レッツ起業

起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト

どんなカフェを開業・経営したい?!失敗しにくく儲かる9つのアイデア

「自分の店を持ちたい!」

というのは誰もが一度は憧れる夢ですよね。

ゆったりとした時間とコーヒーの良い香りの中で自由に働ける場所。そんなカフェは、誰もが初めやすいオススメ起業方法の1つでもあります。

ですが、個人店の作る「おいしいコーヒー」だけでは、スターバックスやドトールなど大手有名チェーンにはどうしても対抗出来ず、多くの個人カフェは閉店に追い込まれてしまいます。

 

ではどうすればいいのか。それは、カフェと何かをかけ合わせた「コラボカフェ」にすること。こうすれば、日本中どこにでもあるカフェの中でもオンリーワンの一つだけのカフェになります。

今回はそんなコラボカフェを10つ集めてまとめてみました。世の中には色んなアイデアが溢れています。是非あなたもこちらを参考に、どんなお店を出すか想像してみて下さいね!

data-ad-format="rectangle">

動物カフェ

コラボカフェはいくつもありますが、その中でも今や定番となってきているのが動物カフェ。

動物×カフェという癒やしと癒やしが合わさった空間で、女性なら一度は行ったことがあるくらい有名になっています。特に都内では、どうしてもペットを飼えない人が多いと思うので需要も高いようですね。

さらにはどこも予約がいっぱいになっている店も多く、動物というのは一生廃れないジャンルでもあるので、目先のブレイクだけでなく先も長く見ることが出来ます。

人気のペットから、普段は触れ合えないような珍しい動物とコラボ。生き物を取り扱うのはとても大変ですが、好きな動物に囲まれて働くのはまた一味違いそうですね。

では、そんな動物カフェから見て行きましょう。

1、猫カフェ

動物カフェの定番と言えば猫カフェですね。私は猫アレルギーなので行ったことはありませんが、周りの女性に聞くと8割くらいは行ったことがあると言います。

ただ、逆を言えばライバル店も増えてきているので、今から猫カフェを始めるなら立地に気をつけたり、また他とは違ったプラスαを加えるとライバルに差を付けられそうです。

2、ふくろうカフェ

ふくろうも今大人気の動物カフェの1つです。手や肩に乗せたりしながらコミュニケーションも図れます。

また、写真映りもとっても良いですよね。ターゲットとなる女性はほとんどがSNSをしていると思うので、インスタ映えするような要素を入れてあげると一気に拡散されそうです。

3、ハリネズミ

こちらも、ちょっと珍しい動物ハリネズミ。めちゃくちゃかわいいですね。

他の動物と違って1匹3万円前後で飼えるのと、エサも安くてあげやすいので、開業しやすいというメリットがあります。

趣味カフェ

趣味や習い事など、「初めてみたいけどスクールに通うのはちょっと敷居が高い・・・」というような人もカフェなら気軽に行けますよね。

趣味や特技がある人はそれをもっと気軽に教えたり共有出来るような趣味のカフェを作るのもいいアイデアです。

また、お金はもちろん大事ですし、せっかく店を出すなら儲かる店を出したいですが、カフェの開業はそれだけでなく「自分の居場所作り」が動機になることが多いですね。

仕事は一生し続けることですが、その仕事を遊びにすることが出来たなら、お金を稼ぐ以上に満たされるものがあるはずです。

それでは続きまして、趣味カフェをまとめていきたいと思います。

4、漫画カフェ

漫画カフェと聞くと普通のネットカフェを想像してしまいますが、こちらは漫画を読むだけでなく”描く”ことも出来るカフェです。

お店には漫画を描くために必要な道具が全て揃っているので、お客さんは手ぶらで来ても大丈夫。

スタッフも元漫画家や漫画家志望が働いているので、描き方を教わったり、またマニアックな漫画や作家も知っているので、絵を描くのが好きな人にとってはとっても盛り上がる空間になっています。

5、つりぼりカフェ

お酒も飲めるので若干居酒屋風ですが、釣りが出来るカフェもめちゃくちゃ楽しそうです。

上のツイッターのお店では小柄な魚がメインなので、初めてでも釣りやすく、釣れたら天ぷらにしてもらえるので、ファミリーでもカップルでも、大人から子供まで楽しむことが出来ます。

また、お酒や食事以外にもルアーなどの釣具も一緒に売れるので、釣具屋よりも集客出来ますし、カフェよりも売り上げの幅を広げることが出来そうです。

6、ボードゲームカフェ

今ボードゲームが怒涛の盛り上がりを見せています。ボードゲームと聞くと人生ゲームみたいなのを想像しますが、海外の物も合わせると数え切れないほどたくさんあって、とっても頭を使う奥の深いゲームばかりです。

ボードゲームは特に、お金のためと言うよりは「一緒にする仲間がいないから店を作っちゃった!」というノリで初める人が多いようですね。

その他のカフェ

その他のちょっと変わったカフェもまとめていきたいと思います。

7、文房具カフェ

こちらも今テレビなどで紹介されまくっている女性に大人気のカフェです。

その名の通り、色んな種類のちょっと変わった文房具を見たり触ったりしながらコーヒーやランチも食べれるカフェとなっています。

カフェと一緒にする必要あるのかと一瞬思いましたが、買った文房具をすぐに使えるのはなかなかいいアイデアですよね。

 

個人的には文房具に全くの興味はないのですが、それでもこんなに人気が出ているので、何カフェにするか考える時には、余計な偏見を無くしたり、他の人の意見を取り入れることが大事ですね。

「自分が何をしたいか」も大事ですが、それだけでなく「誰が何を求めているのか」を知ることも成功にはより重要です。

 8、探偵カフェ

探偵のいるカフェ。店内では指紋採取や盗聴器発見など、探偵の体験も出来るというエンターテイメント性があります。

また、本物探偵さんに実際に相談することも出来ます。探偵って名前は知っているけど実態はあまり知らないし、身近そうで遠い存在ですよね。そういったこともカフェにすることで敷居を大きく下げることが出来そうです。

普段利用してみたいけどしづらいような物とカフェを組み合わせる。探偵カフェにはそういったアイデアのヒントが隠れていそうです。

9、おふろかふぇ

個人のカフェとは違って、どちらかと言えばネットカフェっぽいですが、アイデアの1つとしてこちらも紹介したいと思います。

おふろカフェはその名の通り、おふろ(銭湯)とカフェが合体していて、おふろで温まるだけでなく、フリースペースではカフェとしてゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

フリースペースにはマッサージ機やリクライニングチェアがあったり、ごろ寝スペースにはハンモックも。漫画や本も置いてあり、とにかく1日かけてまったり出来る極上の空間を作り上げています。息抜きデートとしてのコンセプトとしては最高ですね。

まとめ

以上9つのコラボカフェをまとめてみましたがいかがでしたか?

やっぱりカフェは、自分の好きなものや得意なことと合わせる。そんな風に自分が心地よいと思える空間が出来たら、同じ波長を持った人達が集まってきます。

 

そんな場所はお金では買えませんよね。是非あなたが好きで、かつ誰かが求めているようなあなただけのカフェを作ってみましょう!

 - 失敗, 職種

  関連記事