レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

就職か起業か。学生のための進路相談と3つのヒント

  成功

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

永遠に続くかと思われた学生生活ももうすぐ終了。いよいよ進路を考えだす時がやってきます。

ほとんどの人は就職活動で忙しい日々を送っていると思いますが、中には起業を志す人もいるかもしれません。 そんな時には、このまま就職して安定した生活を手に入れるのか、それとも「どうせいつかやるのなら」と就職せずに今すぐ起業するべきなのか。悩むところですよね。

ですが、実はこれに関しては「どうするのがベスト」というような答えはなく、最終的には自分自身で決めなくてはいけません。なぜなら人によって状況も環境も違うし、これからどんな人生を送りたいのかも人それぞれだからです。

お金持ちになること、自分の好きなことをして生きること、平凡でも毎日楽しく過ごせること。幸せのカタチは人それぞれ違いますから、自分自身が求めるものを選んで決める必要があります。

しかし、実際に先のことを決めろと言われても何か漠然としていてなかなか決まらないと思います。

 

なので今回は学生生活を終えた後に就職するのか起業するのかと悩んでいる人に向けて、それぞれのメリットやデメリットを踏まえた考えをまとめてみました。

これからどうするべきか。あなたにとってのベストな選択が出来るヒントになればと思いますので是非参考にしてみてください。

就職か?起業か?人生を決める3本の道

このまま就職するのか、思い切って起業するのか。 その進路は大きく3つに分けられます。

  • まず1つは、起業は諦めて就職する方法。
  • 2つ目に、就職して、副業として始める方法。
  • 最後に、就職せずに起業してしまう方法です。

それでは一つづつ紹介していきます。

方法1,諦めてそのまま就職

LIG_okanebaramakareru500

まずは、成功するかどうなるかも分からない起業なんてしないで、就職をするという方法。 あなた自身が起業してみたいと考えるようになったとしても、

  • 資金の問題
  • 自分に出来るのかという不安
  • 家族や友人からの反対
  • 失敗した時のリスク

思い立った時にはなんだかいけそうな気になってテンションも上がりますが、具体的に始めようとするとこれらの問題が次々に出てくると思います。 そして、問題が山積みになってくると「やっぱり難しいのかな」「起業なんてしないほうがいいのかな」とネガティブになってしまうこともあります。

しかし、この「諦めて就職する」という方法は一番したくない選択です。その理由も合わせて紹介していきます。

今の時代就職しても安定はない

就職か起業かを悩むことは「安定か夢か」と置き換えることも出来ますが、実はこの式が間違っています。 就職に安定はありません。言いかえると、就職しても定年まで働き続けられる保証なんて何もありません。

それについて堀江貴文が近畿大学卒業式でしたスピーチが話題になりました。

話をまとめると、

  • 10年前に当たり前だと思っていた常識が、インターネットの普及により今では通用しなくなっている。
  • 今就職して一生安泰だと思うことはとても危険なこと。なぜなら、5年後、10年後のことなんて誰にも分からないから。
  • 「就職して安心」ではなく、常に新しい情報を仕入れて、時代の変化とともに自ら行動していかなくてはならない。

「一生安泰な仕事なんてないから起業するべき」というメッセージを伝えています。

死ぬ時に後悔する

「諦めて就職する事はしてはいけない」と言いましたが、就職することがいけないという意味ではもちろんありません。 就職して家族を作って幸せに暮らす人もいれば、起業して失敗して全てを失う人だっているので、一概にどちらがいいとは言い切れないですよね。

ただし、起業したいと思っているのに諦めてしまうのはなんだか勿体無い気がします。大人になってから「あの時やっておけばよかったなぁ」なんて後悔するのは無駄だと思いませんか?

もしあなたが、「起業するしか良い人生を送る方法はない」と考えているならそれは違いますし、もし就職したいと思っているのなら迷わず就職しましょう。

ですが、もしあなたが「一度の人生、自由に生きていきたい」と望んだなら、それが成功するしないにかかわらず、絶対に挑戦した方がきっと後悔のない人生を送れるでしょう。

方法2,就職して、副業として始める

BL002-koe-yo20140810500

就職し、空いた時間や週末の休みの日を利用して副業として始める、両方を取った方法です。 そして副業の方が軌道にのってきて、これ一本で食べていける状態になったら会社を辞める。こうすることで、

  • 収入が安定しないことでの生活の不安感
  • 数年後に失敗した場合の再就職の不安

など、考えられるリスクを抑えることが出来ます。 起業の準備が出来ていなかったり、不安がある人もこうすることで無理なく起業を始められそうです。

一方こんなデメリットも

一見完璧に見えるこの方法ですが、実はデメリットがあります。それは、デメリットがないということ。 何言ってるか分からないと思いますが、人間はデメリット。つまりリスクがないと行動力などの能力が半減してしまいます。

例えば、ダイエットでも健康のためでもなく、タイムも取らずに「1キロ走れ」と言われてもまったくやる気が出ませんよね。ダラダラと走ってしまって、全力で走る気にはなれません。

しかし、大げさに言うと、クマに追われていたら全速力で走って逃げますよね。おそらく自己新記録が出ると思います。なぜなら、そうしないと死ぬからです。 つまり、「やらなくてもいいものをやる」ということに全力を注げることが難しいということであり、就職することで「起業しないでもご飯が食べられる状況」になってしまうことは不安材料になります。

起業にリスクを恐れる人が多いですが、実はリスクによって人は動かされたりします。さらに毎日の仕事で疲れている中で、副業をするというのも大変なことですね。仕事以上の情熱を入れて、さらに遊ぶ時間も割いてやるということは、一見ノーリスクですが難易度の高いものになります。

方法3,就職せずに起業する

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BON_tokeiwomiru20150207155800-thumb-1000xauto-18162

卒業後すぐに思い切って起業してしまうという方法です。この決断をするには覚悟が必要ですが、テンションは上がりますよね。 いつか起業するんだと決めているのだとしたら、早いに越したことがありません。(ちなみにそれは「起業するなら若い方がいい」という意味ではなく、「起業したいと思ったら今すぐするべき」という意味です)

それでは、就職せずに起業するメリットや注意点を紹介します。

起業準備は意味が無い

起業するといっても誰もが「初めて」のことなので分からないことだらけですよね。 そこで、これらの起業準備から始めるとおもいます。

  1. 資金を貯めてこだわりぬいた妥協のないビジネスを作り上げる
  2. その業界に詳しくなければ話にならないのでしっかりと勉強する

他にも本を読んだりセミナーに行ったりと、思いつく限りのことをしていくと思います、が、実はこの起業準備は必要ありません。

なんでと思うかもしれませんが、まず人は知識が増えると行動ができなくなってしまいます。 起業に対して勉強していると、起業の際にやってはいけないことや、やるべきことなどを知ることが出来るでしょう。

しかし、それを繰り返していると何をするにも正解があると錯覚してしまいます。何をするにも「これはどうすればいいんだっけ」といちいち答えを探していたらいつまで経ってもスタートラインにすら立てませんね。

 

また、どれだけ準備、勉強したところで実際に役立つかどうかはやってみないと分かりません。

例えば、自転車に乗りたいと思ったあなたはまず何をしますか?

多くの人は転んで怪我をすることを不安に思い、自転車の仕組みや構造をしっかりと勉強したり、準備運動にも時間をかけてこなし、自転車もかっこよくブランドの高級な物を新しく買います。

しかし結果はお分かりのとおり、いくら勉強しても準備しても始めての人は絶対に転びます。逆を言えば、自転車にのりたいのならたくさん転ぶしかないのです。

 

起業もまったく同じ。実際にやってみて失敗して、試行錯誤しながらまた挑戦する。 起業にお金をかける人もいますが、どうせ転んでしまうのですから、初めからカッコつけて高級自転車を借金して買うのではなく、今買える範囲のものを選んで徐々に大きくしていけばいいのです。

まとめると、 起業準備をいくらしたところで成功するとは限らない。 「しっかり準備して1年後に起業」と考えているなら、今すぐ出来る範囲で起業した方がたくさんの経験を詰めますし、そこで生まれるリスクがあなたの背中をドンドン押していってくれるでしょう。

 

まとめ 社会人経験をしてプラスになったこと

image

私が本格的に「起業したい」と思うようになったのが20歳の頃。そして、実際に起業したのは29歳。 つまり、約10年間は起業準備に使ったことになります。(といっても、アイデアが見つからずモヤモヤしていただけですが・・・。)

「起業する際に社会人の経験は必要か」というのもよく議論されるテーマとなっていますが、個人的に社会人をしておいて良かったと思えることがいくつかあります。当時はバイトすらもまともに出来ないほどで世間も知らなすぎたというのもありますが、(今も対して変わりませんが・・・)これらのことが身につきました。

  • バイトや社員を経験することで、その人達がどんな気持ちで働いているか。上に求めるものはどんなものかなどが分かった
  • 接客業をやっていたので、ある程度のコミュニケーション能力が身につき、いろんな人に助けてもらえたり一緒に仕事する機会も作れる
  • 営業職では、取引先から希望通りの条件を引き出す能力であり、自分の商品やサービスを売ったりと、どの仕事にも共通して応用出来るスキルが身についた。

なので、すぐに起業せずにとりあえず就職したことに対しては無駄ではなかったと思えます。 しかし、「では社会経験をしなければならなかったか」と聞かれれば、特にしなくても良かったとは思えます。 なぜなら、起業したら結局分からないことだらけで、たくさんの失敗をしてしまうからです。

どれだけ準備しても時間をかけても、結局は実際に起業して失敗しながら覚えていくしかないので、だったらもっと早くしておけばよかったなとは正直思ってしまいます。

結局どうしたらいい??

多くの人に発信する際には、「就職せずに起業しなさい」なんて無責任なことは言えませんし、どうしても副業から始めることをオススメしてしまいます。 しかし、私自身は後先考えずに仕事はきっぱり辞めて、起業一本で始めました。なぜなら、やっぱりやるなら人生をかけてやりたいと思ったからです。

もちろん、準備もせずに何も知らないまま始めたのでたくさん失敗をしました。しかし、事務所も借りず人も雇わずに、お金をかけないで始めれば失敗してもなんのダメージもありません。 なので安心してドンドン挑戦し、失敗して、その度に考えなおして軌道修正していくことが出来ます。

そしてそれを続けてたらいつかは成功するはずです。   昔の私は成功や失敗のみにこだわり、そんなものはないのに必ず成功するビジネスを探し、一度も転ばずに最短ルートで起業出来る方法を探していました。 しかし、起業とはあなたと共に成長していくものです。

そして、必ず成功するビジネスは、見つけるものではく、やりながら作り上げていくものだと思います。

まとめのまとめ

起業した人の中には倒産し、借金を負ってしまう人がたくさんいます。

では、就職すればリスクがないのかと言うと、起業で失敗した人以上の人がストレスや疲れで駅のホームから飛び込んでいます。

就職して「仕事が楽しい!」「社会人サイコー」なんて人はまず見たことがありませんが、起業した人は「起業サイコー」「みんなも起業しよう」と言う人が私を含めて多くいます。

せっかく一度きりの人生ですし、将来の選択を自由に選べる日本という国に生まれたのですから、後で後悔しないようにやりたいと思ったことには是非挑戦してください。

そして、その中でも2種類方法があります。

  1. 就職して副業のWワークで始める(リスクはないけどモチベーションを保つのが難しい)
  2. 就職せずに今すぐ起業する(リスクはあるけど、多くの経験を詰める)

どちらが正解とかではありません。あなたに合っているなと思う方法を選んでみてください。

そして、始めから大きなことをしようとしないこと。自分が確実に出来る範囲で。1日100人のお客さんを作るのではなく、まずは1人の人を喜ばせられるようなことをしていきましょう。

 

大人は「学生の頃は良かった」といいますが、そんなことはありません。これから学生時代以上の嬉しい事や楽しい事が待っています。

そんな学生さんの悩みが少しでも解決できればと思って書いてみました。是非頑張らずに、楽しんでいきましょう!陰ながら、このサイトから応援しています!

 - 成功

  関連記事

d99a532b5a144a773971d0c9f965d8b2_m
80歳で起業して年商3億円!?和田京子不動産から学ぶ4つの成功の法則

「え?80歳で起業!?」 ある日テレビを見てたらこんな言葉が飛び込んできて思わず目を疑いました。 80歳で起業???? な...

-shared-img-thumb-max16011550_TP_V
これから流行る物が分かる!先見の明を養う4つの方法

「最近流行っているお店をもし先に始めていれば・・・」 「バカ売れのアイデア商品を先に発明していれば・・・」 「めちゃくちゃ急増し...

image
学生起業しようぜ!若者が成功する13のポイント

「就活なんてしているヒマないっ!!」   こんにちわ起業マンです (`・ω´・)ノ" 起業するなら若いうちとよく...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-CON_dokusyo15084750-thumb-1000xauto-13053
読書なんてしても何も変わらない?本を読んで効果を得るための7つの読み方

本を読むって、意外と苦手な人が多いですよね。 僕も小説からビジネス書から「お金の貯まるなんちゃら」というような本を一生懸命読んでいるん...

FireShot Capture - 【近畿大学卒業式】堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ - YouTube_ - https___www.youtube.com_watch
【起業の勉強用】堀江貴文の名言から学んだ7つのことをまとめてみた

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UkWFgsS-EoQ 学生から大人まで、起業を目指す人達から絶...

PAK85_laladentakuOL20140321500
なぜ起業成功率は6%しかないのか。続々と失敗してしまう4つの理由

サラリーマンでは得られない収入が得たい! 満員電車の毎日から脱出して自由に生きたい! 本当にやりがいのある実のある毎日を過ごし...

e8b5a43080aeec941225f0f8e2388898_m
なんでんかんでん川原ひろし社長 倒産からその後が面白すぎるのでまとめてみた

マネーの虎に出演後、日本一有名なラーメン屋になった川原ひろし(浩史)社長。タレント活動もしていて、テレビにもよく出ています。 そんな川...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OZPA_ikidaoreiine-thumb-1000xauto-15708
成功者に群がった結果・・・。成功する人は絶対にしない3つの共通点

ボーっとこの記事を見て、ちょっと思うことがあったのでシェアします。 https://twitter.com/netgeek_0915/...

-shared-img-thumb-OY151013251050_TP_V
仕事辞めたい!!と思ったら今すぐチェックするべき7つの対策

「休みなんかいらないから早く仕事に行きたいっ!!」 そう言いながら今日も元気いっぱいに仕事に向かっている人はこの日本にどのくらいいるの...

PAK56_syabondama500
成功する起業に必要なものは?10項目中8以上あれば失敗しない?!

こんにちわ起業マンです! 起業して成功するために必要なものがいくつかあります。今日は10コの必要なものをまとめてみましたのでいくつ当て...