし、一番効率の良いようにも思えますよね。

ですが、実はこの求人サイトから探すことで、それが失敗に繋がってしまう理由が見えてきたんです。その理由を紹介していきます。

良い企業は求人サイトに載せない

良い条件の会社は求人サイトに出してないことが多いです。その理由を紹介します。

求人には大きくわけて2つあります。分かりやすいように大げさにいうと「本当にいい人材が欲しい」というのと「誰でもいいからたくさん集めたい」という2タイプです。

前者の場合は、本当にいい人材が来てくれるなら他よりも多く給料を払ってもいいと思っています。なぜなら、人材を雇うのも育てるのも大変ですしお金もかかるからですね。なら、大勢でなくても長く戦力になる人を求めています。

しかし、後者(特に大手企業が多いですが)は、とにかく人が足りないですし入れ替わりも激しいために多くの人を集めようとします。

 

さて、この前者と後者が同業種だった場合、パッと見は同じ仕事なので、ほとんどの人は給料がいい方に募集するかもしれません。なので、いくら「給料を高くしても良い人に来てもらいたい」と思い条件を良くしても、質が悪くなってしまうんです。

これを小規模の会社だと過程すると分かりやすいですが、それだけの人数を面接して選ぶのも時間と労力がかかってしまいますし、大々的に広告を打てなかったり、たまたまその時は募集していない場合もあります。

なので、そういった会社では自社サイトには求人を出していたり、例えば会社に張り紙で募集していたり、求人を出していなくても直接問い合わせてきた人を面接していることもあります。が、まぁでもここまではなかなか出来ませんよね。

 

まとめると、ざっくりしたイメージですが、求人サイトは多くの人をいれたい企業が多く、ある程度条件が悪くても人は集まります。なぜなら仕事内容などよりも、「とにかくどこでもいいから働きたい」という人がターゲットだったりするからですね。

逆に、求人サイトに良い条件を出したとしても求めているような人材はなかなか来ない。ので、そういった企業が求人サイトに載ることは少ないでしょう。

掲載情報ではなにもわからない

求人サイトに載っている情報を見たところで、詳しいところは正直なにも分からず、結局は実際に働いてみないと分からないことがほとんどです。

求人サイトに載せる側にとっては、毎月かなりの料金がかかっています。なので、せっかく載せたのに求人がこないのはサイト側も会社側も困ってしまうわけです。

なので、おそらく条件を盛ります。それこそハンバーガー屋の写真はかなりボリューミーで美味しそうな写真を使ってお客さんを誘っているように、求人情報もたくさんの人が応募してくれるように盛ってくるはずです。

しかし、仕事とは人生の半分以上の時間を拘束されるわけで、そこで働く私達にとっては一つ一つの条件がとっても大事なんです。ペッタンコのハンバーガーなんてかわいいものですよね。

そんな一生に関わる条件が、応募する前には全然分からない。これでは失敗してしまうのも分かる気がしてきますね。

疲れてくる

求人サイトに掲載されている求人情報は随時変わります。大手であればいつでも載っていたりしますけど、やはり良い求人はすぐになくなってしまうわけなので、いつまでも残っている求人が良いのかはなんとも言えませんが。。

なので、もし求人サイトを使って良い求人を見つけるには、新しい求人が出ていないか毎日チェックしていくしかありません。

しかし、そんなことをしていては疲れてしまいますよね。仕事を探すというのはただでさえ労力を使うものなので、出来るだけ早く決めたいですし、また、良い条件のところを探し続けていたらキリがありません。

 

また、良い条件があったところで受かるのかも分からないわけですよね。そんな感じで探すのに疲れてしまい、「どこでもいいからとにかく働けるところを探す」という方法を多くの人がとってしまい、そして失敗。その後に「出戻りしたい」と不満を漏らすことになってしまいます。

これからの転職はエージェントを使うと確実に失敗が減る!!

BON_yubiwosasu20150207154242_TP_V

今までの求人はサイトやフリーペーパーなどを見て、自分自身で地道に仕事を探していくしかありませんでした。

しかし、これらの方法では良い会社を探すのが難しく、また実際は働いてみないと分からないような不明確な部分も多かったので、失敗しやすい方法とも言えます。

ですが、多くの人達が長年悩み続けたこの問題も、あるサービスの登場で解決出来るようになりました。それが、「転職エージェントを使う」という方法です。

転職エージェントとは、「働く場所を探すあなた」の変わりに仕事を探してくれるサービスです。あなたのスキルや職歴や、希望の条件などを元に、それに合った仕事を随時探してもらうことが無料で出来ます。

最後にこの転職エージェントの中でも有名なリクナビNEXTのサービスを元に、求人サイトで探すのと違ってどんなメリットがあるのかをまとめていきます。

常にサイトを見てチェックする必要がない

転職エージェントを使えば、数ある求人サイトから、あなたにピッタリの条件のもののみを探し出してもらうことが出来ます。自分でいくつもの求人サイトを見るのは疲れるし、重複する求人もあったりするので大変なので効率が良く便利です。

また、ポイントとしては求人サイトの他にも、一般企業が自社サイトでのみ公開しているような求人情報まで探してきてくれるというところがあります。

自分では探しきれないような掘り出し情報はもちろん。新着情報も随時調べては紹介してくれるため、自分で調べるよりも圧倒的な数の求人からあなたにピッタリの職場を探すことが無料で出来てしまうので使わない手はありませんよね。

自分の市場価値が分かる

あなたの年齢や職歴、スキルなどで、どれだけ稼ぐことが出来るかを知っていますか?

普段自分の市場価値、つまり自分はどれだけ稼ぐことが出来るのかを調べる場合、大体はこういったことを参考にします。

  • 求人サイトで自分が応募出来そうな求人の平均給料
  • 自分の周りの人間と同じくらい
  • 自分が今まで稼いだことのある最高給料

しかし、これらは全くあてにならないものです。なぜなら、あなたの給料はあなたが決めるのではなく企業が決めるものだからですね。

自分では需要がないと思っているスキルも、もしかしたらどこかの企業にとっては今スグにでも欲しいスキルなのかもしれませんし、そのスキルにいくら出すのかも決めるのは企業だからですね。

 

今までは知らなかっただけで、一度転職エージェントを利用してみれば「本当はこれだけ稼げたんだ!」という発見があったり、「自分はこんなジャンルの仕事も出来るのか」という気付きがあります。是非自分の市場価値を調べてみましょう。

相談も出来る

企業と自分の間にエージェントが入ってくれることで出てくるメリットがたくさんあります。

まず、スケジュールやアポ取りなどはエージェントがしてくれるので、こちらから企業に連絡したりする機会も少なくなります。気持ち的には大分楽ですよね。

また、仕事について第三者に相談にのってもらえるのは、求人サイトではありえない一番のメリットです。

  • もっと向いている仕事はないか
  • 受かりやすい面接のコツはあるか
  • 年収アップするにはどうしたらいいか

などなど、親身になって相談にのってもらえるのはかなり心強いですし、専門家に相談出来るのは武器になります。

まとめ 〜エージェントを使いましょう〜

今まで仕事を探す時には求人サイトやフリーペーパーを見て探すのが一般的でした。

しかし、求人サイトには良い求人がなかったり、探すのが大変だったり、結局条件と違ったなんてことがあり、失敗するかどうかは運みたいなところもありました。

ですが、これからは転職エージェントを使うことで、求人サイトに載っていないような求人も含めて変わりに探してもらうことが出来るようになりましたし、もっと簡単に転職活動が出来るようになりました。

無料なので是非試してみて下さい!今よりももっといい職場に出会えることを願ってます。

転職エージェント:リクナビNEXT

 - 仕事, 失敗

  関連記事

スモールビジネスとは?メリットや起業例

こんにちわ起業マンです 昔は起業っていったら資本金数千万積んでビル建てて全国に支店を増やす!みたいなデカイことするってイメージがありま...

起業したいけど失敗したらどうしよう!?借金への不安をなくす方法!

「成功率6%!?それでも起業しますか??」   こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ" 起業したいと思っても多...

当てはまってたら要注意?!営業が苦手な人の7つの共通点!

  こんにちは起業マンです(`・ω´・)ノ" 営業が得意な人と苦手な人がいます。僕も始めは苦手でした。 日によっ...

進路が決まらない高校生のための4つのおすすめ選択肢をまとめてみた

いよいよ迎えた進路の選択。当然悩むし、誰に相談しても不安はなくならず、なかなか決まらないなんて人がほとんどですよね。 しかしちょっと気...

共同経営をする前に!理想のビジネスパートナーを探す7つのポイント

起業するということは、社長になるということはとても孤独だと言います。 なぜなら、サラリーマン生活から自由になれてめんどうな人間関係から...

仕事が出来ない人はここに気をつければ大丈夫!5つのポイント

仕事が出来なくていつまで経っても怒られてばっかり。そんなつらい日が続くと仕事に行くのも鬱になり、辞めたい病にかかってしまいます。 しか...

高時給で楽な仕事といえばこれ!光回線の営業が楽しくなるトーク術?

光の営業って時給いいし楽!   僕は今までテレアポ、訪問販売、量販店などで、マイラインや光回線の営業を6年間やってきま...

500万溜まったら起業する!!ほぼ成功出来る最強の技!!

「やっと溜まった500万・・・夢か」       こんにちわ起業マンです(`・ω´・)...

いま注目の自由業とは?!自営業とは違う5つの職種をまとめてみた

自由業って言葉を聞くことがあります。 なんか自由って言葉が付いているので、とっても気になる職業でもありますが、実態は謎ですよね。 ...

【実例付き】面接官に聞いた好印象な退職理由ランキングTOP20

転職の一番の難関と言えば面接ですよね。そして、その中でも一番困ってしまうのが「前職の退職理由」です。 ここで言葉を詰まらせてしまうと試...