レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

なんでみんなラーメン屋で開業するの?儲かる店の秘密!!

  職種

「もう食べられません」

 

 

こんにちわ起業マンです(`・ω´・)ノ”

 

飲食で起業する人気NO,1は何か知ってますか?

そう!それです!

ラーメン屋さん!

男なら黙ってラーメンみたいな風習が有りますね。

僕も漠然とだけど何度も思いました。

「ラーメン屋でもやりてーな」

でもなんでこんなに人気なの?

ラーメン屋ってそんないいの?

 

 

data-ad-format="rectangle">

ラーメン屋が人気なわけ

ラーメンブームがかなり前に起こってから大分時が経った今も人気の衰えないラーメン屋。

しかしなんでこんなにみんなやりたがるのでしょうか?

そんなに割が良くてガッポリ儲かるイメージもあまりないですよね。

実はそれは大きく分けて3つの理由があります。

 

シンプル

IT系のインテリマン達とは正反対の汗と気合のラーメン屋。

戦略やら経営やら関係ねぇ!ただうまいラーメンを作れば売れる!

細かい立地や客層や内装にこだわったりメニューを増やしたり、

そういった細かいことは無視してただ一杯のラーメンに命をかける。

シンプルで奥の深いのがこの業界の人気の一つです。

資本金が安い

全部カウンターのみでも行けるので場所をとらない。

また居抜きなら場所によっては100万円ほどで開業できちゃいます。

細かい設備なども基本不要ですよね

ラーメン愛

とにかく男はラーメンが好きです。

そして人それぞれに思い入れやこだわりがあります。

そういう僕も週に1度は食べないと禁断症状が出てきます(笑)

こんなに夢中になれる食べ物は他にありませんからね。

 

 

 

などと、こんな感じで参入が多く、

昔みたいに部活ノリの激務で殴られて覚える修行というのも少なくなり

比較的始めやすい業種となっています。

 

 

ラーメン屋の現実は?

新規参入が多いって事はつぶれる店も多いってことですよね。

現実ラーメン屋もほとんどが数年後に消えていきます。

しかしただ競争率が高いだけでなく、他に共通する理由がありそうです。

それには大まかに分けて3つの理由に分かれます。

味がいいだけ

おいしいラーメンと売れてるラーメンはどうやら違うようなんです。、

さてなんででしょう。おいしければ売れる。それは分かるんですけど

他にも集客要素が必要なようです。

不衛生

昔はアブラでギトギトのきったない店内に、無愛想で言葉を発さない親父の店でも

旨ければ行列が出来ていました。

しかし今はそういったお店は少なくなってしまいましたね。

ターゲットに合わせて店作りも大事です。

アイデアメニュー

めずらしさや変り種メニューで勝負する店はすぐなくなります。

ブレイクはするかもしれませんが、ブームが去ったら終わりです。

5年先、10年先も食べ続けられる物を探したときに

アイデアメニューではいずれ終わりがきてしまいます。

 

 

 

売れてる店はどんな店??

数多くある店の中で自分の店を差別化させるにはどうしたらいいでしょうか。

成功した一例でいうと

ラーメン次郎

ラーメン界に革命を起こしたラーメン次郎。

食べ盛りの学生をターゲットに

山盛りラーメンに元の味が分からなくなるほどのアブラとニンニク。

味よりなによりコッテリラーメンを死ぬほど食べたい

というターゲットの欲求を満たしたラーメンが大ブレイクしました。

 

まとめ

自分の作れるラーメン・自分の好きなラーメンで開業する人が多いですが、

ビジネスとして考えるならターゲットを絞り、それを元に場所を決めて、

そのターゲットを考えたラーメンや店作りをしている

いうならば「ビジネスラーメン」で戦略を組むのも必要です。

ごちゃごちゃ言わないで自分の作りたいラーメンを作ればいいだろ!

という意見には実は大賛成です。

どっかのパクリラーメンでチェーン展開している店が最近多くてがっかりする一面もあります。

ただ、僕の大好きな自己満ラーメン屋はやはりいつもガラガラで

どんどん閉店に追い込まれていってしまってますね。。

荒れ狂うラーメン屋という世界。

どう生き残っていきますか!?

 - 職種

  関連記事