レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

海の近くで自由に暮らしたい!沖縄で起業するなら何をする??

  方法

沖縄で何にも縛られずのんびり自由な生活がしたい。

そしてもし自分で店を出すことが出来ちゃったならもう夢の世界ですね。

そんなウチナードリームを掴みたい僕が沖縄で起業する方法を調べてみました。

data-ad-format="rectangle">

沖縄で起業

沖縄で一番の問題は「仕事」ですよね。もうご存知の通り、沖縄の平均時給は国内最低。

それであれば、もう自分でお店を開いてしまうという人も増えているようです。

ビーチ、海、観光、飲食など沖縄ならではの起業を考えるだけでも楽しくなってきますよね。

 

なにで起業する??

  • カフェ
  • 居酒屋
  • 食堂
  • ゲストハウス
  • 観光案内
  • レンタカー・レンタサイクル
  • ダイビングショップ

こういったもので起業する際、起業支援サポートを受けることも出来ます。

金融機関への紹介状をもらえたり、助成金が下りることもありますし、技術や情報の助言をうけたり経営についてまでも細かく相談することが無料で出来ます。

そして、那覇国際通り沿いには、探してみると居抜き物件も多々あり、100万もあれば開業出来てしまえる物件もあります。

しかし、簡単に開業出来るということは、それだけ難しいということでもあるってことですよね・・・。

 

沖縄の実態

沖縄での開業率は全国1位。廃業率は全国2位となっています。

つまりは見ての通り、誰でも簡単に起業出来るけど継続させることが難しいようです。

いくつか理由があると思いますが、まず沖縄はオフシーズンがあります。

十分な運転資金を用意せずに始めてしまい、まだお客さんも付いていない状態で冬を迎えてしまう。

しっかりと2,3年間くらいは見据えた計画を立てられればと思いますが、そうして1年持たずに廃業することは実際のケースでありますし、

また夏も梅雨が長く、気候にも左右されるので、ちゃんとした調査が必要です。

 

また、慣れない島暮らしに耐えられず、年間60%の人が内地に帰ってしまいます。

憧れだけで来たのだとしたら、やっぱり現実は違いますよね。理由と目的を明確にしっかりと計画を立てることが重要です。

 

起業するならこれ!

沖縄のキーワードといえば

海・音楽・遊び

ですよね。

それらを融合させたビジネスは沖縄で大きく評価されています。

また、インターネットを使ったビジネスは沖縄でも健在です。

内地と沖縄では物価も違いますから、内地のものを沖縄で売る。沖縄のものを内地に持っていくことでビジネスになりそうです。

 

沖縄。特に離島に行くともう稼ぐという点では難しくなりますね。

ウチナードリームは思ったより大変で難しそうですが、お金では買えないライフスタイルを手に入れることができます。

沖縄でワクワク起業ライフ!始めるなら今でしょ☆

 

レッツ起業☆

 - 方法

  関連記事