レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

起業したいんだけどおすすめの業種ある?アイデア見つからないならココ!

  • 「一生雇われで働き続けるのはいやだ」
  • 「上司に気を使わずに自由に生活したい」
  • 「給料も上がらないしもっと稼ぎたい」

しかし、

「いつか起業したい」

と思いながらも、何から始めればいいのかも分からなかったり、特別やりたいこともなかったり、得意なこともなかったりするのかもしれません。

 

僕も前まではそうでした。学歴もないし就職もしてないし、このままじゃこれから先、まともな生活すら出来ない状態に不安になってしまい、逆に起業しないと生きていけないとも思いました。

そんな時に僕もネットで検索して、自分でも何か出来そうなことを探していたのです。

だけどどのサイトも出てくるのは

「コンビニは安定するよ」

「個人塾は小資本で出来る」

「やっぱやるなら飲食店でしょ」

ということなんですが、正直パッとしません。

もちろん自分のお店を持つってことはかなりテンションが上がっちゃうことなんですけど、3つ問題があります。

  1. 資本金が100万円以上と高い
  2. 未経験なので不安がある
  3. 何よりやってみたいけどそんなにやりたくない

資本金100万円以上もお金をためて、または借金をしてまでやりたいお店なんてないんですよね。

さらに言うと、

「失敗したらどうなるの・・・?」

起業したいって言っておきながら失敗を恐れるとは何事だ!と思われるかもしれませんが・・・。

例えば自分が自信を持っているもので挑んで失敗したなら受け入れられる気がするんですけど、こんな見切り発車で決めたやったこともない業種で失敗したら笑えませんよね。

さらに、飲食店だろうとコンビニだろうと、当たり前ですがやったことがないんです。

バイトではあっても、経営をするのは初めてですよね。そんな素人が果たして成功するかっていったら、少なくとも友達や家族は「やめときな」っていうと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたけど、ではそんな人は起業出来ないのでしょうか?

答えは「出来る」です。

それではそんな

やりたい事も得意なこともお金も人脈も何もない人が起業出来るオススメの業種

を紹介していきましょう!

data-ad-format="rectangle">

ほぼ確実に成功する起業とは

コンビニとか飲食店とか、ただ業種を眺めててもあまりピンときませんよね。

なのでまずは起業するにあたってどんな業種を選べばいいのか、選ぶポイントを抑えておく必要があります。

ということでそんな起業系の本を買いあさったんですけど、日本の起業家といえば誰を思い浮かべますか?

あまり物を知らない僕はホリエモンくらいしか正直分からなかったので、起業をしたいと思った時に、なんか注目を受けてるし有名な堀江貴文さんの本やらなんやを読んでみたんですが、その中にたくさんのヒントがありました。

その中の一つが、「起業してほぼ確実に成功出来る4つのポイント」です。

こちら↓

  1. 利益率が高いこと
  2. 在庫を持たないこと
  3. 定期的に収入が入ってくること
  4. 小資本で始められること

一つづつ解析していきます。

1、利益率が高いこと

例外はありますけど、例えばファミレスのハンバーグって原価が30円ほどらしいです。

大量に仕入れることで安くすむし、肉以外にも色々入ってそうですが・・・とにかく手軽で美味しいですよね。

もしあなたが「ファミレスよりおいしいハンバーグを作るんだ!」と洋食店を開店したとします。

もちろん厳選されたこだわりの材料を使って原価をかければおいしい物は作れるはずですね。そしておいしければお客さんもたくさん来ます。

しかし、そんなお店でもバンバン潰れていってますよね。

いくらおいしいものを出して売れても、その分原価がかかっているので利益は思ったよりも少なくなってしまいます。

あなたがもし「自分の利益よりもお客様の笑顔が第一!」という信念があるのなら話は別ですが、ビジネスの観点で見ると原価のかからない、利益率の高い物を選ぶ方がいいということです。

2、在庫を持たないこと

そもそもなぜビジネスは失敗するんでしょうか。1つでも売れれば売上になるんだから、マイナスになって借金になるなんてことはないはずですよね。

多くのビジネスを失敗に追い込む要因の一つが「在庫」です。

注文がきてから一つ一つ作ってたら効率が悪いし、小売りよりはまとめ買いの方が安く済みますよね。

ということでたくさん在庫を抱え、売れれば大儲け。売れなければ借金という形になる業種が多いです。

しかし、これってよく見るとギャンブルとなんら変わらなくないですか?

ちょっとづつ賭けててもキリがないから、一つの所に多額をベットするような、そんなイメージですね。

3、定期的に収入が入ってくること

分かりやすい例えをすると、お笑い芸人とミュージシャン。どっちかでブレイクするならミュージシャンというところでしょうか。

お笑い芸人もミュージシャンもブレイクしたらスゴイですが、ブームが去ったあとは仕事が一気になくなります。

しかしミュージシャンなら、ブレイクが去った後でもCDが売れたりカラオケで歌われれば印税が入り続けてきます。

今流行りそうな物を探すのも重要かもしれませんが、どれだけ儲かってもブームが過ぎたら転落する人はとっても多いです。

長期に渡って、定期的に収入が入ってくるものを探すのもポイントですね。

4、小資本で始められること

ここが一番大事だと思うのですが、資本金やコストがかからないものを選ぶ。

これは、200万円、100万円のレベルじゃなくて、高くても10万円。なんなら0円で始められるものを選ぶのが必須だと思っています。

 

起業したいと思っている人の悩みのナンバーワンは間違いなく「失敗した時どうしよう」です。

しかし、起業なんて難しいことを素人がぶっつけ本番で成功させる確率は、あなたがとんでもない才能を秘めていない限り1%に満たないでしょう。

そこで誰もがたどり着くのが「勉強」ですよね。セミナーにいったり本を読んで、準備万端になるまで勉強します。

しかし起業に一番大事なのは筆記より実技ですよね。勉強してもほとんどが実際には役に立たないことは義務教育でも分かっているはずです。

ならばどうすればいいのか。それは、実際にやってみて何度も失敗しながら学んでいくこと。

 

思い返せば全てがそうでしたよね。自転車を乗れるようになったのは自転車の原理を知り尽くしたからではなく、何度もチャレンジして転んだからです。

ゲームで例えると、マリオブラザーズのステージをクリアする一番の近道は攻略本を読むのではなく、出来るまで何回もコンテニューすることです。

同じように、起業も実際に挑戦してみて、失敗してもやり方を変えて何度でもやり続ければ、絶対にいつか上手くいきます。

そのためにも資本金はかけてはいけません。1回のチャレンジに100万円以上かかってたら、もう立ち直れませんけど、資本金0円で始められれば何度でも挑戦し続けることが出来ます。(さらに、お金をためる期間が無く今すぐに始められるというメリットがあります)

つまり、ネットビジネスが一番!

  1. 利益率が高いこと
  2. 在庫を持たないこと
  3. 定期的に収入が入ってくること
  4. 小資本で始められること

たしかにこの4つの条件が当てはまればかなりいいですよね。

「でもそんないい業種なんてあるの?」なんて思ってしまいそうですが、まさに「ネットビジネス」がそうなんです。

 

昔はネットビジネスと聞くと、怪しいかったり難しそうなどマイナスなイメージが強かったのですが、今では数多くの一般人がネットビジネスで次々に成功していき、体験談や本なども増えて、とてもメジャーなものになってきています。

また、ネットサービスも豊富になってきたので、パソコンの知識が全くない人でも簡単に参加出来るようになったんです。

しかし、それでもやっぱりネットビジネスは下に見られがちです。例えばアパレルショップを出すとして、店舗を構えるのとネットで販売するのでは、店舗を構えた方がなんとなく”スゴそう”ですよね?

しかし実は、敷居の低いネットビジネスの方が逆に優位な4つのメリットがあるんです。

まず、資金がかからない。

店舗を出すのには安くて100万円。高いと1、2000万円はするでしょう。

オンラインショップならそれが0円~1万円ほどで済みます。まったく違いますね。

次に、コストがかからない。

店舗を持てば毎月家賃がかかり、人を雇えば人件費がかかります。ということは、まず、家賃と人件費を売り上げて、そこからが利益になるわけです。つまりマイナススタートということですね。

ネットショップは維持費も数千円。さらに1人で出来るので、1つ売れたらそこから利益になります。もちろん店が壊れて修理したりなど、思いがけない出費もありません。

さらに、世界の人達に売れる

店舗を持つと、対象となるのはまず家が近い人。そして店の前を通った人となります。どれだけいいお店でも遠ければなかなか行けませんよね。

しかしネットショップなら全国に発信出来るし、海外の人にでもアプローチすることが出来ます。

最後に、24時間営業出来る

店舗を構えた場合はほとんど開店時間と閉店時間があり、場合によっては休日もあるでしょう。

しかしネットショップなら24時間、365日営業してくれます。あなたが寝ている時、遊んでいる時、旅行に行っている時でさえもキチンと作動し、見に来てくれたお客様をしっかりと営業してくれることが出来ます。

今日から初められる3つのネットビジネス

紹介してきた通り、今起業するならお金がかからずリスクのない「ネットビジネス」がおすすめです。また、それにより「今日からでも出来る」のが一番の大きなメリットですよね。

例えば起業準備に3年間費やしたとしても、あなたの起業レベルは1のままです。しかし、ネットビジネスという小さなところからでも、もし実際に3年間やり続けたとしたら、今の自分よりも遥かにレベルが上がっているはずですよね。

なので、まずは初めは自分が出来そうなものや、興味あるもの。なんだか楽しそうだとワクワクするものから、遊びの延長で良いので実際に始めてみましょう。

最後にこちらでは、そんな起業を夢見るあなたが、今日から起業出来るネットビジネスをまとめて紹介していきたいと思います。

1、ネットショップで物を売る!

スティーブ・ジョブズに憧れ、日本を変えたいと意気込む若手起業家をピックアップする、田村淳が司会の「オレが世界を変えてやる!」で紹介されたBASEというサービスが今とても人気です。

BASEとは、スマホやパソコンがあれば誰でもカンタンに自分のネットショップを作ることが出来、特別な知識がなくてもテンプレートで用意されているのでカンタンにカスタマイズが出来て、本当に子供でもネットショップが持ててしまうサービスです。

田村淳も実際に利用したそうで、自分で作ったオリジナルのポン酢を1本1000円、100本限定で売り出してみたところ即完売したそうです。

ジャンルはなんでもOK。ファッションからハンドメイドの家具やアクセサリー、バックはもちろん、自分で開発した物やお役立ちグッズ、食べ物までなんでも出来ます。

 

サイトを見るとどんなショップがあるのかも見られるので参考にしながら、もし本気でやってみるなら無料なのでいくつもお店を作ってみて、反響があったショップを伸ばしていくなんて手もありますよね。

もしかしたら意外なものほど当たったりするかもしれません!物作りが好きな人や自分だけのアイデア商品がある人は是非チェレンジしてみましょう。無料です。

無料ショップ開設なら「BASE」

2、思いついたサービスを売る!

こちらもテレビなどのたくさんのメディアに紹介されて注目を集めています。

上にあげたBASEは商品の実物がなくてはいけませんが、ココナラは商品がなくても自分の知識やスキルを売ることが出来ます。

得意な物があればそれを生かして

  • テレビ電話でギターを教えます:1時間3000円
  • あなたの似顔絵を描きます:1枚2000円
  • 元不動産の営業マンがいい家の見つけ方を教えます:1回5000円

というような、本当にオールジャンルですが、「こんなサービスがあったらな」「誰か教えてくれないかな」というような需要があるものであれば商売になります。

また、専門的な知識やスキルがない場合でも

  • 代わりに神社にいってきます。参拝代行
  • あなたにピッタリのミドルネームを考えます
  • 忘年会などで使える100の宴会芸を提供します

などのちょっとふざけたようなアイデアでも、誰かが「お金を出してでも教えて欲しい」と思うようなものであればOKです。

また、ココナラからもう成功者が出始めていて、タロット占いの練習として始めたココナラで人気が出て月30万円以上を稼ぎ、それがきっかけでプロの占い師として独立出来た人もいます。

自分に出来る意外なことがもしかしたらたくさんの人に役立てるかもしれませんし、それを試してみるにも無料で始められるココナラはオススメです。

また、サイト内は多くの面白いアイデアが転がっているので、「こんなのも商売になっちゃうんだー」と色々参考になるし、「こんなのがあったらどうかな」というアイデアを見つけるキッカケにもなります。

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

3、自分のサイトを持つ!

いわゆるアフィリエイトと呼ばれるビジネスですが、こちらもリスクなく今日から始めることが出来るネットビジネスの定番です。

まず自分のサイトを作り、誰かにとって有益になるような情報を発信していきます。例えば「ダイエット」で解説していきましょうか。

ダイエットに関わる情報を記事にして発信していき、その中にオススメのダイエットグッズも紹介します。

そして、そのグッズがもし売れたら、数%がマージンとして入る、いわゆる広告業のような流れで収入を得ることが出来ます。

前に働いていたり、実際に自分が使ってるなど、もし詳しいジャンルがあれば、是非サイトを作って紹介をしてみましょう。

自分のサイトを持つには

アフィリエイトを始めるには、まずはA8ネットというサイトに登録をします。

A8.net

こちらに登録すると、サイトで紹介する商材を取り扱えるようになります。また、今自分のサイトがないという人もこちらで一緒に作れるので、是非利用してみて下さい。登録もサイト作成も全て無料です。

ちょっと不安な人は

いきなり自分のサイトを作るのが不安な人は、企業のサイトの記事作成から始めるという方法があります。

今ではランサーズという「お仕事マッチングサイト」というものがあって、こちらに登録すると記事作成の単発案件をバイト感覚で受けることが出来るんです。

もちろん給料も出ますし、未経験でもOKの案件はたくさんありますし、記事の書き方のコツなども教えてもらえたりするので、実践でスキルを身につけることが出来るんです。

まずはランサーズで練習して、それから自分のサイトを持つのもアリですし、あなたの書いた記事が認められてそのまま企業に仕事を任されて、そのまま独立する人も中にはいます。

こちらも完全無料なので、まずはどんな仕事案件があるのか見てみて下さい!

ランサーズ

まとめ

「起業したい」と悩んでいた頃の僕は、起業とはとても大げさなものなんだと思っていて、なかなか動き出せずにいました。

しかし、ネットビジネスが出てきた現代では、起業は「人生を賭けたギャンブル」ではなく、自由に働くという「新しい生き方」として考えられるようになっています。

是非肩の力を抜いて、まずは自分に出来そうなところから、小さくても確実に起業の一歩を踏み出してみて下さい!

 - アイデア

  関連記事