レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

起業したいけど金がない!開業資金0円からでも始められる4つの方法

「金が欲しくて起業するのになんで初めに金が必要なんだろ・・・。」

そんな風に思いながら過ごしていた時期が僕にもありました。

起業するにはお金が必要ですよね。でも手元に資金はなし。みんなどーやって開業資金を集めてるの??

data-ad-format="rectangle">

資金がないんだけどどうしよう

資金がないのに起業したいなんて言ったら親には殴られます。友達には笑われて、ネットでは叩かれますね。ひどい話です。

しかし僕は笑いません。「楽して金儲けしたいだけだろ!」とも思いません。何故なら僕もそうだったからです。

開業資金0円だから出来ること

お金がないから、人生堕落してて仕事も遊びも力が入らず毎日つまらないからこそ「起業したい!」「成り上がりたい」「リア充どもを見返したい」というパワーになるんだと思ってます。

もし自分が会社でそれなりの地位があり、金があり貯金もあり好きなものはなんでも買える。可愛い彼女や友達に囲まれ輝かしい生活を送っているのなら、わざわざリスクを負って起業なんか目指さない気もします。

今人生に満足していない状態ならば、もう起業くらいしか人生変えられるチャンスはありません。そしてそんなイバラの道に孤独に乗り込むからこそ手に入れられる成功は、会社員では手に入れられないようなものになるはずです。

資金と成功率は比例しない!?

「資金がないからやりたいことも出来ない。資金のある大手に負けてしまう」なんて考えていませんか?

資金があればスケールはでっかくなりますが、成功率は決して上がるわけではありません。

人はお金をかければ成功すると思っています。しかしそうやって、一等地に広くてオシャレな店舗を構え、内装デザインにこだわり、従業員をたくさん雇っている経営者は毎日寝れない夜を過ごしています。

お金をかけるということはリスクを増やすということ。お金をかけないということは頭を使えるということ。そして、リスクを減らしてその分試行錯誤していける余裕が生まれるということです。

お金のない状態だと「考える」という事をするようになります。もっと安く済む方法はないか、ここは業者に頼まずに自分で出来ないか。そして赤字にも敏感に反応し、対策をすぐにうつでしょう。

お金をかければ売れるというのは素人考えで、実際は考え工夫していくことがコストを減らし、より良いサービスを提供出来るのです。

開業資金が必要な理由

お金集めは本当に大変ですね。が、金を集める前にまず確認することがあります。

その資金。本当に必要ですか?それには起業したいという理由が重要になってきます。

そもそもなんで起業したいの?

  • 今の若造達に本物のラーメンを食わしてやりたい
  • 本当に落ち着けてみんなが楽しめる遊びの場を作りたい
  • 全ての女性達に美を提供したい

というような店や会社をやる立派な理由があればそのための資金だと思います。

しかし多くのことはお金をかけなくても出来ることではないですか?

自己満足!?金をかけずとも夢は追える

例えば飲食店をやりたいという人は初めから人通りのある場所に立派な店を、それも一から作ろうとしたりします。

「場所が良ければ人が来るだろう。あの店みたいに設備を充実させよう。優秀な人材を雇おう。」

しかしこれは同時に失敗のリスクを高めるということになるわけです。

ならもっと小さいところから始めるべきです。

飲食をやりたいのなら、屋台引いたりレンタルスペースを借りて週末起業なんてことも出来るわけですから。

今すぐ成功したい!って思ってない?

人はなんだかんだ起業にお金をかけたがります。その方がカッコが付くし実感がわくし、早く収入になるからです。

コツコツ地味にちょっとずつなんてカッコ悪いしめんどくさい。だからお金をかけて一攫千金を狙うんです。

しかしそれが一番失敗しやすい考え方なんですね。

立地のいい場所で大掛かりな宣伝をすれば苦もなくお客さんは流れ込んできますね。

住宅街の隠れたところで細々と始めるなら、しっかりいいものを作って一人ずつお客さんを作っていくしかありません。

しかし立地も悪く広告も出してないところに来るお客さんは本当にそこのファンになったからに違いありません。

そしてお金をかけて楽している企業の先は長いと思いますか?

起業するならお金をかけず地味に少しずつ、しかし確実に増やしていくことが大事ですよね。関連記事スモールビジネスを狙う

資本金なしで始められる3つの方法

という事で、開業資金を集めてもこんなにデメリットがあるんなら、今すぐに出来る資金のかからない事で起業を目指す!っていうのが今流行ってるんですね。

ではどんな事から始めてみましょうか!?

1、ネットショップで開業

服や飲食、雑貨屋さんなど、「いつか自分のお店を出したい!」と思っている人。ネットショップなら今日からでも0円で出すことが出来ます。

「なんだ、ネットショップかよ」

なんてちょっと物足りない印象を受けたかもしれませんが、ネットショップこそが今の時代に合った起業方法なんです。

  • 家賃も人件費もかからずリスクが少ない
  • 寝ている間も旅行中も、24時間365日営業出来る
  • 近くの人だけでなく、日本中の人がお客さんになる

実店舗で100万円売り上げても、コストや支払いで残るのは30%程度ですが、資本金0円のネットショップで100万円売り上げればほとんどが収入になります。

もう店舗を持つ意味はありませんよね。売りたい商品があるのなら是非ネットショップから始めてみましょう。

無料ショップ開設なら「BASE」

2、PC一つで自由に働けるフリーランスから起業

ノマドワーカーなんて呼ばれ方もありますが、誰も雇わず事務所も持たず、自分の体と能力、PCだけで稼ぐのがフリーランスです。

「でも仕事がないし営業もしたくない」

と諦める人も多いですが、今ではクラウドソーシングというサービスがあります。

クラウドソーシングとは、単発で出来る仕事案件を受注出来るサービスです。登録すると色んな仕事案件を見ることが出来るので、好きな仕事を選んで受けることが出来ます。

そして、その仕事のほとんどは自宅でもカフェでも、パソコンがあればどこでも出来るようなものばかりで、未経験OKの案件もたくさんあります。

クラウドソーシングでは「ランサーズ」というサイトが有名で案件量も多いです。もちろん登録や利用は無料なので、是非0円起業してみましょう!

ランサーズ

3、代行ビジネスで起業

一番おもしろい今どきの起業方法は「代行ビジネス」です。代行とはその名の通り、「代わりに行ってあげる仕事」のことですね。

実際にこの代行ビジネスで起業している人はこんな人がいます。

  • 家事代行
  • 買い物代行
  • 謝罪代行
  • 夏休みの宿題代行
  • 彼女代行

ちょっと変わったものも多いですが、「誰かやってくれないかなぁ」と思うものは全てビジネスにすることが出来ますし、資本金0円でも初められるのは大きなメリットですよね。

「ココナラ」というサイトでは、そんな「自分の考えた代行サービス」を売りに出すことが無料で出来ます。

売れなくても特にリスクはないので、自分が出来ること、こんなのあったらいいなと思うようなものは全部売りに出してみましょう。

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

4、ペン一本で稼ぐセールスコピーライターで起業

  • 資金をかけずに独立したい
  • 場所や時間に縛られずに自由に生きたい
  • 体一つで生き抜いていけるスキルを身に付けたい

そんなあなたにはセールスコピーライターがオススメです。

セールスコピーライターとはネット上で物を得るスキルです。これさえあれば全てのネットビジネスに応用することが出来ます。

もしそんなスキルを身に付けることが出来たら、数多くの企業にとって求められるようにもなりますし、なにより自分自信ネットビジネスで成果を上げられるようになります。

ウェブセールスコピー

まとめ 〜開業資金0円で開業しよう〜

昔は株式会社にするのに1000万円必要でした。

ネットなんかもまだ流通してなかったので起業するっていったら命がけ人生がけでみんな起業したのです。

しかし今は小学生からおじいちゃんまでがネットでお買い物をする時代になり、実態のないお店で商売が出来るようになったのです。

そして店の前を歩く人がターゲットの店舗に対して、日本中、いや世界中の人達をターゲットに24時間営業でしかも従業員なし。

金かからなくて店舗より稼げるなんて昔の人達は羨ましいを通り越して怒り狂う事でしょう。

パソコン詳しくないからとか今からやるの遅いって思ってる人は、今から店出す方が原始的だと言うことを自覚し、あとはひたすらやすだけ。金はいりません!!

 

レッツ起業!!!

 - ネットビジネス

  関連記事