レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

スモールビジネスとは?メリットや起業例

  仕事

こんにちわ起業マンです

昔は起業っていったら資本金数千万積んでビル建てて全国に支店を増やす!みたいなデカイことするってイメージがありましたけど、最近では個人事業主なんて人が増えだしてきています。

毎月1000万入ってくるけど休みがない生活と毎月100万円で自由な暮らし。

今は後者の自分らしく自由な生き方を選ぶ人が多くいるんです。

data-ad-format="rectangle">

スモールビジネスとは

小資本、少人数の起業スタイルです。フリーランス、ノマドなどと呼ばれ、事務所も持たずPC1台でどこででも仕事をするスタイルが増えてきました。

メリット

小さいよりは大きい方がいいに決まってるんですけど、小さいことで出来る事、得られる物もたくさんあります。

やりがい

自分の力、能力で勝負出来るし収入も全部自分のもの。

仕事の頭から最後まで関われる仕事は他にありませんね。

感じられるやりがいは比べ物になりません。

自由

嫌な上司もいないし満員電車での通勤もない。

好きなところで好きな時に好きなだけ仕事が出来ます。

始めやすい

マクドナルドを超えるファーストフード店を作る!

フランチャイズ展開をして日本中に店を出す!

など、そんな大きな夢ではなく自分に出来る範囲で仕事をしていく。

事務所も社員も雇わず資金もいらない。

起業って聞くと「自分にはムリかも」という感覚がありますが、「自分にも出来るかも」これがスモールビジネスのメリットですよね!

どんな仕事?

自分の出来る範囲でしている中小企業全般はスモールビジネスに入ります。

ですが、最近多いスモールビジネスを紹介します。

アフィリエイト・ブロガー

サイトに記事を書いて広告収入を得る職業です。

誰にでも始まられ資金もかからず1人で全部出来て人気です。

ニッチ産業

隙間産業とも言いますね。

既に流通がある市場の一部に特化したビジネスです。

アパレル系で言えばオンラインセレクトショップとして成功しているゾゾタウン。

その他もアパレルのオンラインショップは激戦区ですが、例えばニッチ産業を狙って「Sサイズより小さいメンズショップ」というお店ならば、それを求めてる人ならゾゾタウンじゃなくこの店に来ますね。

本当に市場のホンの一部ですが、ある程度顧客が見込めるなら個人レベルで始めるスモールビジネスならば出来ることです。

コンサルタント

自分の能力で飯を食うこの仕事では、自由に場所や仕事を選び、事務所も人材も必要なく、自分の体一つあればどこでも働けるスモールビジネスの代表ですね。

自分の目の届くところで仕事が出来、身近で成果を発揮できところを確認できる。人の役に立ててやりがいもある。いい仕事です。

まとめ

起業はなんのためにしますか?

夢のためですか?お金のためでしょうか。

もしお金のためならいくら欲しくて何を買いたいんでしょうか。

 

スモールビジネスでお金だけじゃない、自分にしか出来ない仕事で自由に楽しく働ける生活を手に入れましょう!!

 

レッツ起業!!!

 - 仕事

  関連記事