レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

起業ネタの探し方をもっと具体的に手取り足取り教えて下さい!という記事

「もういっそ誰か代わりに見つけて!」

 

起業ネタを見つけたい。

けど見つからない。

起業ネタさえあればやれる気がする。

しかし儲かるアイデアが浮かばない・・・。

具体的にはどうやって探したらいいんですか??

ということなので、

手取り足取り一から細かく書いていきます!

 

これでも見つからなかったらうどん屋でも始めて下さい!!

data-ad-format="rectangle">

起業ネタの探し方。

「誰もが驚く画期的なアイデアを探さなきゃ!」

そう思ってなかなか見つからなかったりするんですけど、

逆に個人から始める僕達がそういったアイデアを見つけても

大手企業に多額の資本金積まれて参入されたら勝てません。
実はアイデアはほんの些細な事。

人に話して「そんなんで仕事になるの!?」

といわれるような事に成功のヒントが隠れているようです。

 

見つかるまでの流れ

まずはすでに流通しているアイデアを探します。

そしてもちろんそのままそれを始めてもダメなので

その中で

「もっとこんなのがあればいいのに」

「これは不便だな」

この2つのキーワードを探します。

次に、そのアイデアが仕事になるのか。

需要の調査をします。

10人に2人くらいがいいねと言うようなもので、

いいねと言う人10人の中の2人がお金を出すと思えれば

仕事としてなりたつようです。

少なければ、どうしたらもっと売れるようになるか、売り出し方を考えていきます。

 

まとめると

  1. 広く流通しているもの
  2. その中から不満、要望を見つける
  3. それを求めている人が多くいるか

これら全て該当するものであれば起業ネタとして成り立ちそうです。

 

実践偏 ~ネタ探し~

まず自分の興味あるものから探していきましょう。

たとえばTシャツ屋さん。

このままやっても今更感がありますよね。こんな店田舎にでもどこにでもあります。

そこで、この中に不満、要望があるものを書き出していきます。

  • Sより小さいサイズ
  • 黒しか扱わないTシャツ
  • 首のところにタグがついていない
  • 自分のデザインをそのままプリント出来る
  • ネット上に自分と同じ体系のアバターを作り試着をさせられる
  • ペット用
  • 高齢者用
  • 子供用の首周りが伸びない
  • リバーシブル
  • 物語を5000文字ぐらいプリントして電車などで後ろの人がそれを読めちゃう。途中で降りようとしたら後ろをついてきちゃう。

色々でてきました・・・。

ちなみに真面目にやる必要はありません

24時間営業のコンビニ、一家一台から一人一台になった携帯電話、

今世に出ている物達は、以前はバカだと言われるようなアイデアだったんです。

思う存分ふざけまくりましょう!!(なにいってんだこいつ・・・)

 

実践偏 ~ビジネス化~

次に出したアイデアをビジネス化出来るかどうか一つ一つ調査します。

まずは「ペット用のTシャツ」から調べてみます・・・

 

キャプチャ

 

すでにたくさんありました。

まぁ待て。まだあわてるような時間じゃない。

 

実際あるのは想定内です。

この場合は、このたくさんある中でまた更に「こんなのがあればいいのに」を探してみます。

実際買って試してみたり口コミを見てみたりですね。

そうすると、あなたが上記で考え出したアイデアで実際にどういう風に稼いでいるのが分かり参考になります。

 

あと、後から参入するのが不利だ。もうみんなやってるじゃんと言う思考はおさらばしましょう。

後から参入=先輩達のいい所を参考に出来るし、悪いところを改善したものが作れる。

そして先駆者が売れていれば売れているほど、そこのデメリットを改善したあなたのお店に流れてくる可能性があるのです。

 

後から参入のほうがおいしい!!!☆

 

実践偏 ~そりゃ一日じゃ見つからんぞ~

こんな感じでアイデアをたくさん出して行きます。

しかし実際はそんないいアイデアは見つからないと思います。

なので、たとえば一日10個目標に見つけ出してみましょう。

これを1ヶ月続ければ300個のアイデアが生まれます。

これだけあれば一つは成功できるアイデアが見つかりそうですよね!

 

あと「こんなのがあればいいのに」は考えていてもよく分からないと思います。

やっぱり自分の好きなもの、興味の持てるもので、

自分自身が実際に不満を感じているもの。

これが一番熱意を注げますし、発想もひろがります。

そして自分自身そう思って出来たアイデアは、

「自分と同じ思いの人達を助ける」っていう素晴らしいビジネスになりますよね。

 

おしまい

起業ネタなんて実はいくらでも思いついてるんですよね。

ですが一番は、それを仕事にしようと考え出した時。

いろんなネガティブな発想が次々に出てきて

「こりゃだめだ」

と断念してしまいます。

しかし、これはやってみないと絶対わかりません。

「これはイケル!」と、やり手プロデューサーが出した案がこけることなんてザラですし、

特定の層を狙っていたのに全然違うところにHITしたなんてこともいくらでもあることです。

なのでアイデアに必要な3つの事。

  1. 広く流通しているもの
  2. その中から不満、要望を見つける
  3. それを求めている人が多くいるか

これが該当し、なおかつ「感覚」でイケルと思ったものは

やってしまう。細かいことはやりながら軌道修正していく。

これが一番の起業への近道です。

是非やりたいことはないけど起業したいと漠然と思っている人は

この方法で起業ネタを見つけて見てください!

そして最後はやるかやらないかですね!!

 

レッツ起業!!!!

 - アイデア

  関連記事