レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

驚くほど簡単だった!仕事を上手く辞める理由ランキングTOP5

  仕事

仕事を辞めたい!そう思ってもそれを伝えるのはかなり緊張するし億劫ですよね。

もしあなたが今入ったばかりで期待されている時期ならば申し訳ない気持ちが出てくるし、

重要な立場にいて、明らかに今辞めたら困るだろうと分かっているのなら気まずいだろうし、

仕事が出来なかったり馴染めてなかったりしているなら「あらやっぱり」と思われて悔しい想いをします。

 

そして、さらにあなたはこの「仕事を辞める理由ランキング」を見てるくらいですから、本当の理由は甘え的なものだったり、決して言えるような理由ではないのかもしれません。

しかしせっかく働いてきた会社だからこそ出来たら円満に退社したいですよね。

 

というわけで、職歴が10を超える僕が(笑)今まで円満に退社出来た経験や、しがらみを残してしまった失敗を活かして、より上手く辞める理由をランキングにしてみました。

使えそうなのがあれば参考にしてみてください。それでは行ってみましょう(・_・)/

data-ad-format="rectangle">

5位、何も言わずに立ち去る

「仕事を上手く辞める理由ランキング」と言っておきながらいきなりバックれがランクインしてしまいました。

ムダにいい訳を考えてこじれるくらいなら、男は黙って立ち去るのみ。今まで築いた物も人間関係も全てを捨てて消え去ります。思いたってからがスピーディーなところも特徴ですね。

しかし、家が近かったりすると後日道端でバッタリなんてこともありますし、今ではFacebookでカンタンに追跡されるのでリスクが高いです。

また自分自信も気分が良くはなりませんよね。人を裏切ることによる罪悪感もあるし、家にまで来られたらどうしようという恐怖感、そして、周りにバレた時に恥をさらす事にもなり、辞めてからも相当引きずることになるでしょう。

一時のめんどうを避けることによってずっと後悔を背負うことになります。ならば何を言われようが、しっかりと退職の意思を伝えた方が精神的にも実は俄然楽です。

4位、親の介護

親を出すのは必殺技ですね。仕事を休む口実ランキングでは常に上位にいる理由の一つです。

なぜなら、例えそれが疑わしくても、疑うこと自体不謹慎のように思えるはずだからです。もしかしたら本当に大変なのかもしれない人に向かって「本当に介護なのかよ!」なんてふつうの人は問い詰められませんよね。

そして、肉体的にも精神的にも仕事と両立させることが難しいことは周知されていますし、それをなかなか他人が引き止めることは難しいでしょう。もうどうしようもない事として受けられやすい理由だと言えます。

しかし、もしそれがウソでバレたとしたら最低の人間と確定されます。さらに親をこういった理由に出すのは気持ちもノリませんよね。

心とか痛まない強い精神を持った人にはオススメ出来そうですが、そもそも強い精神があるなら仕事も続けられそうですよね・・・。

3位、転職

一番ポピュラーな理由ですね。キャリアアップや別業種に転職などは正当な理由ですし引き止められることもなくすんなり了承されやすい理由の一つと言えます。

ですが、注意点としてはもう次の場所が決まっている必要があります。「もう来月から始める予定なんです」などと、日にちまで決まっていればベストですよね。

また、もし実際は決まっていなかったとしてウソをついても、ご近所さんじゃない限りニートかどうかなんてバレづらいですよね。

思考を凝らして理由を考えすぎても逆に墓穴を掘ることもあるでしょうから、シンプルに「転職する」と言うのはオススメです。

2位、うつ病になった

病気を理由に退職を伝える方法です。

「精神的に限界がきていまして・・・」

「ちょっと、体を壊していまして・・・」

などと、具体的な病名は濁して伝えますが、基本的には「うつ」ですと遠回しに伝えます。

病気なら辞める必要はないし治ったらまた出社出来ますよね。また、治らないような病気なら顔色でバレるでしょう。

しかし、うつなら仕事を辞めるほどの病気という風にある程度の理解を持ってくれる人も多いですし、一時的な慰めをされても治るものではありませんし、「普段元気な人でも実は・・・」なんてことは良くあるので、比較的すんなり通る理由だと思います。

また、あとからバレるリスクも少ないですよね。のちに元気そうな姿を見られても、「こう見えて実はうつなんです」と思わせられるので、確認のしようがありません。

しかし、突然ウツですと言っても笑われるだけなので、それなりの雰囲気作りをしたり、演技力も重要になります。

また、正直ウツアピールして心配されたい人間にムカっとくる時がある人なので、個人的にうつを理由にするのはどうかなとは思いますが、あとでバレづらく、説得されたり引き止められたりもされずらいので最終手段として使えるかもしれません。

1位、夢を語る

仕事を上手く円満に辞めるために、色々と理由やいい訳を考えますが、そんな時は大抵失敗に終わります。

言葉が多ければ多いほど。説明をすればするほど、本心はバレてしまいます。

なので、一番円満に退社するには言葉は一切いりません。では何が必要なのか。それは、誰も止めることの出来ないような、逆に応援したくなるほどの夢。これしかありません。

「仕事も楽しいし、みんなともっと働いていたい。しかし、それを全て捨ててでも叶えたい夢があるんです。」

それを止める権利は誰にもありませんよね。そして、このようにして辞めた場合、きっと送迎会もしてくれるし、その後にまた飲みにいったりなどの交流が残ることも多くあります。

 

会社を辞めたい。そのほとんどはネガティブな理由からきた想いだと思います。しかし、どんなに円満に退社が出来たとしても、結局そんなネガティブな気持ちで辞めたら、辞めれたところで幸せにはなれません。

仕事を辞めたいのは今が辛いからですか?逃げ道を探しているだけではありませんか?

もし仕事を辞められたらどんな未来が待っていますか?今とは違う新しい道は輝いていますか?熱い気持ちが湧き出てくるものですか?

 

会社からみたらあなたの退社はゴールですが、あなたにとって退社は同時に新たな道へのスタートでもあるはずです。

その退社というスタートを前にあなたはどんな顔をしていますか?俯いてますか?それとも前を見て目を輝かせていますか?

あなたがもし後者ならばきっと周りも応援して送り出してくれることでしょう。

まとめ

ということで仕事を上手く辞める理由ランキングTOP5でした。

基本的には、

  • 深くツッコまれないようなこと
  • 「しかたないね」と同情すらされるようなこと

を理由にしたいので、それを踏まえたらこのような結果になりました。

しかし、1位にも書きましたが、一番いいのはウソをつかずに想いを伝えること。

「そこまで言うお前をおれは止められねぇよ・・・」

と思わせられるのが一番の円満退社のコツですし、そんな人達は応援してくれたり、良い関係を続けることも出来るでしょう。

転職するならリクナビNEXTがおすすめ!

新しい職場はもう決まっていますか?

実は今の時代、求人誌や求人サイトだけを見て転職先を探す人は減ってきているんです。なぜなら”失敗が多いから”です。

  1. もっと給料が高い求人を後から見つけた
  2. いざ入社したら人間関係が合わなかった
  3. 辞める時や面接時の不安を誰にも相談できない

そこで今では「転職エージェント」を使うのが主流になっています。

これは求人を代わりに探してきてもらえるサービスで、あなたの希望に合うような求人を、求人サイトに載っていない所から探せるので、より条件がよく給料が良いところが見つかります。

また、入ってみないと分からないような社風や職場の雰囲気までも調査できますし、面接はもちろん今の仕事の上手い辞め方のアドバイスまでも行ってもらうことが出来ます。

 

リクナビNEXTなら求人サイトだけでなく、同時にこの転職エージェントも使うことができるので、「どうやって仕事を辞めようかな?」「もっと条件の良い職場はないのかな?」と悩んでいるあなたも相談しながら転職を進めることができます。

登録・利用は無料で自分で探すよりも確実で簡単ですので、是非活用してみましょう!

リクナビNEXT

 - 仕事

  関連記事