レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

不況でも関係なく楽でこれから一番儲かる最強の仕事ランキング

  方法

「これだけ働いてこれしか稼げないの!?」

今の仕事に満足している人はとっても稀で、ほとんどの人はそうではなく、特にお金に対しての不満を持っています。

仕事に見合った収入がないとモチベーションも下がってやる気もなくなりますし、不満も出てくるし、もちろんそんな仕事にやりがいなんて持てませんよね。

そしてほとんどの人がそんな悩みを持っているってことは、この世のほとんどは「儲からない仕事」に分類されると思います。

飲食店、サービス業、営業。どれを見渡しても働きに見合わないものばかりですし、どれだけ成果を上げても給料をグンと上げることは難しそうです。

しかしそんな中にも、この世には「儲かる仕事」がたくさんあります。しかし多くの人はそのことを知りません。

 

何故でしょうか。それは「儲かる仕事=怪しい」というイメージでいっぱいだからですよね。

誰もが儲かる仕事を探しているわけですから、その分詐欺まがいなものも増えます。そしていつしか「儲かる仕事なんてない。騙されている」という風に思ってしまうようになりました。

つまり、儲かる仕事を探していながらも、実際にそんな仕事を見つけたところで「どうせウソでしょ」と批判してしまったり、その話が本当でも「どうせ一握りの人しか出来ないんでしょ」とやる前に諦めてしまい、実際にやる人はほとんどいないんですよね。

 

ですが、こんな個人ブログでそんな詐欺まがいなお仕事を紹介するわけにもいきませんので、今回は「楽して儲かる仕事」を紹介していくのですが、もちろん「10万円振り込んでくれれば来週には10倍になりますよ」なんてお話ではありません。

毎朝同じ時間に同じ電車に乗って、嫌な上司や客に媚をうるような仕事よりも楽で、今後も稼げる需要がまだまだあるもので、不況・不景気にも左右されない。

そんな、これから始める現代の儲かる仕事ランキングにしてみました。

 

今はどれだけ大手企業で働こうがひとつのツイートでひっくり返る時代です。

そんな時代に左右されずに自分自信生き残っていくために、今から儲かる仕事を始めることが大事ですよね。

それではいってみましょう。

data-ad-format="rectangle">

まず知っておきたい儲からない仕事とは

「儲かる仕事」と聞いてどんな仕事を想像しましたか?

今回儲かる仕事ランキングを作るにあたって医者、弁護士、パイロット。こんな年収ランキングを見てもなんの参考にもなりませんよね。儲かることが分かったところでうらやましがることしか出来ないし、「儲かるならやってみよう」と言って気軽になれるものではありません。

なので、特別な才能やスキルがなくても誰にでも出来そうな仕事を抜粋してランキングにしています。

それでは儲かる仕事ランキングを紹介していきたいのですが、その前に、どんなものが儲からない仕事なのかを確認しておきましょう。

副業・起業でやっていけるビジネス

進路を決めるように、儲かる仕事を職種や業種で探している人も多いと思います。

しかし、雇われている限りはほとんど儲かる仕事はありません。

こんなお話があります。

ある営業マンが1000万円以上もの仕事を決めました。周りからは褒めちぎられ、部下には伝説として語り継がれ、上司からは褒めちぎられ、会社からは表彰もされ、一躍ヒーロー扱いをされました。

しかし、その月のボーナスは特になし。1ヶ月も経てばそのことは過去のこととなり、またいつもと同じようにノルマを追いかける日々に戻りました。

まるでウソみたいなお話ですが、こんなことは当たり前のように起きていることです。

他に分かりやすく言えば、居酒屋でバイトをしてみましょう。一生懸命みんなで盛り上げて売上を2倍にしたとしても給料は2倍にはなりません。

どれだけ成功しても儲かるのは会社だけです。つまり、大袈裟に言ってしまうと雇われていて儲かる仕事なんてないと言えるでしょう。

リスクを負う仕事

いくら儲かる仕事だからといってリスクを負って始めることはオススメしません。

儲かりそうなアイデアを見つけてお店を作ろうと一等地に立派な店を作ったとします。そして狙いがあたり、毎日行列を作ったとしましょう。

しかし、一等地に出すということはそれだけ家賃もかかりますし、開店する時にした借金の返済。そして、材料費や、人件費がかかります。これではせっかく稼いでもコストでほとんどなくなってしまいますね。

コストが少なければ少ないほど、売上がそのまま収入になります。行列が出来てて一見儲かってそうなお店よりも、実は裏でコッソリやっているこじんまりとしたお店の方が儲かっていることもあるんです。

「お金をかければ成功する」なんてことは絶対にありません。どこかから間違って広まった変な常識ですね。

もし儲けたいのならば、いかにお金をかけずにビジネスを始めるかが重要です。

儲かる仕事ランキングTOP3

儲かる仕事のポイントをまとめると

  1. 雇われて給料をもらうのではなく、自分自身で収入を生めるもの
  2. 家賃、人件費などのコストがかからないこと

この2つを満たす仕事は儲かる仕事だと言えます。

そんな中でもさらに大きな金額を稼ぐことが出来、さらに長期的に稼ぎ続けることが出来る仕事をTOP3にして紹介していきます。

1位 アフィリエイト

ネット上でもよく耳にするかもしれませんが、儲かる仕事と聞くとやはり「アフィリエイト」が1番におすすめ出来るものとなります。

アフィリエイトとは、サイトやブログなどで商品を紹介して、もしそれが売れたら数%のバックが入るというような仕組みになっています。

なぜそんなアフィリエイトが一番に儲かる仕事と呼べるのか。その理由を3つにまとめて紹介していきます。

コストがかからない

普通ビジネスを始める時には資本金がかかってしまいますし、家賃や人件費などのコストがかかってしまいます。つまり、常にマイナスの状態から始めるわけですね。

しかし、アフィリエイトはコストがまったくかかりません。仕事内容は記事作成が主なのでオフィスがなくても自宅で出来ますし、誰を雇う必要もなく自分のペースで出来ますし、自分は紹介する側なので商品を持つ必要もありません。

そして、この「コストがかからない」というのは儲かるために一番必要な要素です。飲食店で100万円売り上げてもコストを引いたら30%くらいしか残りませんが、アフィリエイトは稼いだ分だけ収入になってしまうんですね。

やった分だけ収入が増える

保険の営業で例えてみましょう。保険屋さんは毎日営業をかけて、毎月10件の契約を取っていたとします。

給料を増やすにはもっと契約を取りたいのですが、人間なので限度がありますよね。10件のものを頑張って20件にすることは出来ても、数百件とるのはほぼ不可能ですし、取れたとしても毎月取り続けることはさらに過酷です。

ですが、アフィリエイトならあなたではなく書いた記事が、読んだ人に営業をかけてくれます。あなたは1日8時間程度しか働けませんが、一度書いた記事は24時間いつでも営業をかけることが出来るんです。

また、記事は何記事も増やしていくことが出来ます。月に3件しか契約しない記事でもそれが100記事あれば300件契約する計算になります。

昨日、先月、去年に書いた記事が、今月の収入に加算されていくので、書けば書くほど儲かる。これは普通の仕事ではあり得ないことですね。

リスクがない

「アフィリエイトで稼げる人なんて一握りでしょ!?」と思う人も多くいると思います。確かに、競争率も高いですし、そう簡単に稼げるようなことはありませんね。

しかし、もし仮にアフィリエイトで失敗したとしても、金銭面で損をすることはまったくありません。

普通ビジネスに参入するにはかなりの金額がかかります。飲食店でもフランチャイズ契約に300万円以上かかってしまいますし、代理店契約を結ぶにしても売り上げのほとんどが持っていかれてしまうんです。

これだけ大きなお金を稼ぐ可能性のあるビジネスにリスクなく参入出来るのはアフィリエイト以外にないのではないでしょうか。

 

アフィリエイトを始めるならまずはアフィリエイトサービスに登録をしましょう。

アフィリエイトなら【A8.net】

A8ネットに登録すると、ブログで紹介出来る商材を無料で取り扱えるようになります。

「まだブログがない」という人も、A8ネットでそのまま無料で作れますので、是非チャレンジしてみて下さい!

2位 セールスコピーライター

才能や運も必要なく、男性でも女性でも、東京から沖縄に住んでいる人まで誰でも出来る。そして普通に働くよりも楽して簡単に稼げる。

そんな仕事に一番当てはまるのが、フリーランスです。

フリーランスとは、店舗も事務所も持たず、人も雇わず、自分一人で自由に働いている人のことを言います。

パソコン1台あればどこでも働けるので、毎日通勤電車に乗ることなく自由に働けますし、コストがかからないので稼いだ分だけ自分の収入になります。

つまり、一切のコストをなくして、自分のスキルだけで稼ぐことが出来ればそれが一番儲かる仕事となります。

そんな中でも注目なのがセールスコピーライターです。

セールスコピーライターとは

物を売る際に、もしあなたが営業マンなら営業トークを磨く必要があります。テレビショッピングでもそうですね。思わず欲しくなるようなリアクションや言葉を駆使して商品を売り込みます。

そして今、インターネット上で物を売る時代に、全てのネットビジネスに共通する大事なスキルがあります。それが、ライティング(書く技術)です。

今では商品力だけでは物が売れない時代になりました。なぜなら、日本中、世界中には良い商品で溢れかえっているからです。

では、どの商品も「うちが一番」と言っている中で、どうやって自分の商品を選んでもらうかというと、あなたにとってどのようなメリットをもたらすものなのか、他社と違ってこの商品はどう違うのかを相手に伝えることです。

そんな、言葉ではなく文章で物を売る技術が「セールスコピー」であり、この技術があれば、売り上げが上がらなくて苦しんでいる全てのサイトに需要が出来ますし、なにより自分自信でネットで物を売ることが出来るようになります。

事務所も店舗も、人を雇う必要もなく、紙とペンだけあれば仕事が出来ますし、文章を書くだけでサラリーマンを超える収入を得ることが出来るようになります。

 

文章を書くのが苦手という人もいるかもしれませんが、もしかしたらその人は「ネット上で物を売る書き方」を学んだことがないのかもしれません。

そして、そのセールスコピーの書き方やコツ、ポイントさえ分かれば、特に才能がない人にでも売れる文章は書けるようになります。

まさにセールスコピーライターは

  • 毎日決まった仕事をするよりも楽で、
  • ネットビジネスが増える中でこれからも需要が増え、
  • 例え不況でも紙とペンだけで仕事が出来、
  • コストがかからずに成果の分だけ儲かる

といえる仕事です。

セールスコピーライターを始めるには

3位 ネットショップ

幅が広いですが、インターネットを使ったビジネスが一番儲かります。なぜなら、コストがかからないからです。

例えばTシャツ屋さんを始めるとして店舗を持った場合、仮に月100万円売り上げたとしても

売上 100万円
材料費 10万円
人件費 20万円×2人
家賃 20万円
返済 10万円
残り 20万円

 

一生懸命100万円稼いでもコストが80万円かかってしまった場合、手元に残るのは20万円しかありません。

つまり、店舗を構えるとコストがかかるので、売上に対して思うほど「儲からない」仕事だと言えます。

もしTシャツ屋さんをネットショップで始めたとして、同じように100万円売り上げた場合どうなるかというと、

売上 100万円
材料費 10万円
人件費 なし
家賃 サーバー代1,000円
返済 なし
残り 約90万円

 

まず、ネットショップなら包装して郵送するだけなので、一人でも十分やっていけるため人を雇う必要がありません。

さらに家賃も、サイトを維持するサーバー代くらい。年に10,000円程度なので毎月で見ても1,000円ほどで済む計算です。

さらに、商売を始めるために店舗をかまえると数百万、数千万かかるのに比べて、ネットショップはお金がかからずにすぐ作れるので、借金を負う事もなければ月々の返済ももちろん必要ありません。

店舗を構えずにノーリスクで出来るネットショップは、仕事として実感が少ないかもしれませんが、売上のほとんどがあなたの収入になるので、同じだけ売ってもネットショップの方が数倍儲かります。

BASE

今まではネットショップを作るためには最低限の知識が必要なので、本などで勉強する必要がありました。

しかし、今ではBASEというネットショップを無料で作れるサービスが出来ています。

BASEを使えばカンタンな3ステップでネットショップを作ることが出来ます。

  1. まずは無料登録する
  2. 数ある中から好きなサイトデザインを選ぶ
  3. 商品を写メで撮って、価格と説明文を書いて載せるだけ

これならサイトの知識はまったく必要ありませんし、さらに0円で自分の店を持つことが出来ます。

BASE

ココナラ

ネットショップを始めたいけど売る物がないなんて人はココナラというサイトがおすすめです。

ココナラは「モノを売らないフリーマーケット」。あなたのスキルや、考えたアイデアやサービスを販売することが出来ます。

  • タロット占い
  • 似顔絵・イラスト
  • 電話で悩み相談

こちらも無料で始められるので、まずは初めてみたいという人におすすめのサイトです。

ココナラ

まとめ

以上儲かる仕事ランキングでした。

「ネットビジネス」は、副業として、空いた時間や休日を使って始めることが出来るのが大きなメリットです。

リスクもありませんので、勉強から始めずにまずはぶっつけ本番で初めてみて、後は楽しみながらやってみるのが成功の秘訣ですね。

思いたったら即行動!気になるものがあればまずは是非初めてみて下さいね!

自分で始めるのはちょっと不安という人は・・・

「とても儲かりそうなことは分かったけど、自分でやるのは得意じゃない」というあなたは、いっそのこと転職してしまうという方法があります。

なぜなら、副業をしないのであれば今の仕事でもっと稼ぐ以外に方法はありませんし、それもまた容易ではありませんよね。のであればもっと稼げる会社、職種に転職するしかありません。

しかし、求人サイトを眺めてても良い仕事はなかなか見つからないと思います。さらに、転職した結果「全然違った!」なんてトラブルのリスクもありますよね。

 

そこで今人気なのが「転職エージェント」です。これは、登録するだけであなたの希望に合った求人を探してもらえるサービスです。

普通の求人サイトには載っていないような好条件の求人も取り扱っていますし、自分自身では比較出来ないほどの数から探してもらえるので、「今と同じ条件なのに給料が全然違う!」なんて求人を見つけることが出来ます。

リクナビNEXTなら通常の求人サイトも使いながらこの転職エージェントも活用することができるので、まずは登録してどんな求人があるのかチェックしてみてください。

利用はもちろん無料なので、是非今のあなたの給料が妥当なのかを確認してみましょう。

リクナビNEXT

 - 方法

  関連記事